30代・40代でも大丈夫!モッズコート!レディースコーデ特集 | シーズン
モッズコート

レディース 秋冬コーデ

30代・40代でも大丈夫!モッズコート!レディースコーデ特集

この記事の所要時間: 1642

今回はモッズコートについて詳しくご紹介していきたいと思います。

モッズコートは取り入れるだけで簡単に着こなすことができる万能アイテムです。冬の寒いシーズンには欠かせないので、今回の記事を参考にチェックしてみてください。

スポンサードリンク

モッズコートとは?

%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%97画像引用元http://woman-lifeinfo.com/military-coats/

このモッズコートは冬シーズンのカジュアルな着こなしに欠かすことができないアイテムです。着こなしによっては大人コーデにも取り入れることができ、幅広い着こなしに対応することができます。

モッズコートの人気や口コミ

モッズコートの人気ブランドを紹介

%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8b%e3%81%84画像引用元https://kaumo.jp/topic/770

特に人気の高いブランドをいくつかご紹介していきたいと思います。プチプラで手にいれることもできますので、購入の際は必ずチェックしておきましょう。

ユニクロのモッズコート

%e3%82%86%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%8ar画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2141925588595996001

ユニクロのモッズコートは着心地がよくシンプルなデザインなので、好んで愛用している方も多いブランドです。

防寒性にも優れており、インナーにヒートテックを使えば寒い時期も問題なく過ごせるでしょう。

GUのモッズコート

gu画像引用元http://wear.jp/item/5624019/

プチプラで多くのアイテムを手にいれることができるGUからもモッズコートが販売されています。

特に若い女性に人気が高く、カジュアルコーデに取り入れやすいものとなっています。ファーが付いたものもありますので、冬の寒い時期でもバッチリです。

WEGOのモッズコート

%e3%81%86%e3%81%87%e3%81%8a画像引用元https://fril.jp/brand/855/category/54

WEGOのモッズコートも女性から人気の高いブランドになります。

カジュアルなシーンからオフィスにも使うことができるアイテムですので、冬のシーズンには活躍することができます。他のアイテムとの相性も良いので使いやすいでしょう。

モッズコートの着こなし術

%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%97画像引用元http://fuyuumaredesu.com/2745.html/2

冬の定番アイテムとなったモッズコートを上手く着こなすために、いくつかおすすめのコーデをご紹介していきます。

スカート×モッズコートコーデ

%e3%81%8b%e3%83%bc%e3%81%8d画像引用元https://kaumo.jp/topic/52460

まずはメンズライクなコーデとして王道とされるものです。

カーキのモッズコートに白のスカートを合わせることで可愛らしく仕上げています。ボリュームのあるコーデになりますので、足元は黒のブーツですっきりとまとめることがポイントです。

スキニーパンツ×モッズコート

%e3%81%a7%e3%81%ab%e3%82%80画像引用元https://kaumo.jp/topic/770

シンプルな白シャツとデニムを合わせたカジュアルコーデに、モッズコートを羽織ったカジュアルコーデになります。

足元にスニーカーを合わせることで、全体的にカジュアルにまとめることができます。初心者でも簡単に取り入れることができるコーデです。

ボーダーニット×モッズコート

%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc画像引用元https://likes-work.com/articles/5P2Tj

きれいめな大人コーデにはホワイトコーデがおすすめです。

ボーダーニットホワイトパンツを合わせて、足元に白のスニーカーを使い統一感を出します。そこにモッズコートを合わせることで、カジュアルな印象よりも大人のきれいめコーデ感が強まります。

2016年冬のモッズコートコーデ特集

501

落ち着いたブラウンのモッズコートは、大人らしくきまる一枚です。インコーデしたワンピースはレトロ感のある柄が上品な印象を与えてくれます。

羽織ったブラウンのモッズコートはコート丈がワンピースのシルエットを上手に生かした絶妙なバランスです。ボルドーのタイツと黒のショートブーツの相性もぴったりで、落ち着いたコーデにタイツの赤が程よい甘さを加えてくれます。

