2016年涸沢の紅葉の見所と時期について | シーズン
涸沢の紅葉

紅葉

2016年涸沢の紅葉の見所と時期について

この記事の所要時間: 62

日本には数多くの紅葉スポットが存在しますが、その中でもかならずトップの方に名前が挙がるのが『涸沢』になります。プロやアマチュアのカメラマンも絶賛するその景色を今年もぜひ見ていただければと思います。

なので今回は涸沢の紅葉について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

涸沢ってどこ?

涸沢画像引用元http://blog.dignet.info/2013/09/2013-karasawa/

まず涸沢というのは、長野県の上高地にあります。上高地から歩いて17キロの場所にあるのが涸沢になります。涸沢は標高2000メートルにある全国でもナンバーワンに美しいとされる紅葉スポットになります。

始めて訪れた方も言葉にならないほど美しい紅葉だと口を揃えて言うようです。

涸沢カールという場所がある

カール画像引用元http://atukann.naturum.ne.jp/e637399.html

涸沢カールというのは、長野県の松本市にある北アルプスの中腹に広がる広大なカール(氷河が削って生まれた広い谷)のことを言います。

毎年秋にはこの涸沢カールに広がる紅葉を楽しむために、全国各地から多くの登山客や写真愛好家が訪れる場所になります。

涸沢カールには歩いて6時間かかる

登山画像引用元http://www.shinshu-tabi.com/photo/autumn027.html

この涸沢カールにたどり着くためには歩いて6時間かかるということなので、かなり体力が必要になります。まずハイキングコースとされる場所を3時間弱歩き、その後に本格的な登山道に入って合計6時間近くを歩かなければなりません。

紅葉を見に行くというよりも、登山をしに行くという感覚に近いでしょう。

登山初心者は涸沢カールに行くのは無理なのか?

初心者画像引用元http://www.inlifeweb.com/reports/report_5119.html

こんな6時間もかけて歩く場所ということならば、登山初心者には無理な場所ではないかと思うかもしれません。ですがそんなことはありません。上高地からは数時間歩きますが、最初はほぼ平らなハイキングになります。

そこから登山に変わりますが、傾斜もあまりキツくないので始めて来る方でも長時間歩く体力があれば問題ないレベルになります。むしろ登山初心者にこそオススメな場所だと思います。

山小屋は予約をしておく

小屋画像引用元http://www.northalps.net/nabbn3/?p=526

この涸沢カールに行くまでには山小屋に泊まることができます。夏休みなどでも人が賑わう場所なので、紅葉シーズンともなれば全国から多数の観光客が足を運びます。

そのさいに山小屋の予約をしていない場合はかなりぎゅうぎゅうの場所で寝ることになりますので、かならず行く際は予約をしておくのが良いでしょう。

山小屋テラス席がある

テラス画像引用元http://4travel.jp/travelogue/10716491

涸沢は周囲を名だたる山に囲まれている眺めが抜群に良いところになります。涸沢カールに行く途中に山小屋があるのですが、そこでは大きなテラス席があり、お茶や昼食などを満喫することができます。

紅葉シーズンならば一面に鮮やかな紅葉になっているので、感動するはずです。

涸沢の紅葉シーズンはいつなのか?

紅葉画像引用元http://blogs.yahoo.co.jp/nec20080602/32322847.html

涸沢の紅葉の見頃は9月下旬~10月上旬だと言われています。9月はまだ涼しいくらいなのですが、10月になるとかなり冷え込みますので防寒対策をする必要があります。

スポンサードリンク

10月の第1週に紅葉のピークを迎えるそうなので、この時期を狙って訪れると良いでしょう。

紅葉時期の服装について

浮く画像引用元http://4travel.jp/travelogue/10717801

長野の9月~10月は日中なら涼しいかもしれませんが、日が暮れるにつれてかなり肌寒くなります。なので紅葉で涸沢に訪れるほとんどの観光客はウィンドブレーカーのような服装になります。

