2016年昇仙峡の紅葉の見ごろと時期について | シーズン
昇仙峡の紅葉

紅葉

2016年昇仙峡の紅葉の見ごろと時期について

この記事の所要時間: 554

紅葉シーズンでの人気スポットとなっている昇仙峡について、今回詳しく調べてみました。見ごろや混雑状況などを詳しくお伝えしていきますので、これから行こうと考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

全国的にも知名度の高い場所なので、知らなかった方にはおすすめの紅葉スポットになります。

スポンサードリンク

昇仙峡とは?

昇仙峡画像引用元http://funamushi.seesaa.net/article/71642260.html

この昇仙峡というのは山梨県にある有数の紅葉スポットになります。一年を通して観光客が訪れる場所になっていますが、この紅葉シーズンにはいつも以上に多くの観光客が足を運ぶようです。

約4kmにわたって渓谷が続いており、紅葉になるとその渓谷の木々が色づき美しい景色を見せてくれます。

昇仙峡の紅葉の見ごろは?

山梨画像引用元http://koyo.walkerplus.com/photo/detail/28830.html

この昇仙峡の紅葉の色づき始めが10月20日ごろとされていますので、例年の見ごろとしては11月の上旬~11月の中旬となっています。標高の高い場所にあるため時期によっては色づき始めが少しずれることがあるようです。

昇仙峡で見るべきスポットについて

スポット画像引用元http://kirarian.com/syousenkyou-315

昇仙峡は長さ4キロ以上ある渓谷なので、その中で紅葉と一緒に見るべきスポットがいくつかあります。ゆっくりと歩きながら今回紹介する場所を見ていただければと思います。

長とろ橋

長瀞画像引用元https://kaumo.jp/topic/26904

これは昇仙峡のハイキングコースの一番最初に渡る橋になります。この橋は昇仙峡の玄関口として大正時代に作られたものになります。まずこの橋からの紅葉を一望してからスタートしていきましょう。

愛のかけ橋

愛の画像引用元http://betm.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

この愛のかけ橋というのはカップルで渡ると愛が実るとされているスポットになります。昇仙峡の中でも隠れスポットになっています。橋から見る渓谷も絶景なので一緒に楽しんでみましょう。

天鼓林

見ても画像引用元https://kaumo.jp/topic/26904

ここは遊歩道の中間あたりにあるスポットになります。天鼓林は山梨県の天然記念物に指定されている場所にもなります。昇仙峡の中でも人気のスポットになりますので訪れた際は必ず見ておきましょう。

石門

アーチ画像引用元http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/65233735.html

これは一度見るとそのインパクトの強さから記憶に残るスポットとされている場所になります。強大な岩が偶然にも不安定な形でトンネルのようになっています。

自然の偶然が生みだした風景なので、スリルを楽しむことができるでしょう。

仙娥滝

選が画像引用元http://y-rinj.net/248-7rinji.htm

ここは日本の滝百選にも選ばれている滝になります。高さ30メートルから流れ落ちる滝になりますので、昇仙峡の紅葉とマッチして美しい風景となっています。滑らかに流れ落ちる様が多くの観光客から人気になっています。

スポンサードリンク

昇仙峡のゴール地点の近くにありますので、訪れた際は最後の絶景として楽しむことができるでしょう。

ロープウェイ

ウェイ〜画像引用元http://f.hatena.ne.jp/narusem/20110711110356

昇仙峡にはロープウェイもあります。標高1058メートルの弥三郎岳の山頂から見る景色は絶景で、南には日本一の山である富士山、東には秩父連山を一望することができます。

紅葉シーズンには周りの山の紅葉も見ることができますので、この時期は数多くの観光客が訪れる場所にもなります。雲海を見ることもできるようなので、ぜひロープウェイで山頂まで上がっていただければと思います。

昇仙峡の混雑と駐車場について

混雑画像引用元http://yosfuku.blog47.fc2.com/blog-entry-674.html

山梨県でも有数の紅葉スポットになりますので、シーズン中は混雑が予想されます。車で訪れる人も多いと思いますが、昇仙峡には無料駐車場がありますので問題ないでしょう。ただし土日には駐車場が満車になってしまうこともあるようなので、日中には駐車を待つことになるかもしれません。

