秋冬の定番メンズのセーターの着こなしコーデ術! | シーズン
メンズファッションコーデ

メンズ 秋冬コーデ

秋冬の定番メンズのセーターの着こなしコーデ術!

この記事の所要時間: 1246

女子受け抜群アイテムであるニットですが、秋や冬のシーズンには大活躍しますので必ずコーデに取り入れていただきたいものになります。今回はニットでも特におすすめのアイテムとコーデについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

簡単に使うことができますので、基本をしっかりと抑えて着こなしましょう。

セーターを含む秋冬の人気のファッションアイテム
こちらで購入する事が出来ます!

スポンサードリンク

秋冬にオススメのセーター

%e3%82%81%e3%82%93%e3%81%9a画像引用元http://fululuri.net/coordinate-mens-cable-knit19/

ジャケットやコートを使うシーズンでもありますので、それに合わせるインナーとしてニットは使いやすいです。

色使いを工夫すればトレンド感も出せますし、モノトーンコーデも簡単に作り上げることができます。メンズのニットスタイルは冬のコーデの中でも女子受けが良いと評判です。

ニットセーターが人気

%e3%81%9b%e3%83%bc%e3%81%9f%e3%83%bc画像引用元http://clubd.co.jp/wp/post-16602

ニットセーターは特に使いやすく、どんなコーデにも合わせることができます。

1枚で着こなせば大人らしいスタイリングも可能にできますし、シャツの上から着ればビジネスシーンでも使うことが可能です。クールネックやVネックを使い分けることで印象も変えることができます。

ケーブルニットも秋冬のマストアイテム

%e3%81%91%e3%83%bc%e3%81%b6%e3%82%8b画像引用元http://fululuri.net/coordinate-mens-cable-knit19/

以前ユニクロのケーブルニットが大ヒットしましたが、やはりこのアイテムも秋冬には取り入れていただきたいです。

ケーブルニットとは編み込みを施したニットのことで、1枚で着こなしてもオシャレな印象を与えることができます。スキニーパンツとの相性も良く、すっきりとしたコーデを好む方にはおすすめです。

メンズのセーターコーデの着こなし術

%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%97画像引用元http://item.rakuten.co.jp/zip/13801/

いくつかセーターやニットのおすすめの着こなし術をご紹介していきたいと思います。ニットは簡単に使えますので、肌寒いシーズンには上手く取り入れてみてください。

ブラックジーンズ☓グレーのセーターコーデ

%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba画像引用元http://clubd.co.jp/wp/post-7633

この組み合わせは鉄板コーデになりますので、セーターをあまり使わない方には特におすすめです。

シンプルな細身のブラックジーンズにブーツを合わせて、グレーのセーターを1枚着るだけで清潔感のある大人コーデを作ることができます。

ここにチェスターコートやテーラードジャケットを羽織ることでスタイリッシュな印象も与えることができます。

セーター☓コートコーデ

%e3%81%93%e3%83%bc%e3%81%a7画像引用元https://kaumo.jp/topic/52006

冬のシーズンはセーター1枚では寒いので、厚手のコートとの組み合わせがおすすめです。

セーターにチェスターコートを合わせて、スキニーパンツですっきりとした印象を与えれば綺麗なYラインシルエットを作ることができます。

ロールアップしてスニーカーを合わせると抜け感が出てオシャレになります。

ブラックニット☓ジャケットコーデ

te-ra-do画像引用元http://daigaku-fashion.com/post-632/

黒のニットはすっきりとした印象になりますので、パンツかジャケットを黒以外にすると良いでしょう。

全身黒の場合はキメ過ぎな印象になりますので、上手く色を使いカジュアルな雰囲気も取り入れていきましょう。

ブラックにとにグレーのジャケットは相性も良くおすすめです。

セーターを含む秋冬の人気のファッションアイテム
こちらで購入する事が出来ます!

2016年秋冬のセーターコーデ特集【メンズ】

ws000001

画像引用元:http://wear.jp/genji/8286249/

ネイビーカラーのセーターに襟ぐり、袖、袖口のリブデザインでメリハリのある印象の黒のブルゾンをフロントオープンにして羽織り、白のトップスの裾をチラ見せしたスタイルは、シックながらこなれ感のあるカジュアルコーデに仕上がります。

