2016 台風16号最新の進路予想!九州・関西・関東について | シーズン
台風16号

台風

2016年台風16号最新の進路予想!九州・関西・関東について

この記事の所要時間: 533

今回は、 2016年の台風16号の最新の進路予想について解説していきたいと思います。夏も終わり、季節の秋になりだんだんと涼しくなってきました。

そんな中、台風16号が発生し、日本列島に直撃するという予想がされています。この台風16号は、非常に大型でこのまま日本列島に進路を変えずに進むと直撃し、かなりの被害を受けるだろうと予想されます。

その台風16号が、実際に日本列島に直撃するのか?

スポンサードリンク

台風16号の詳細について

それでは、台風16号の詳しい情報について解説していきたいと思います。この台風16号は、気象庁の予想によりますと非常に大型の台風で18日午前9時の情報によりますと与那国島の北、約260kmにあるとされています。

与那国島画像引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00010001-wmap-soci.view-000

台風16号の速さについて

そして、今回の台風16号の速さ(進むスピード)についでですが9月18日現在、北島へ毎時15kmの速さで進んでいるようです。

という事は、時速15kmですので、このままの速さで日本列島に近づいてきた場合、のろのろとしたスピードで進んでいますので、被害が大きくなることが予想されます。

台風16号の進路方向について

次に台風16号の進路方向についてですが、9月18日現在の情報では、北東の方向に進んでいます。現在、与那国島の北に位置していますので、このまま進行方向変えずに進むと考えれば、ほぼ確実に日本列島に直撃することが予想されます。

まず最初に直撃するのは、九州地域ですので早めに台風対策を取るようにしてください。詳しい情報につきましては、後ほど詳解説していきたいと思います。

台風16号の風速(瞬間最大風速)につい

そして、台風16号の風速と最大瞬間風速についてですが

  • 最大風速:中心付近で40メートル
  • 最大瞬間風速:60メートル

このような数値になっています。

暴風域について

台風16号の暴風域についてですが、中心から110kmが暴風域と設定されています。今回の台風16号は大型の台風ですので、暴風域も広くなっています。

強風域について

強風域に関しましては、中心から280kmが強風域に設定されています。台風16号の進路は変わらずこのまま進んでくると考えれば、台風が近づいている地域はほとんど、強風域に入るのではないでしょうか?

そう考えた場合、被害が出る地域もかなり増えてくると予想されますので、事前にしっかりと対策を取っておきましょう。

2016年台風16号の最新の進路予想について

2016年台風16号の最新の進路予想について画像引用元:http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/detail-1616.html

それでは、これから台風16号の最新の進路予想について解説していきたいと思います。今回の台風は、珍しいことに九州・関西・関東ほとんどの地域が台風が直撃するあの星がありますので、すべての地域の、進路予想について詳しく解説していきたいと思います。

台風16号の九州地方の進路予想について

それでは、台風16号の九州地域の被害予想と進路予想について詳しく解説していきたいと思います。

台風16号の九州地方の進路予想について画像引用元:http://www.jma.go.jp/jp/typh/1616l.html

最新の気象庁のデータによりますと、このようになっています。台風16号が九州地方に接近するのは、19日の夜頃には、強風域に入り20日の午後15時頃に最も接近すると予想されています。

スポンサードリンク

上記の画像を見てもらえばわかるように、今回の台風16号は大型の台風ですので、強風域に早い段階で入り暴風域も大きいので、かなりの降水量と強風が予想されます。

そして9月20日の夜には九州地方から台風16号は抜けていきます。ですが何度も言うようですが、離れていても強風域の中にいますので、まだまだ雨と風は続くことが予想されます。

台風16号の関西地方の進路予想について

台風16号の関西地方の進路予想について画像引用元:http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2016/09/16/53961.html

台風16号が関西地方に接近するのは、現段階での予想ですと連休明けの20日~21日にかけて接近すると予想されています。ですが、まだ台風16号は日本列島から離れた場所に位置していますので、確実なデータとは言えません。

早さも今はのろのろとした速さで進んでいますので、この速さが変わるようなことがあれば、台風が接近する日程も変わってきます。

台風16号の関東地方の進路予想について

最後に、台風16号の関東地域のピークと接近する日にちについての予想ですが、現段階では連休明けの21日から22日にかけて関東地方に接近すると予想されています。

21日から22日は、普通の平日ですので学生の方やサラリーマンの方も普通どおりの生活になっており、台風の影響で交通機関への影響も十分に考えられます。ですので21日、22日は、余裕を持った行動をするようにしましょう。

そして車通勤の方などは、大雨の影響で土砂災害なども十分考えられますので運転にも注意をして下さい!

台風16号は秋雨前線を刺激する

台風16号は秋雨前線を刺激する画像引用元:http://www.scoopnest.com/ja/user/tanutinn/777245005299585024

この台風16号は、時期的にも秋雨前線を刺激し大雨を降らせると予想されています。台風10秋雨前線の影響で予想外の大雨も考えられますので、海や川の近くには行かないようにしましょう。

そして大雨の影響で土砂災害などの可能性も十分に考えられますので、その辺もしっかりと注意してください。

まとめ

今回の台風16号は、日本列島に直撃する可能性が非常に高い台風ですので、もう少し台風16号が接近するまでに時間がありますので、できる限りの対策を取っておくようにしましょう。

それではまた最新の情報が更新されしたい、皆様に情報を共有していきたいと思います。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方
  2. 魅力的な二重を手に入れる方法

関連記事

  1. 台風5号

    台風

    2016年台風5号の最新情報!今後の進路予想では関東直撃濃厚か?!

    2016年8月に入り、遂に台風5号が発生してしまいました。昨年の201…

  2. 上していき、そのまま北日本の方向に進んでいくことが予想されます。このまま

    台風

    2016年台風7号の最新の気象庁の進路予想について

    2016年も8月に突入して暑さも日に日に増しています。そんな中で今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンズのフライトジャケットの着こなしコーデ術
  2. 冬の40代女性にオススメのオフィスカジュアルコーデのポイント…
  3. 2017年福袋ナノユニバースのレディース中身のネタバレと予約…
  4. 2017年タリーズの福袋の予約開始日と中身のネタバレ情報
  5. 目の充血の原因ってストレスって本当なの!?

ピックアップ記事

  1. ライダースジャケット
  2. セシルマクビー
  3. はしか 検診
  4. 関東 紅葉
  5. ポケモンGO
  1. 足が痛い

    足が痛い

    足の指が痛い!腫れてる時は何科に行けばいいのか!?
  2. 関西 はしか 流行

    麻疹(はしか)

    2016年大阪でのはしかの流行はいつまで続くのか?!
  3. 高校生の彼氏の誕生日プレゼント

    誕生日プレゼント

    高校生の彼氏の誕生日プレゼントは購入品or手作り?!
  4. 金閣寺

    紅葉

    2016年金閣寺の紅葉の見頃とライトアップについて
  5. ハロウィン 仮装

    ハロウィン

    ハロウィンの仮装で子供にオススメの手作りで簡単に出来るミイラの作り方
PAGE TOP