2016年大阪でのはしかの流行はいつまで続くのか?! | シーズン
関西 はしか 流行

麻疹(はしか)

2016年大阪でのはしかの流行はいつまで続くのか?!

この記事の所要時間: 722

麻疹が一度流行するとどれくらいの期間感染者が出るのか気になるところではあります。

いつまで不安な気持ちで通勤しなければならないのか?そもそもいつ頃麻疹の感染は終わるのかわからない方も多いと思いますので、今回は麻疹がいつまで流行するのかということについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

なぜ麻疹が急激に流行するのか?

%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%a7画像引用元https://magazine.caloo.jp/categories/disease/d505/

突然のように麻疹が日本で流行することが多いですが、そもそもなぜこのように急に流行するのかというと、海外に行っていた方がウイルスを持ち帰ってしまうケースがあるようです。

麻疹の感染が増えるのはほとんど空港のような場所なので、海外から日本へ帰国した際に麻疹を持ち帰って日本人に感染が広がることが原因になります。

麻疹の流行はいつまで続くのか?

%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%86画像引用元https://feature.cozre.jp/73805

これに関しては具体的な日数などは誰もわかりません。日本人の場合は義務で2回予防接種を受けている方も多いですので、しっかりと抗体ができている場合は感染する確率が低いです。

しかし予防接種を1回しか受けていない、もしくは1回も受けたことがないという方が多くいる場合に関しては、感染する確率が高くなります。

年代によって予防接種の回数も違うようなので、麻疹の流行の終わりはまだわからないのが現状です。

麻疹は予防接種がとても重要

%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%a7画像引用元https://magazine.caloo.jp/posts/167/

麻疹の感染力は他の感染症に比べてもかなり強いです。

例えば1人麻疹に感染した場合、その1人から平均10~18人に移るとされています。なので抗体を持っていない方が感染者と接触した場合は防ぐことが困難になります。医療期間が予防接種を強く勧めているのはこのことが理由となります。

1度の予防接種を受けることでグッと感染確率は下がります。

子供の頃に予防接種を受けた記憶がない場合は?

%e8%a8%98%e6%86%b6画像引用元https://192abc.com/57244

自分が予防接種を受けているのか記憶にない方もいると思いますが、実は自分の体に抗体がしっかりとできているのかを確認する方法があります。それが『抗体検査』というもので、医療機関で自分の血液を調べることによって、麻疹の抗体ができているのかを知ることができます。

たとえ2回の予防接種を受けていたとしてもしっかりと抗体を作られていない方も中にはいます。なので不安な方はこの抗体検査を受けてみることをおすすめします。

麻疹の抗体検査の費用は?

%e4%ba%88%e9%98%b2画像引用元http://seasonitems.com/archives/5355

病院で抗体検査をする場合は実費になりますので費用がかかります。

医療機関によって金額は異なるのですが、平均して4000円~6000円ほどかかります。高い料金になりますが、大人が麻疹に感染してしまうと重症化するケースが多いので、それを考えるとこの費用を惜しまずに調べてもらった方が良いと思います。

抗体がない場合は予防接種をした方が良い

%e3%81%b3%e3%82%93画像引用元http://mamaiku.biz/byouki-52-2198

最初にもお伝えした通り、麻疹の抗体を持っていない場合感染者と接触してしまうと感染する確率がかなり高いです。

ほぼ100%の確率で感染するとされていますので、よほど注意しない限りウイルスをもらってしまいます。その対策として一番効果があるのが『予防接種』になります。これを受けることで体に抗体ができるため、もし自分が感染したとしても症状がかなり軽くなります。

麻疹の感染経路について

%e3%81%91%e3%81%84%e3%82%8d画像引用元http://www.37sumai.com/article/1450

麻疹はどのように感染するのかというと、経路としては3つあります。

空気感染・接触感染・飛沫感染があり、どれも感染する確率が高くなります。その中でも一番危ないのが『空気感染』になります。

なぜ空気感染が危険なのか?

%e3%81%8f%e3%81%86%e3%81%8d画像引用元http://e-nenpi.com/article/detail/239539

接触感染と飛沫感染に関しては、感染者の数メートル圏内に入らなければほとんど感染することはありません。ですが空気感染の場合はウイルスが空気中に漂うため、遠くにいたとしてもウイルスをもらってしまいます。

スポンサードリンク

特に空港や駅などの人が大勢いる環境の場合、密室で空気に麻疹ウイルスが飛び散った時には抗体を持っていない方はほとんど感染してしまいます。空気感染があるからこそここまで麻疹が大流行しているとも言えるでしょう。

予防接種の費用は?

