足の指が痛い!親指の爪の部分を押すと痛みが?!原因は何?! | シーズン
足の指が痛い

足が痛い

足の指が痛い!親指の爪の部分を押すと痛みが?!原因は何?!

この記事の所要時間: 624

足の親指の爪がなぜか痛くなることがあります。ぶつけた記憶が一切なくても痛みが出ることがあるのですが、この原因は一体なんなのでしょうか?

今回はその親指の爪の痛みについて詳しく調べてみました。足の爪に痛みを感じる場合は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

なぜ足の爪が痛くなるのか?

%e3%81%82%e3%81%97画像引用元http://www.aroma.gr.jp/annex/naturopathyblog/2015-07-27/111648.html

爪の痛みにはいくつか原因が考えられます。爪の痛みは放置してしまうとどんどん重症化していきますので、なるべく早めに対処することが大切です。

爪囲炎(そういえん)

%e3%82%86%e3%81%b3画像引用元http://blogs.yahoo.co.jp/junko_love_ruru/51076805.html

これは足の爪に細菌やカビなどが感染した場合に炎症を起こす症状になります。

早期発見をすることによって爪を切って対処することができますが、症状が進行してしまうと爪を剥がさなくてはならないので、なるべく早めに皮膚科の医師に相談することが大切になります。自分の爪が普段とは違う場合には注意が必要です。

巻き爪

%e5%b9%95画像引用元http://beauty-and-healthy-life.com/makizume-genin-tiryou-robo-buroku-637

足の指の爪が湾曲してしまうことによって起こる症状になります。特徴としては体重の負担がかかりやすい親指に症状が出ることが多いですのですので、親指が痛む場合には、まず巻き爪になっていないかを確認することが大切です。放置してしまうとどんどん爪が食い込んでき痛みが重症化していきます。

親指の痛みをかばいながら歩いてしまうと他の場所に負担がかかります。こちらの症状もなるべく早めに医師に相談して対処していきましょう。

グロームス腫瘍

%e3%81%b5%e3%81%8b%e3%81%84画像引用元http://pedi-tokyo.com/blog/881

これは爪に腫瘍ができる症状になります。爪の痛みの中でもかなりの激痛を生じるものですので、普段の生活に支障が出ることがあります。いつの間にかこの腫瘍ができてしまいますので、一度腫瘍ができると長期間苦しむことになるようです。

判断基準としては、冷水につけると痛みが増すようなので、親指が痛む場合にはまず試してみると良いでしょう。こちらは原因がわかりづらい症状になりますので、痛みを感じたらすぐに病院へいきましょう。

痛風

%e3%81%a4%e3%81%86%e3%81%b5%e3%81%86画像引用元https://doctors-me.com/doctor/motor/13/column/1731

尿酸値が上がることによって起こる病気になります。これは爪というよりも足の指自体に痛みがでますので、足の親指自体に強烈な痛みを感じる場合には、痛風による関節の痛みである可能性が考えられます。

痛風を放置してしまうと、尿酸値が上がり続けるため危険です。まずは自分の体の状態を検査して痛風の可能性があるかを調べることが大切です。

しもやけ

%e3%81%97%e3%82%82%e3%82%84%e3%81%91画像引用元http://www.skincare-univ.com/article/011435/

気温が低い場所に住んでいる方がなりやすいのがこのしもやけになります。

血行の悪い人にできやすい症状で、寒冷にさらされ続けると指の血行が悪くなっていき、指先がむくんで赤く腫れあがります。寒い時期には手足をなるべく冷やさずにして、もし足に汗をかいているならば早めに拭き取ってマッサージなどを行うと良いでしょう。

外反母趾

%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%af%e3%82%93画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2142426498649053101

足の指先が人差し指に引き寄せられたようにくの字に曲がることによって関節の部分が飛び出してくるのがこの外反母趾になります。

一番の原因となるのが『指先が狭い靴』を履いた時に圧迫されてこの症状が出るようです。

なので予防するための方法としては、なるべく親指に負担をかけないようにゆとりのある靴を履くことが大切です。症状が悪化してしまうと手術しなければならないこともありますので、異変を感じたら早めに対処していきましょう。

関節リウマチ

%e3%82%8a%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%a1画像引用元http://suisosui-times.jp/health/suisosui-riumati

関節リウマチというのは朝になると足の親指に痛が出ることが多いです。

関節内に慢性的な炎症を発生させるものですので、足だけでなく膝や股関節にも痛みが広がっていくことがあります。特に女性に多く見られる症状となりますので、足の指が痛いと感じる場合は注意が必要です。

スポンサードリンク

原因自体ははっきりと解明されていませんので、一度病院で診断を受けると良いでしょう。

足の爪が痛い場合何科に行けばいいの?

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa画像引用元http://potentialbooksbook.com/about/

疑問に思う方も多いと思いますが、足の爪が痛む場合には一体何科に行けばいいのかわからないと思います。

爪専門に見てくれる場所はないとは思いますが、爪に関して言うならばまずは『皮膚科』へ行くと良いでしょう。爪は皮膚に含まれますので、爪に異常が出た場合には皮膚科の先生に見せることで対処することができます。

痛風の場合は内科へ

%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%95画像引用元https://ninsin-akachan.com/ninsinmae-16/

足の指自体が痛いのではなく、体の中が原因で足が痛む場合に関しては『内科』で一度診察を受けると良いでしょう。

その時に血液検査や尿検査を受けてみて、尿酸値が高い場合は痛風です。食事やお酒に原因がありますので、食生活の改善が必要になります。

日に日に痛みが増す場合は病院へ

%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%bf画像引用元https://sokkadayo.jp/618/

すぐに病院に行くことが大切ですが、親指の痛みの場合は最初はほとんどの方が様子を見ると思います。

ですが数日経っていき痛みが重症化してきた場合にはすぐに病院へいきましょう。まずは病院で痛みの大元を探して原因を知ることが大切です。そこからリハビリや薬での治療を施して完治させていきましょう。

靴のサイズは大切

%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ab画像引用元http://bglenish.com/skincareqa/43152.html

毎日ヒールを履いたりすることもあると思いますが、靴のサイズを間違えると指の痛みを出しやすいです。

なので自分の足に合う靴を必ず履くようにして、ヒールばかりの方は休日に運動靴を使って休ませることも大切です。

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81画像引用元http://hukutuu.com/onaka-osutoitai

今回は足の指と爪の痛みの原因について詳しくお伝えしてきました。

ちょっとした爪の痛みでも重大な病気が隠れていることがあります。我慢すれば治ると考えてしまうと、症状が悪化していきますので痛みを感じた場合にはすぐに医師に相談することが大切です。

巻き爪なども伸びてくると皮膚に食い込んで痛みが増すこともありますので、十分注意が必要です。

オススメ記事



スポンサードリンク