ショートモッズコート

502

ロング丈のモッズコートは重くなりがちなシルエットも、柔らかなベージュがバランスを取ってくれます。

また大きな襟のデザインやしぼりの効いたウエストラインが目線を上半身に移してくれるので、スタイル良く着こなせます。

中に着たトップスもブルーとグレーのバイカラーが印象的で、目線を胸元にもっていてくれます。ボトムスは濃い色のパンツで引き締めると、ボリュームあるコートともバランスがとれます。

爽やかな白のスニーカーでカジュアルダウンさせれば、ロング丈を感じさせない軽やかでこなれ感たっぷりの大人のカジュアルコーデの完成です。

【一ツ山佳子コラボ】トレンチモッズコート

503

アーミーな印象のモッズコートも、この女性らしいロング丈だったら大人女子にもオススメです。

カジュアルなのにどこかコンサバチックで、ワンピースやドレスの羽織としても違和感がありません。

腕を巻くって肌を見せると、より女性らしくキマリます。足元もパンツよりスカートで肌を見せると、バランスよくキマリます。裏地は付いていないので、スッキリと着膨れしません。

【GLITTER11月号掲載】ロングモッズコート

504

キャメル色のモッズコートは、コーディネートの差し色に使うと良いですね。また、ワンピースなど丈の長いアイテムと合わせると服のバランスも良くいいと思います。

靴はショートブーツでカジュアルに着こなして欲しいです。

前は閉めて着なくても暖かいので敢えての中はチラ見せしてオシャレなインナーを合わせるとポイントが高くいいと思います。

ライナー付きモッズコート

505

毎年安定の人気を誇る、モッズコートを着用したコーディネート。

カーキ色のカジュアルなものが多い中、こちらは、黒で裾でシャーリング出来る要素もあり、女性らしい印象に。

また、モッズコートにありがちなボリュームあるフードがないため、すっきりとした印象に。今年はやりの太めのデニムと合わせることで、メリハリのあるコーディネートを演出しています。

【UR】裾ラビットファーモッズコート【アーバンリサーチ】

506

すでに冬のカジュアルの定番になったモッズコート。花柄のスカートやチュールスカートに合わせれば甘辛コーデ、デニムやフェイクレザーのパンツと合わせれば辛口コーデと幅広く使えて一枚あると便利なアイテム!

全体的にゆとりがあるシルエットなので合わせるインナーを厚手のニットにすれば冬でも暖かく過ごすことが出来ますよ。

モッズコート

507

冬の定番アウターといえば、カーキのモッズコート。首回りに付いたファーが、防寒もしてくれるうえに、コーディネートを華やかにしてくれます。

モッズコートは前を閉めてシンプルに着こなすのが新鮮。

ボトムスはスキニータイプのインディゴデニムを合わせて、バランスを調整。裾をロールアップしてパンプスを合わせたら、ほどよく女性らしさをプラスできます。

メルシーボークー、 / B:メルモッズ / コート 

508

カーキ色ののモッズコートは、服装を選ばずコーディネートが決まるので、一枚持っていると良いですね。

また、ボルドー色と相性が良いので、ニットはボルドーを合わせると良いですね。

カジュアルな服装に特に相性が良いので、カジュアルファッションが好きな人は是非チェックしてみて下さいね。また、頭元のファーもポイントです。

中綿モッズコート

509

モッズコートといえばカーキが主流ですが、今季は敢えてネイビーをチョイス。

ネイビーなら、ほどよく綺麗めな雰囲気で着こなすことが出来ます。モッズコートに合わせたのは、ホワイトベースのボーダーカットソーと、ホワイトのスカンツ。

冬にホワイトを取り入れると、コーディネートがぐっと明るくなります。足元はグレーのパンプスで、大人っぽくまとめました。

インフードモッズコート

510

モッズコートといえばフードについたもふもふのファーがつい可愛らしい印象でしたが、こちらのモッズコートはファーが取り外され、全体的に長めのトレンチコートのような着こなしのモッズコートです!

