食後に急激な眠気やだるい感じがする時の病気の可能性があるのか!? | シーズン
食後に急激な眠気

体の健康

食後に急激な眠気やだるい感じがする時の病気の可能性があるのか!?

この記事の所要時間: 542

食事を食べた後に眠くなる人は多いと思いますが、眠くなると同時に体がだるくなってしまう方もいると思います。昼食を食べて午後の仕事を片付けようと考えていても、なんだか体がだるくて働くのが辛いということもあります。

なので今回はなぜ食事を食べた後に体がだるくなってしまうのかについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

食後になぜ眠くなるのか?

眠い画像引用元http://josei-bigaku.jp/choine0811/

まず眠くなる原因についてお話しすると、食事をすると人間の体というのは胃腸に集中的に血液を集めて消化吸収を活発にしていきます。消化をするためには多くの血液が必要となるため、全身の血を集めますので脳に必要な血液が減ってしまいます。

そうなると脳の働きが鈍くなり眠気を誘うことになるのが原因です。

体がだるくなる原因は?

ダルい画像引用元http://www.skincare-univ.com/article/009229/

食後にひどく体がだるくなってしまう方もいますが、この原因はいくつかあります。

以外と知らなかっただけで自分が当てはまっている場合もありますので読んでみてください。

糖尿病予備軍の方はだるくなる

ダルい画像引用元http://pre-meno.net/nemuke/

糖尿病の方もだるくなりますが、実はまだ糖尿病ではない糖尿病予備軍の方も食後に体がだるくなる可能性があります。普段の食事から糖質の入った食べ物をたくさん摂っている場合、血液中の血糖値が常に高い数値の状態になっています。

血糖値が上がると人はその上昇を抑えるために体から「インスリン」というホルモンを分泌して血糖値を下げていきます。

インスリンが分泌しすぎると低血糖になる

低血糖画像引用元http://tenshoku-rpg.com/topics/health/3368/

甘いものの食べすぎによって血糖値が高い状態が続いてしまうとインスリンの分泌量が多くなっていきます。分泌されすぎたインスリンによって体の血糖値も下がりすぎてしまい低血糖になって体がだるくなります。

要するに甘いものを毎日多く食べているとインスリンが出過ぎて低血糖になってしまうということです。

だるくならないためには糖質を控える

甘いもの画像引用元http://googirl.jp/lifestyle/1405amaimono769/

食後の体のダルさをなくしたい場合には、普段の生活の糖質を制限することが一番有効な手段とされています。いつも甘いものを食事の中に入れている方は、何日かに1回食べるようにして毎日食べることを控えるようにしましょう。

糖質制限の食事を心がけることで血糖値のコントロールができるようになりますので、仕事中にだるくなることが減っていきます。

食後の眠気が強烈の場合は糖尿病の可能性がある

糖尿画像引用元http://www.capsurville.com/26/

少しうとうとするくらいならば誰にでもあることですが、食後に強烈に眠気が襲ってくる場合は糖尿病の可能性が高いです。

普通の人は血糖値をコントロールすることができますが、糖尿病になると血糖値が乱高下するため、脳に必要な栄養が運ばれずに強烈な眠気を誘うことがあります。なので眠気が異常な方は一度検査をした方が良いでしょう。

更年期障害の可能性もある

更年期画像引用元http://diabetes-mellitus.jp/

甘いものはあまり好きではないのに食後に体がだるくなる、という方はもしかしたら更年期障害が原因かもしれません。更年期障害は女性だけと考えている人も多いですが、実は男性でも更年期障害になります。

症状は人によって様々ですが、その中にいつも眠いという症状もあります。なので普段から眠い場合に食事を摂ってしまうとさらに眠くなり、体がだるくなる可能性があります。

スポンサードリンク

更年期障害は専門の病院で診断することが大切です。

食後の眠気対策をご紹介

不規則画像引用元http://lab-sunchlorella.jp/health/2016/03/02/healt…

午後に大事なプレゼンや会議がある場合には眠いなんて言っている場合ではありません。

なので食事の後に眠くならないための対策をいくつか紹介したいと思います。

食事中に水分を摂りすぎない

水分画像引用元http://nagata-s.jpn.com/blog/2015/07/15/%E6%B0%B4%…

飲み込む際に水を飲むことがありますが、なるべく食事中には水分を摂らないほうが胃腸に負担をかけずに消化をすることができます。水を飲むことで消化液が自然と薄まりますので食べたものの消化に時間がかかってしまいます。