なので早めに行くか、もしくは公共交通機関を利用することをおすすめします。

昇仙峡のアクセスについて

アクセス画像引用元https://kaumo.jp/topic/26904

車でお越しの場合は、甲府昭和インターから約40分で到着します。電車でお越しの場合はJR甲府駅からバスで50分になります。

 

必ずスニーカーで行く

スニーカー画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2142795732643952001

昇仙峡を訪れる場合は長い距離を歩くことになりますので、ヒールやサンダルではなく必ず歩きやすいスニーカーで行きましょう。渓谷なので登ったり下ったりもありますので、歩きずらいもので行くとかなり疲れてしまいます。

昇仙峡を楽しく満喫するためにもぜひ歩きやすいもので訪れていただければと思います。

昇仙峡は渓谷ランキングで全国1位

一位画像引用元http://passhunter.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

実はこの昇仙峡は全国観光地百選の渓谷の部で第1位になった場所になります。なので全国的にも有名なスポットになります。そして名水百選にも選ばれているため、流れている水の透明度も評価の高いものになります。

紅葉と渓谷、そして水の綺麗さが全て揃ったスポットになりますのでかなりおすすめできる場所です。

まとめ

まとめ画像引用元http://joy-trip.jp/19325

昇仙峡にまだ行ったことがない方は、今回の記事で少し行きたい気持ちになってきたのではないでしょうか。これから紅葉シーズンが来ますが、まだ特に行く場所が決まっていないという方は、ぜひ昇仙峡を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

混雑だけ注意して観光を楽しんでいただければと思います。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. 魅力的な二重を手に入れる方法
  2. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方

関連記事

  1. 奈良 紅葉

    紅葉

    2016年奈良の紅葉が楽しめるオススメの寺について

    今回は奈良のお寺でおすすめの紅葉スポットについて詳しく調べてみました。…

  2. 袋田の滝の紅葉

    紅葉

    袋田の滝の紅葉の時期とライトアップと駐車場の混雑について

    今回は茨城県にある袋田の滝の紅葉について詳しくお伝えしていきたいと思い…

  3. 養老渓谷の紅葉

    紅葉

    2016年養老渓谷の紅葉の見ごろと時期について

    関東有数の紅葉スポットでもある養老渓谷について今回は詳しく調べてみまし…

  4. 永観堂の紅葉

    紅葉

    2016年京都府永観堂の紅葉の時期と駐車場の混雑状況について

    古今集にもモミジの永観堂と詠まれるほど紅葉の美しさで知られている永観堂…

  5. 京都の紅葉を地下鉄で見に行ける穴場スポット!

    紅葉

    2016年京都の紅葉を地下鉄で見に行ける穴場スポット!

    毎年紅葉シーズンになると京都市内は渋滞や混雑になります。タクシーやバス…

  6. 福岡の油山の紅葉

    紅葉

    2016年福岡の油山の紅葉の見頃と時期について

    福岡のおすすめ紅葉スポットといえば「油山市民の森」が有名ですが、今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンズのフライトジャケットの着こなしコーデ術
  2. 冬の40代女性にオススメのオフィスカジュアルコーデのポイント…
  3. 2017年福袋ナノユニバースのレディース中身のネタバレと予約…
  4. 2017年タリーズの福袋の予約開始日と中身のネタバレ情報
  5. 目の充血の原因ってストレスって本当なの!?

ピックアップ記事

  1. 赤ちゃん
  2. 食べ放題 ミスド
  3. ハロウィン 仮装 赤ちゃん
  4. 福岡 イルミネーション
  5. クリーム玄米ブラン
  1. コインランドリーの使い方で羽毛布団を丸洗いする時のオススメは!?

    生活

    コインランドリーの使い方で羽毛布団を丸洗いする時のオススメは!?
  2. 京都 観光

    旅行

    秋・冬にオススメの京都観光の穴場スポット!
  3. 永観堂の紅葉

    紅葉

    2016年京都府永観堂の紅葉の時期と駐車場の混雑状況について
  4. 足の指

    体の健康

    子供の足の指の皮がむける原因は何!?
  5. クリスマスプレゼント

    クリスマスプレゼント

    2016年高齢者(60代)に贈るオススメのクリスマスプレゼント!手作り編
PAGE TOP