インフルエンザの赤ちゃんの予防接種はいつから受けれるのか?! | シーズン
インフルエンザ 赤ちゃん

インフルエンザ

インフルエンザの赤ちゃんの予防接種はいつから受けれるのか?!

この記事の所要時間: 658

大人とは違い、体の免疫力が弱い赤ちゃんはインフルエンザになってしまうと重症化することがあります。

なのでなるべくインフルエンザのような怖い病気に感染しないことが大切ですが、そもそも赤ちゃんが予防接種を受けられるのか?という疑問もあると思います。今回はその予防接種について詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんはインフルエンザの予防接種を受けられるの?

%e3%81%84%e3%82%93%e3%81%b5%e3%82%8b画像引用元http://maternity-march.jp/infuruenza0809/

そもそもの疑問として赤ちゃんがこの予防接種を受けても問題ないのかと心配される方もいますが、赤ちゃんがインフルエンザの予防接種を受けることは可能です。ただし受けるためにはいくつか条件があります。

これらを守って予防接種を受けさせてあげましょう。

生後6ヶ月以降に受けることができる

%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%94画像引用元http://kitemiteoasis.com/3312.html

生まれてから6ヶ月を経過していない赤ちゃんの場合は予防接種は受けることができません。理由としては1歳未満の赤ちゃんにインフルエンザの免疫をつけることは難しいとされているため、あまり早い時期に予防接種をしてもあまり効果がないというものです。

厚生労働省が発表している見解では『1歳を過ぎてからの摂取で十分』となっています。

インフルエンザの予防接種は任意になる

%e3%82%88%e3%81%bc%e3%81%86画像引用元https://akachanikuji.com/influenza

赤ちゃんはこれからいくつもの予防接種を受けることになりますが、予防接種には『定期接種』と『任意摂取』というものがあります。定期接種は国が定めているものになりますので基本的に無料で受けられます。

ですがこのインフルエンザは任意摂取に含まれますので、自己負担で受ける場合がほとんどです。

赤ちゃんはお母さんから免疫をもらっている

%e3%81%af%e3%81%af画像引用元http://www.j-cast.com/healthcare/2016/05/09266109.html

赤ちゃんは免疫がないと考えてしまい、様々な病気に感染してしまうのが心配なお母さんもいると思います。ですが一つ知っておいていただきたいのは『赤ちゃんはお母さんから免疫や抗体をもらっている』ということです。

お母さんのお腹で育てられていますので、その時にたくさんの栄養や免疫をもらっています。そのため生まれてからも風邪やインフルエンザにはかかりにくくなっていますので、あまり心配する必要はないでしょう。

家族に予防接種を受けていただきたい

%e3%82%88%e3%81%bc%e3%81%86画像引用元http://kisetsunobyoki.com/420.html

赤ちゃんが感染してしまう原因の多くは家族が外からインフルエンザウイルスを持ってきている場合になります。もし家族の誰かがインフルエンザに感染してしまうと赤ちゃんに影響が出ることがあります。

なので予防接種を受けていただきたいのはご家族になります。一緒に暮らしている家族が予防をすることによって、安心して赤ちゃんも過ごすことができます。

母親がインフルエンザになると赤ちゃんに影響がでる

%e3%81%af%e3%81%af画像引用元http://woman.mynavi.jp/article/151128-16/

生まれて間もない赤ちゃんの場合は、母親からの母乳で育つことになります。そのためお母さんが感染してしまうと授乳する際に空気感染や接触感染の危険性が考えられます。母乳を介してインフルエンザに感染してしまうことはありませんが、それでも近くにいるだけで危険なのには間違いありません。

子供を産んだばかりのお母さんの場合は、インフルエンザに感染しないように徹底して予防していきましょう。

インフルエンザで赤ちゃんの機嫌が悪くなる?

%e3%81%8d%e3%81%92%e3%82%93画像引用元https://192abc.com/21658

もしも赤ちゃんがインフルエンザに感染してしまった場合は、判断することが難しいです。

自分の体調を言葉で表現することができませんので、普段の行動から判断していくしかありません。いつもと様子が違ったり、機嫌がずっと悪い場合はインフルエンザの可能性も考えられます。

赤ちゃんが感染した時の見分け方

%e3%81%bf%e3%82%8f%e3%81%91%e3%82%8b画像引用元http://tibikko.com/yamai/14578.html

もし赤ちゃんがインフルエンザになった場合に見分ける方法をいくつかご紹介していきます。

  • 体を触るととても熱い
  • ほっぺたが真っ赤になっている
  • 機嫌が悪く、ずっと泣いている
  • ぐったりしている
  • 何も食べない
  • 下痢を起こしている

これらの症状が出た場合はインフルエンザの可能性が高いです。重要なのは『いつもと違う』ということです。

スポンサードリンク

普段ならこんな感じではないという判断がとても大切なので、赤ちゃんの普段の行動と照らし合わせて判断していきましょう。

感染してしまったら病院へ

%e3%81%b3%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8d%e3%82%93画像引用元https://192abc.com/19874

予防をしていてもインフルエンザになってしまうことも考えられます。

赤ちゃんがインフルエンザの症状を出している場合は、なるべく早めに病院で診察を受けましょう。そして医師の助言に耳を傾けて、その通りに生活することが大切です。

赤ちゃんを外出させる時に予防するには?