カジュアルなコーディネートにはもちろん、綺麗目なコーディネートにもよく似合います。ブラックのガウチョパンツとのゆるめならシルエットも今年らしくて可愛いですよね♪

モッズステンカラーコート

511

今年もモッズコートが着れる季節になりました!カーキの次に揃えるのはブラックのモッズコートがオススメです♪

襟元のファーがとても可愛いブラックモッズコートにグレーのレースワンピースを合わせました。

カジュアルな印象になりがちなモッズコートを使ったコーディーネートですが、ブラックならカジュアルになり過ぎません◎あえてワンピースやヒールなどのフェミニンなコーディーネートにも相性バッチリですよ♪

モッズコート

512

デニムシャツにブラックのワイドパンツを合わせたコーディネートは、少しかっちりした印象。

アウターにモッズコートを羽織ることで、コーディネートをほどよくカジュアルダウンさせることが出来ます。

モッズコートの袖口から、下に着たデニムシャツを少しだけ見せると、ぐっとこなれた印象になります。足元にはホワイトのシューズを合わせて、軽さを出しました。

ミリタリーモッズコート

513

モッズコートのコーデの紹介文です。カーキカラーのアウターは裏生地も暖かい素です!

秋冬にとても使えます。中のトップスも同じく秋冬使いやすいレンガカラー。今年流行りの小さめバックとカラーを合わせる事で統一感が得られます。

パンツコーデにヒールを合わせることで女性らしさをプラス。着回しが聞くコーデです。今回はパンツスタイルですがデニムのスカートに合わせたりワイドパンツに合わせても可愛いと思います。

3WAY ファーモッズコート

514

フードの裏側が今年流行のボア素材になっているのが特徴的なモッズコート。

おもいっきりカジュアルにチェックのネルシャツとデニムで合わせてもよし、ブラックやネイビーのニットと合わせてかっこ良くコーディネートするのもいいよね。

更にニット帽やシープスキンのブーツを合わせれば冬のおしゃれコーデが完成出来ちゃう!

ピーチモッズコート

515

カーキのモッズコートは、メンズライクな大きさでダボッとした印象が可愛いです。

ハットなどとの相性が良く頭元にポイントを持っていてくと尚いいと思います。身体が大きい人でも華奢に見えるので、是非チャレンジして欲しいです。

靴はシンプルにスニーカーやマーチンを合わせたコーディネートだとなおカッコよく可愛くモードに仕上がると思います。

ウールモッサオーバーサイズモッズコート

516

黒のモッズコートは裾が縛れるタイプになっており、お尻周りがふわんと丸くなるのが印象的です。

スポンサードリンク

更にデニムと合わせることによってカジュアルなファッションになりショートブーツにインをして脚長効果も発揮しています。

アウターと靴のカラーを合わせることによって、コーディネートのポインがまとまってオシャレに見えるのもいいと思います。

【TATRAS】BERINA モッズコートライナー付き

517

秋冬の定番アウターのモッズコートです。定番カラーのカーキを選ぶと、一気にミリタリーな雰囲気がアップして、カッコ可愛いレディースコーデが完成します。

またたっぷりとあしらわれたファーが、モッズコートコートのハードさを抑えて女性らしさを演出。

ロングだけなので、パンツスタイルはもちろん、スカートとの相性も◎です。

【WEB限定】ラビットファーモッズコート◇

518

ハードな印象のモッズコートも優しい色味のベージュなら女性らしく決まります。

中に着たハイネックの白ニットはベージュと相性も良く、ボトムスの白ニットのスカートと共に、大人の上品さを演出してくれます。

上半身を柔らかくまとめた分、足元のタイツとショートブーツを濃い色で引き締めればバランスがとれます。ベージュのモッズコートで上品にまとめた大人のコーデです。

【洗えるライナー付】T/C2Wayモッズ コート

519

秋冬の大定番、モッズコートを使ったコーディーネートです♪定番のカーキ色のモッズコートもいいけど二個目にはベージュのモッズコートがオススメ♪

暗い色になりがちな冬のコーディネートもベージュのモッズコートなら明るい印象に◎

ホワイトのニットワンピースに赤いチェックのシャツが映えますね!足元とブラックで統一して脚長効果を狙おう♪

【洗えるライナー付】T/C2Wayモッズ コート

520

今年のトレンドでもあり、秋にぴったりカーキ色のモッズコートです。大きめのポッケが収納力抜群で使いやすくなっています。

黒のスキーニーにも、ジーンズにも合わせやすく着まわしオッケー!長めの丈になっているので、おしりに自信がない…なんて方でも安心して着ることができます。

これを着て紅葉狩りなんていかがですか?

