20代の睡眠時間の理想は?! | シーズン
20代の睡眠時間の理想は?!

睡眠

20代の睡眠時間の理想は?!

この記事の所要時間: 539

学生から社会人になり、仕事も忙しく寝る時間が少なくなってしまうことも多いですが、自分がどれくらいの睡眠時間がベストなのか知りたい方も多いと思います。若いからといって無理ばかりしてしまうと体を壊してしまいます。

なので今回は20代の方の理想の睡眠時間について詳しく調べてみましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

20代の睡眠時間について

睡眠画像引用元http://microdiet.net/beauty/000059.html

まず周りの20代はどれくらいの睡眠時間であるかというと

  • 4~5時間:27%
  • 6~7時間:65%
  • 8~9時間:6%

このような統計が出ているようです。ほとんどの方は6~7時間の睡眠をとっているようですが、3割弱の方は4~5時間の睡眠で頑張っているというのは驚きました。

20代の理想とされる睡眠時間は?

質画像引用元http://woman.mynavi.jp/article/150916-46/

では実際に20代はどれくらいの睡眠時間を確保すべきかというと、理想とされるのは7~8時間とのことです。この時間を睡眠時間に当てることができれば一番体の調子が良く昼間に眠くなるということもないようです。

これ以下の睡眠の方はおそらく昼間に眠くなったりウトウトしてしまったりすると思います。

最低でも3時間は睡眠をとる

3時間画像引用元http://www.skincare-univ.com/article/013966/

どうしても仕事が忙しかったり飲み会で朝方まで飲んでしまう方もいると思います。ですが全く寝ずに次の日仕事に行くのは体にも脳にも悪いのでやめたほうが良いでしょう。そのような場合でも、最低3時間は必ず睡眠時間をとることをおすすめします。

入眠後の3時間というのはノンレム睡眠(深い睡眠)の割合が高く、成長ホルモンが分泌されて体の疲れをとることができます。なので寝る時間が少ないとしても、最低3時間は必ず寝るように心がけましょう。

睡眠時間を削ってもメリットはない

不眠画像引用元http://shucchousakidenemurenai.info/entry23.html

睡眠時間を削って勉強や運動に費やせば時間が増えてお得な感じもします。ですがこれは実は逆効果なのです。人にはそれぞれ必要な睡眠時間というのが遺伝子的に決まっています。睡眠時間を無理に削ってしまうと1日中ボーっとしたり昼寝をしてしまったりと生活の質がいつもより落ちる原因になります。

そして睡眠時間が少ないことによって病気になるリスクも高まります。なので安易に睡眠時間を削らないようにしましょう。

自分の理想の睡眠時間を知る

自分画像引用元http://josei-bigaku.jp/hormone7482/

まずは自分がどれだけ寝れば一番体調が良いのかを知る必要があります。人によっては短時間睡眠で毎日元気に動ける方もいますし、長時間寝ないと調子が出ない方もいます。なので自分の体はどのくらいの睡眠時間が合っているのかをまず試してみましょう。

朝起きるのが辛かったり、日中にボーっとする場合は睡眠時間が足りていないサインになります。

睡眠の質を上げることが大事

質画像引用元http://nemuri-iyashi.com/category7/entry30.html

長時間睡眠を取っても睡眠の質が悪ければ昼間頭が回らなかったりします。なので睡眠の質を上げる方法をいくつかご紹介したいと思います。

入浴は寝る1時間前にする

入浴画像引用元http://josei-bigaku.jp/nyuuyokuzai1766/

寝る直前にお風呂に入ってしまうと、交感神経が興奮してしまい眠れなくなる原因となります。なので入浴をする際は寝る1時間前に必ず入っておきましょう。

寝る前のスマホいじりをやめる

スマホいじり画像引用元http://josei-bigaku.jp/blueright82763/

人間は寝る前にスマホやパソコンのモニタの光を浴びると、脳が刺激を受けて睡眠の質を下げてしまいます。最悪の場合全然寝られないことにもなりますので、必ず寝る前はデバイスの光を見ないようにしましょう。

食事は2時間前に食べておく

食事画像引用元http://www.skincare-univ.com/article/000502/

寝る直前に食事をしてしまうと、寝ている間に胃腸が活動して消化をしなければならないため、睡眠の質が落ちてしまいます。なので寝る2時間前に食事は終わらせておいて寝るようにしましょう。

スポンサードリンク

どうしてもお腹が減った場合はうどんやおかゆなどの消化に良いものを食べましょう。

できる奴ほど良い睡眠をとっている

できる男画像引用元http://blog.livedoor.jp

会社で自分よりも長く仕事をして結果を残し、上司との飲み会もそつなくこなしているできる同僚がいたりします。あいつは一体いつ寝ているんだ?と疑問に思うこともあると思いますが、そのような人は睡眠の質を上げる努力をしています。

朝日を浴びてセロトニンを分泌させたり、起きてからランニングをしたりと自分なりのルーティーンを持っていることが多いです。なので睡眠の質を上げるためには自分に何が合っているのかを考えることも大切です。

睡眠のゴールデンタイムはなるべく寝る

睡眠画像引用元http://woman.mynavi.jp/article/150916-46/

睡眠にはベストな時間帯というのがあります。それが午前0時~午前6時になります。この時間に寝ることで体の疲れや体調を整えてくれるので、なるべくこの時間に合わせて睡眠をとるようにしましょう。

質の高い睡眠をとりたい場合はこの時間がおすすめです。

まとめ

まとめ画像引用元http://karadanote.jp/1538

働き盛りの20代というのはやりたいことがたくさんあるので、どうしても睡眠時間はおろそかになりがちです。なので今回紹介したことを意識しておくだけで睡眠の質も上がりますし、体の調子も良くなります。

仕事が忙しい場合でもなるべく睡眠時間を確保して、無理のない生活を心がけていきましょう。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方
  2. 魅力的な二重を手に入れる方法

関連記事

  1. 寝起き

    睡眠

    寝起きがだるい・・・その原因と対策について

    睡眠時間はバッチリ取っているのにもかかわらず、朝起きると体が異常にだる…

  2. 新生児 睡眠時間

    睡眠

    新生児の睡眠時間の平均について

    初めての子供を育てるとなると色々な不安やわからないことが多いと思います…

  3. 寝起き 腰

    睡眠

    寝起きに左の背中が痛い時の原因と対処法について

    朝起きたらなぜか背中が痛い(特に左側)ことがあります。心当たりが全くな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年関西の初日の出の穴場スポット特集
  2. 2017年神奈川の初日の出の穴場スポットランキング
  3. 2017年メンズの春コーデ特集!クールでカッコいい黒ジャケッ…
  4. 冬のメンズファッションはカーディガンコーデで決まり!
  5. 2017年関東の初日の出の穴場スポットランキング

ピックアップ記事

  1. 冬コーデ
  2. 朝起きると手の指が痛い
  3. ポケモンGOのたまごを孵化させるのに車を使っても意味が無い?!
  4. クリスマスプレゼント
  5. クリスマスプレゼント
  1. クリスマスケーキ

    クリスマスケーキ

    2016年セブンイレブンのクリスマスケーキの予約期間や販売価格について
  2. クリスマスケーキ

    クリスマスケーキ

    2016年伊勢丹のクリスマスケーキの販売期間や価格について
  3. 鼻毛ワックス

    クリーム

    鼻毛ワックスって本当は危険って本当!?
  4. ハロウィン 静岡

    ハロウィン

    2016年静岡で行われるハロウィンイベントの詳細について
  5. 爪

    爪の一部が剥がれる場合の病気の可能性について
PAGE TOP