%e3%81%9d%e3%81%a8画像引用元http://medical-engine.com/byoumei/hfam-infection-outing/

いくらインフルエンザが怖いからといっても、ずっと引きこもっているわけにもいきません。

なので外出する際にインフルエンザから赤ちゃんを守るために大切なことをお伝えします。

なるべく人混みには行かない

%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%94%e3%81%bf画像引用元http://kyoto1966.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

人混みの場合はインフルエンザの菌を持っている人がいる可能性が高いです。誰かが咳した時に空気感染をしてしまうこともよくあります。なのでなるべく人混みを避けて行動することが大切です。

もしどうしても行かなければならない場合は、帰宅した際に手洗いうがいを徹底することを心がけましょう。

赤ちゃん‥うがいができないんだけど?

%e3%81%86%e3%81%8c%e3%81%84画像引用元http://www.skincare-univ.com/article/010919/

うがいをすることができない赤ちゃんがほとんどだと思います。

そんな時には手洗いうがいは無理なので、うがいの代わりに抗菌効果の高い番茶やほうじ茶を飲ませると効果的です。冬の乾燥の時期は水分補給も大切なので、予防するためにその水分補給をする際に一緒に菌をやっつけてしまいましょう

湿度の高い部屋を作ることが大切

%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%a9画像引用元http://usj-suki.com/?p=427

インフルエンザウイルスに限ったことではないですが、ウイルスは気温が低く乾燥した場所で活発化します。なので生活する部屋に加湿器を置き、室温をある程度高めることで菌から赤ちゃんを守ることができます。

湿度の目安としては50~60%くらいが一番良いとされています。この湿度であればウイルスが活動しにくくなります。

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81画像引用元http://usj-suki.com/?p=427

1番目の赤ちゃんの場合は毎日不安なことの連続だと思います。その中の1つの不安要素であるインフルエンザの流行ですが、しっかりと予防をすることで感染を防ぐことができます。

赤ちゃんのことが心配であれば6ヶ月以降に予防接種をすることができますし、家族が徹底して予防をすることで赤ちゃんを守ることができます。大切なのは家族全員が協力することになりますので、冬の時期は小さな予防を徹底してするように心がけましょう。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. 魅力的な二重を手に入れる方法
  2. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方

関連記事

  1. インフルエンザ 時期

    インフルエンザ

    2016 2017年のインフルエンザ予防接種の時期はいつからなのか!?

    人によって予防接種を受ける理由は異なりますが、冬の時期にインフルエンザ…

  2. インフルエンザ

    インフルエンザ

    インフルエンザA型の潜伏期間は感染して何日なのか!?

    今回はインフルエンザのA型について詳しくお伝えしていきたいと思います。…

  3. インフルエンザ

    インフルエンザ

    2016年インフルエンザワクチンの価格(値段)!大人と子供での差は?

    毎年進化を遂げて私たちを脅威にさらしているインフルエンザウイルス。予防…

  4. インフルエンザ

    インフルエンザ

    インフルエンザは自然治癒で治る!?その時免疫はつくのか?!

    今回はインフルエンザを薬で完治させるのではなく、自然治癒で治すことにつ…

  5. インフルエンザ

    インフルエンザ

    子供と大人のインフルエンザの検査料金について

    今回は子供のインフルエンザの検査について詳しくお伝えしていきたいと思い…

  6. インフルエンザ

    インフルエンザ

    インフルエンザB型の潜伏期間は感染して何日?!

    今回はインフルエンザB型について詳しくお伝えしていきたいと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 冬のメンズファッション!スニーカーを使ったカジュアルコーデ特…
  2. 2016年メンズ・スタジャンコーデ特集!黒・ネイビーが人気!…
  3. メンズのフライトジャケットの着こなしコーデ術
  4. 冬の40代女性にオススメのオフィスカジュアルコーデのポイント…
  5. 2017年福袋ナノユニバースのレディース中身のネタバレと予約…

ピックアップ記事

  1. 北海道 スキー場
  2. カレッタ汐留のイルミネーション
  3. リネンシャツ
  4. 秋冬コーデ
  5. 食べ放題 ミスド
  1. ポケモンGO攻略情報!チームの変更は出来るのか!?

    ポケモンGO

    ポケモンGO攻略情報!チームの変更は出来るのか!?
  2. 秋冬コーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年40代メンズ(男性)の冬ファッションコーデ特集
  3. 横浜 イルミネーション

    イルミネーション

    2016年横浜のイルミネーションの穴場スポット特集!
  4. フローリングの掃除で黒ずみやベタつきを綺麗にする方法

    生活

    フローリングの掃除で黒ずみやベタつきを綺麗にする方法
  5. ガウチョパンツコーデ

    レディース 秋冬コーデ

    冬のガウチョパンツコーデ!カーキが人気のカラー!
PAGE TOP