【liina】カジュアルモッズコート

521

ビッグシルエットが今年っぽく、機能性とデザイン性ともに優れて、オフの日にぴったりモッズコート。

襟元と袖にたっぷりとあしらわれたふわふわのファーが季節感を演出し、ぐっとエレガントな雰囲気を漂わせてくれます。

首元にボリュームがあるぶん、小顔効果も◎カジュアルなアイテムなので、ボトムスはデニムとの相性抜群です。

フィンラクーン付 スペシャルモッズコート

522

冬でも品よくモッズコートを着こなしたいあなたにおすすめしたいコートは、ずばり少し明るいカラーのリアルファーが付いたお尻が隠れるくらいの丈のタイプがいいですね。

またインには、やさしいココア色のニットのセットアップを選ぶと〇です。

また丈は、マキシ丈がいいですね。足元は、スウェード調のブラックカラーのブーティーで決まりです。

バックツイル ファー&ライナー付き モッズコート

523

秋冬に人気の定番のグリーン系のカーキカラーのモッズコートは、今年は、あったかいボア付きのタイプを選ぶのがいいですね。

またサイズもワンサイズアップすると今年っぽく決まります。

インは、いつものホワイトカラーのスウェットシャツにボトムには、ブラックカラーのスキニーデニムで決まりです。足元は、ブラウンカラーのブーティーが〇。

モッズコート

524

モッズコートというとカラーは、グリーン系のカーキカラーを想像しますが、カラーを変えてネイビーカラーにするとまた雰囲気が違って素敵です。

インは、ホワイトカラーのスウェットシャツにボトムには、ダメージタイプのデニムがいいですね。

今年は、プラス細ベルトが鉄則です。足元は、ポインティッドトォのブラウンカラーのブーティー決まりです。

【TVドラマ着用】ライナー付モッズコート

525

カーキのモッズコートは定番色ながらもエレガントさも抜群で、一枚は欲しいアウターです。

爽やかな白のカットソーはボトムスに合わせた黒のロングスカートとメリハリを出して、シックなコーデのアクセントになります。ロングスカートとロング丈のアウターは着こなしが難しいですが、フードや首回りのファーなど、目線を上へと移してくれるデザインなら、バランス良く着こなせます。