%e8%b2%bb%e7%94%a8画像引用元http://irorio.jp/endomayu/20160907/348712/

感染の強さを知るとやはり予防接種を受けておくことが一番になります。

この麻疹の予防接種は2種類あり、麻疹単体の場合だと4000~7000円とされています。もう一つの予防接種として、麻疹風疹ワクチンがあるのですが、こちらの場合は7000~11000円とされています。

あくまでも目安の金額になりますが、医療機関によって金額は異なりますので問い合わせて確認してみると良いでしょう。

いつどこで感染するかわからない

%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%a7画像引用元http://wave-news.net/rotavirus/

麻疹が自分の住んでいる地域以外で流行していると聞いた場合、安心してしまうかもしれませんが実はそこまで安全ではないです。

というのも麻疹には『潜伏期間』と呼ばれる期間があり、感染してから10~12日の間は風邪と同じような症状になります。なので風邪だからすぐに治ると思って普通に生活してしまう方もいるのです。

潜伏期間にも周囲に感染する

%e6%bd%9c%e4%bc%8f画像引用元http://qol-style.info/hashika-otona-shoujou-utsurukikan

麻疹の恐ろしいところは、この潜伏期間にも周りに感染してしまうところです。

しかも感染力が強力なので、抗体を持っていない場合はほとんど感染してしまいます。風邪と勘違いして麻疹だったという方が周りに一人でもいる場合はかなり注意が必要になります。感染している方が各都市へと移動した場合は全国的に広まることになるでしょう。

できることから対策をする

石鹸で手を洗う男性の手元画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2145761211179079801/2146085028598121303

抗体検査や予防接種はもちろんのこと、日々の生活で意識して対策をすることが大切です。

手洗いうがいはもちろんのこと、マスクの着用も忘れずにした方が良いでしょう。マスクに関しては普通の花粉症対策のものではウイルスを通してしまうので『N95』以上の性能のマスクを使うことをおすすめします。これを使用することでマスクがウイルスをキャッチしてくれますので安心です。

家族に妊娠中の方がいる場合は特に注意

%e3%81%af%e3%81%97%e3%81%8b画像引用元https://192abc.com/49669

奥さんが妊娠をしている方もいると思いますが、その場合は自分が外から帰ってきたら必ず手洗いうがいを徹底してください。妊娠中の場合は予防接種を受けることができませんので、抗体を持っていれば問題ないですが、もし持っていない場合には高い確率で感染してしまいます。

妊娠中に麻疹に感染すると早産や流産の可能性も出てきますので十分注意してください。

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81画像引用元https://pc.lnln.jp/article/mtihp-0001611-html

今回は麻疹の流行や対策について詳しくお伝えしてきました。麻疹の流行がいつまで続くのか予測することはとても難しいですが、全員がしっかりと抗体を持っていれば感染者が広まることはそこまでないでしょう。

ですが現状は十分な抗体を持っていない方も多いので、医療機関が予防接種を強く勧める以外に対策をすることができません。なので自分の体に抗体があるのかがわからない場合は早めに調べておくのが良いでしょう。大人の麻疹は症状が辛いので、早めの対策をしていきましょう。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. 魅力的な二重を手に入れる方法
  2. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方

関連記事

  1. 麻疹 予防接種

    麻疹(はしか)

    はしか(麻疹)の予防接種で30代にかかる費用は!?

    最近急激に流行っている『はしか』ですが、これは感染力がかなり強い感染症…

  2. 赤ちゃん(子供)のはしか

    麻疹(はしか)

    赤ちゃん(子供)のはしかの症状で頭痛はあるのか?!

    麻疹に感染してしまった場合、どんな症状が出るのかご存知ですか?重症度の…

  3. はしか 妊娠中

    麻疹(はしか)

    妊娠中にはしかの予防接種をして大丈夫なのか?!

    はしかは急激に大流行する病気になりますので、人によってはその時期に妊娠…

  4. はしか 予防接種

    麻疹(はしか)

    はしかの予防接種で40代の費用は?!

    突然どこで大流行するかわからない『はしか』ですが、実はこの病気は年代に…

  5. はしか 検診

    麻疹(はしか)

    麻疹の抗体審査の大阪での費用は?!

    麻疹の予防接種は年代によって受けている回数が異なります。最近の場合は2…

  6. はしか 抗体

    麻疹(はしか)

    予防接種後のはしかの抗体が出来る期間にどれくらい?!

    いつどこで流行するかわからない感染症である『はしか』ですが、予防接種を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年福袋ナノユニバースのレディース中身のネタバレと予約…
  2. 2017年タリーズの福袋の予約開始日と中身のネタバレ情報
  3. 目の充血の原因ってストレスって本当なの!?
  4. レディース・冬コーデ特集!ダンガリーシャツの着こなし術
  5. 2016年冬のGUファッション!チェスターコートが圧倒的人気…

ピックアップ記事

  1. 爪
  2. 便秘解消
  3. 頭皮
  4. レディース 冬コーデ
  5. 耳 かさぶた
  1. 東京 ハロウィン

    ハロウィン

    2016年東京で行われるハロウィンイベント情報!
  2. 吸血鬼

    ハロウィン

    ハロウィンメイクなら吸血鬼で決まり!やり方を詳しく紹介!
  3. おそ松さん

    ミニストップ

    ミニストップのおそ松さんキャンペーンの時間は何時から?!
  4. はしか 妊娠中

    麻疹(はしか)

    妊娠中にはしかの予防接種をして大丈夫なのか?!
  5. 太宰府の紅葉

    紅葉

    2016年福岡の太宰府の紅葉の見頃と時期について
PAGE TOP