他県から来る際は半袖の方もいるかもしれませんが、かならず寒さ対策をできる服を持っていくようにしましょう。

携帯電話は電波がないと考える

電話画像引用元https://tour.vipliner.biz/fuji/jyunbi/goods/

上高地は観光地になります。そこから歩いて山を登って行くと電波はほとんど入らないか、もしくは圏外と表示されることが多いです。なので通話などは難しいので注意が必要になります。

涸沢へのアクセス

かるう画像引用元http://samantha802.naturum.ne.jp/e1001393.html

電車で涸沢へと行く場合は、まず松本電鉄上高地線新島々駅へと行き、バスに乗って70分後に着くターミナルでおります。車で行く場合は長野道松本インターチェンジから60分ほど沢渡へと行きます。

上高地はマイカー規制になりますので、沢渡駐車場に車を止めてバスかタクシーで移動します。

誰もが1度は行って欲しい場所

一度画像引用元http://www.mocchiblog.com/?p=8617

この涸沢カールはかならず一回は見ていただきたい場所になります。多くの方がなんでこんな綺麗な場所なのに今まで来なかったのかと思うほどの絶景なので、まずは1度足を運んでいただきたいです。登山をしたことのない初心者の方にとっては景色と登山を両方楽しむことができるのでオススメです。

まとめ

まとめ画像引用元https://gbooks.jp/article/18092

日本全国にある紅葉スポットの中でも、ここはダントツで評価の高い場所のようです。

6時間という時間をかけて見る景色はまた格別なのかもしれません。長野の上高地という周りも絶景に囲まれたこの場所に、今年の紅葉も賑わいを見せると思います。ぜひシーズンに訪れてみてはいかがでしょうか。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方
  2. 魅力的な二重を手に入れる方法

関連記事

  1. 晴明神社の紅葉

    紅葉

    2016年晴明神社の紅葉の見ごろと時期について

    今回は京都にある晴明神社について詳しく調べてみました。ここは他の神社と…

  2. 吉野の紅葉

    紅葉

    2016年奈良の吉野の紅葉の見ごろと時期について

    紅葉の見どころの多い奈良の中でも、特に紅葉の美しい場所とされる吉野山に…

  3. 光悦寺 紅葉

    紅葉

    2016年京都の紅葉の穴場スポットは光悦寺で決まり見ごろや時期について

    京都の穴場紅葉スポットとしておすすめな光悦寺。ここの紅葉は鷹峯の紅葉の…

  4. た紅葉を見ることができますので、夜の参拝もおすす

    紅葉

    2016年関西の紅葉の穴場ライトアップスポット特集

    今回は関西でも人気の紅葉ライトアップスポットを厳選してご紹介していきた…

  5. 青森の紅葉

    紅葉

    2016年青森の紅葉の見頃と時期について

    青森県にも多数の紅葉スポットがあります。なので今回は青森県のおすすめの…

  6. 東海地方の紅葉

    紅葉

    2016年東海地方の紅葉の穴場と見ごろについて

    今回は東海地方の穴場紅葉スポットを厳選してご紹介していきます。東海地方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年ノアコインの売れ行きは?!売り切れ続出は本当なのか…
  2. ノアコインの動画を見て分かる魅力について
  3. ノアコインの購入方法と代理店・招待コードについて解説
  4. 2017年ノアコインの今後の価値は何倍になるのか?!
  5. 2017年関西の初日の出の穴場スポット特集

ピックアップ記事

  1. コーヒゼリー
  2. 脇腹
  3. 足の指
  4. 袋田の滝の紅葉
  5. ユニバ ハロウィン
  1. 大阪のイルミネーション

    イルミネーション

    2016年大阪のイルミネーションの穴場ランキング発表!
  2. フリルブラウスコーデ

    レディース 秋冬コーデ

    フリルが可愛い冬の長袖シフォンブラウスコーデ特集
  3. 寝起き

    睡眠

    寝起きがだるい・・・その原因と対策について
  4. クリスマスプレゼント

    クリスマスプレゼント

    2016年大学生の彼氏に贈るオススメのクリスマスプレゼント一覧
  5. ニットワンピ

    レディース 秋冬コーデ

    秋にオススメのノースリーブニットの最新コーデ術
PAGE TOP