足元もパンプスで華奢さを出せば、下半身もすっきりとした印象になります。

ウールライナーツキモッズコート

526

黒のモッズコートは、ファーがある事で女性らしくなり、お上品な印象になります。

又、黒は色んな服装に合わせやすいので一枚は欲しいアイテムです。また、腰までのロング丈なので防寒性も良く暖かいので腰周りもしっかり暖めてくれます。

カジュアルな服装だけではなく、ガーリーなスカートを合わせたコーディネートに合わせるのもオススメです。

ファーフード&ライナー付モッズコート

527

モッズコートは、定番アイテム。カジュアルに着こなしても、スカートに合わせてハズしアイテムとして使っても使い方は沢山です。

また。ワッペンなどを貼り付けても自分らしさが出ていいと思います。更暖かくて防寒性はピカイチ。

男性とペアルックしても楽しそうですね。ロング丈なので、腰も冷える心配が無くて女性には嬉しいアイテムです。

PE/NYタフタ モッズコート

528

画像引用元:http://wear.jp/isobesayaka/8450684/

秋から冬にかけて重宝するモッズコートのコーデです。

かっちりしたイメージのモッズコートをかわいいワンピースと合わせることにより、甘すぎずにかわいいイメージで着こなせます。

髪飾りや鞄などワンポイントでアクセントをつけることにより、かわいくも、かっこ良くも着れるモッズコートは、様々な場面で使えて便利です。

529

画像引用元:http://wear.jp/ashela0006/8441846/

こちらのモッズコートは、トレーナーを合わせたコーディネートで、カジュアルな装いになっています。

デニムパンツを合わせることで、フレッシュな元気なイメージになります。他にもパーカーを合わせてフードをポイントにしてもいいですね。

又チェックシャツで柄を取り入れる事により、コーデのポイントとなり引き立ちます。

530

画像引用元:http://wear.jp/wailee/8199808/

ボーイッシュな冬のコーデ♪ 寒い冬には定番のモッズコートがオススメ。

オーバーサイズのコートは黒のスキニーで引き締めて。カーキとホワイトのバランスは抜群。

インナーに白のニットを持ってくることで、暗すぎず明るすぎない配色に。 パンプスやブーツもいいけど、スニーカーでちょうどよいカジュアル感を出しています。 眼鏡の抜け感も可愛らしい♪

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81画像引用元http://makeacute.com/archives/5139

今回は冬の王道アイテムであるモッズコートについて詳しくご紹介してきました。

カジュアルなアイテムなので、誰でも簡単にコーデに取り入れることができます。着こなし方を工夫することで様々な着こなしを作れます。今年の冬の新作をチェックして、寒い時期に着こなしていきましょう。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. 魅力的な二重を手に入れる方法
  2. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方

関連記事

  1. フリルブラウスコーデ

    レディース 秋冬コーデ

    フリルが可愛い冬の長袖シフォンブラウスコーデ特集

    今回は冬でも使うことができるシフォンブラウスについて詳しくご紹介してい…

  2. サロペットコーデ

    レディース 秋冬コーデ

    ユニクロとGUのサロペットに注目!レディース冬コーデ特集

    今回はユニクロのサロペットを使ったコーデについて詳しくお伝えしていきた…

  3. 冬コーデ

    レディース 秋冬コーデ

    2016年冬の40代(アラフォー)のカジュアルコーデ特集

    20代の頃とは違い、毎年トレンドを追いかけるファッションではなく、大人…

  4. レディース MA-1

    レディース 秋冬コーデ

    2016年冬コーデ!レディースのMA-1の着こなし術!

    ガーリーやカジュアルに着こなすことができる万能アイテムのMA-1につい…

  5. ジャケットコーデ

    レディース 秋冬コーデ

    ライダースレディースコーデ!冬の着こなし術!

    今回は冬の定番アイテムであるライダースジャケットについて詳しくご紹介し…

  6. アウター特集

    レディース 秋冬コーデ

    40代女性にオススメの冬のコート!ベスト5発表!

    寒いシーズンに使いやすいコートについて今回詳しくお伝えしていきたいと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年福袋ナノユニバースのレディース中身のネタバレと予約…
  2. 2017年タリーズの福袋の予約開始日と中身のネタバレ情報
  3. 目の充血の原因ってストレスって本当なの!?
  4. レディース・冬コーデ特集!ダンガリーシャツの着こなし術
  5. 2016年冬のGUファッション!チェスターコートが圧倒的人気…

ピックアップ記事

  1. ライダースジャケット
  2. 30代の彼氏の誕生日プレゼント
  3. リネンシャツ
  4. サロペットコーデ
  5. レディース パーカーコーデ
  1. レディース 冬コーデ

    レディース 秋冬コーデ

    2016年冬ファッション!30代(アラサー)のダッフルコート特集
  2. 永観堂の紅葉

    紅葉

    2016年京都府永観堂の紅葉の時期と駐車場の混雑状況について
  3. 唇 乾燥

    唇のふちがかゆい!原因と対策について
  4. クリスマスプレゼント

    クリスマスプレゼント

    クリスマスプレゼントで旦那にサプライズ!オススメの贈り物ランキング
  5. 冬コーデ 10代 メンズ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年10代のメンズ(男性)の冬ファッションコーデ特集
PAGE TOP