なのでできる限り水分を飲まないようにすることで眠気の改善に効果がありますので試していただければと思います。

ストレッチをする

ストエッチ画像引用元http://josei-bigaku.jp/seitekisutorecchi46789/

これは胃腸に集中している血液を全身に循環させるためにストレッチをするという方法です。

脳の血液が減ることで眠気が襲ってきますので、ストレッチや深呼吸をすることで脳への血液の循環を良くして眠気に襲われないようにできます。

歯磨きをする

歯磨き画像引用元http://josei-bigaku.jp/zuborahamigaki2834/

食後に歯磨きをすることでスーっとした爽快感がありますので、眠気を覚まさせることができます。

会社での昼食後はほとんどのかたが歯磨きをしていないと思いますが、一度やっていただければ眠気に効果があると思います。

まとめ

元気画像引用元http://gunji-sinkyu.com/product/kounenki/

人間は食事の後に眠くなってしまうのは体の仕組みを考えると当然のことになります。ですが異常なほどに眠くなったりだるくなったりする場合は、自分の体に問題がある場合が多いですので、一度確認していただければと思います。

私としては眠いのであれば10分~15分の仮眠をとることをおすすめします。目をつぶってうつ伏せになるだけでも効果がありますので、眠気が我慢できない場合は試していただければと思います。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. 魅力的な二重を手に入れる方法
  2. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方

関連記事

  1. 太ももの裏が痛いのはリンパ

    体の健康

    太ももの裏が痛いのはリンパが原因なのか!?

    人間の体で一番大きい筋肉なので怪我することはないと思っていたが、太もも…

  2. 足の指の皮がむける事で痛いと感じる原因と対処法について

    体の健康

    足の指の皮がむける事で痛いと感じる原因と対処法について

    時期や自分の体調によって足の指の皮がむけてしまうことがあると思います。…

  3. お腹が痛い 子供

    体の健康

    お腹が痛い時の対処法で子供の場合はどうすればいいのか?!

    子供がお腹が痛いと訴えてきた場合、皆さんはどのように対処していますか?…

  4. 足の裏が痛い

    体の健康

    朝起きた時に足の裏が痛い(土踏まず)原因と対策について

    膝や足首ではなく、足の裏自体が痛いという場合があります。特に女…

  5. ロタウィルスの予防接種

    体の健康

    ロタウィルスの予防接種の効果と必要性について

    ロタウイルスの予防接種は任意になりますので、必ずしも受ける必要がありま…

  6. ロタウイルスの予防接種

    体の健康

    ロタウイルスの予防接種の金額と副作用について

    子供がよく感染しやすい病気であるロタウイルスですが、毎年流行するため予…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年ノアコインの売れ行きは?!売り切れ続出は本当なのか…
  2. ノアコインの動画を見て分かる魅力について
  3. ノアコインの購入方法と代理店・招待コードについて解説
  4. 2017年ノアコインの今後の価値は何倍になるのか?!
  5. 2017年関西の初日の出の穴場スポット特集

ピックアップ記事

  1. ハロウィン 仮装 ポケモン
  2. メンズ スニーカーコーデ
  3. クリスマスコフレ
  4. 赤ちゃん
  5. 足の指が痛い
  1. 爪 剥がれる

    爪の一部が剥がれる場合の病気の可能性について
  2. 冬 レディース スカーチョ

    レディース 秋冬コーデ

    冬のスカーチョコーデ!オススメのアウター特集!
  3. クリスマスプレゼント

    クリスマスプレゼント

    2016年社会人(20代・30代)の彼氏に贈るオススメのクリスマスプレゼント
  4. フローリングカーペット

    生活

    フローリングカーペットを畳にひくとカビが発生しやすいのか?!
  5. ビオレ 洗顔 ニキビ

    洗顔

    ビオレの洗顔はニキビに効くのか?!口コミも調査しました。
PAGE TOP