色落ち感が目を引くデニムパンツを合わせれば程よくラフ感がクールな印象にまとまります。

ws000002

画像引用元:http://wear.jp/aberenya/8284805/

袖のミニワッペンがアクセントになっているセーターはダークカラーの無地なので、合わせるアイテムを選ばず着まわし力バツグンのアイテムです。

白トップスの裾をチラ見せすることで程よく抜け感のあるアクセントが加わります♪

上品な色合いのグレーのテーパードパンツを合わせれば、シックながらこなれ感のあるカジュアルコーデに仕上がります。

ws000003

画像引用元:http://wear.jp/take041033/8285743/

爽やかな印象のホワイトカラーが魅力のケーブル編みセーターはタートルネックのデザインで温もりのあるコーデをアシストしてくれるアイテムです。

色落ち感が目を引くライトな色合いのスリムなデニムパンツを合わせれば、メリハリのあるシルエットが叶うカジュアルコーデに仕上がります。

ビットローファーでて大人っぽくまとまります。

ws000004

画像引用元:http://wear.jp/meronpan32/8277396/

秋冬のマストアイテムになるのが、セーターです。こちらのセーターは落ち着いたボルドー色。

ボルドーというと着るのを少し躊躇う男性が多いかもしれませんが、実はボルドーは男性にとっても似合う色なんですよ。

写真のように黒を中心としたコーディネートにボルドー色をプラスすることでメリハリのあるクールな印象になります^^

ws000005

画像引用元:http://wear.jp/mokashio0825/8264017/

秋冬のコーディーネートにかかせないのが、セーターですよね。今年は、そんなセーターにちょっと入れるだけでがらっと印象が変わります。

暖かい色の「マスタード」がおすすめです。ブルーカラーのシャツを少し覗かせましょう。

アウターは、MA-1ジャケットでバランスをとりましょう。ボトムには、スキニーパンツがよく似合います。

ws000006

画像引用元:http://wear.jp/sasatoshi/8271996/

秋・冬のコーディネートにかかせないメンズセーターは、カラーに迷いますよね?そんな時には、グレーをチョイスしましょう。

定番色カラーとの相性がばっちりなので間違いありません。

グレーのタートルネックセーターの上からデニムジャケットボトムには、ブラックカラーのスキニーが〇です。足元は、定番のニューバランスで決まりです。

ws000007

画像引用元:http://wear.jp/aroaroalone/8283521/

ダークカラーのロング丈セーターは合わせるアイテムの色を選ばず着まわし力バツグンのアイテムです。

スポンサードリンク

カジュアル感の高いグレーのパーカーをレイヤードすることで軽やかさが加わります。

黒の細身パンツを合わせればメリハリのあるシルエットが叶うカジュアルコーデに仕上がります。白のスニーカーで爽やかにまとめて好バランスに◎ws000008

画像引用元:http://wear.jp/rbstaff321/8276288/

今年らしいセーターは、ゆるっとダボっとしたシルエットがポイントです。細いボトムに合わせて、全体に長方形にみえるようにコーディネートします。

セーターの下のインナーは、あえて長めにするのがコツです。

流行のアースカラーも良いですが、ふだんモノトーンコーデの多い人は、赤を合わせて雰囲気を変えてみるのもいいです。ws000009

画像引用元:http://wear.jp/taira4/8285734/

今年風に秋冬のクリームカラーのセーターを着たいならアウターを今年人気上昇中のベロアー素材や、コーデュロイ素材のジャケットをチョイスしましょう。

するとおしゃれな感じに仕上がります。ボトムには何にでもあるブラックカラーのパンツが〇です。

足元は、少し遊んでカラーブロックのレースアップがいいですね。小物は、ベレー帽で決まりです。ws000010

画像引用元:http://wear.jp/kekota777/8259468/

1枚は持っておきたい!シンプルなセーター。

肌寒くなる秋口から春先にかけて長く楽しめるお役立ちセーターは何にでも合わせやすい癖のないデザインが一番。

一枚持っているだけでコーディネートに困りません。ジーンズはもちろん、チノパンや流行のジョガーパンツにも難なくフィット。清潔感があり女性からの好感度も抜群です。ws000011

画像引用元:http://wear.jp/goldmountain/8259170/

普段使いのセーターに飽きちゃったあなたにおすすめしたいのは、少し遊び心があるグラッフィック柄のロゴ入りのセーターがおすすめです。

とってもカジュアルにきまって着回しがきくのが嬉しいですよ。薄手のセーターならレイヤーを出してブルーデニムシャツにフード付きのダウンジャケットを羽織りましょう。

ボトムには、グレーのスウェツトが丸です。ws000012

画像引用元:http://wear.jp/mini2107/8256036/

今年人気なのがこの実は、女子にも人気のケーブルスタイルのニットセーターなんですよ。ジレとしても着られるのでおしゃれの幅が広がります。

またオリーブカラーをチョイスすると今年っぽく仕上がります。

ボトムには、カーキパンツや、ブラツクカラーのスキニーがいいですね。また柄を入れてチェック柄つていうのもありです。ws000013

画像引用元:http://wear.jp/genji/8268884/

優しい感じに仕上げたいあなたにおすすめしたいセーターは、メレンゲ調のチャコールグレーのタートルネックセーターです。

少しセーターの裾から白シャツを覗かせてくださいね。ボトムには、ブラックカラーのスキニーがすっきりした感じで素敵です。

足元は、重圧感があるドクターマーチンなどでバランスをとりましょう。小物は、お気に入りのカメラですね。ws000014

画像引用元:http://wear.jp/yukio0330/8279596/

毎年いろいろなタイプのメンズセーターがでていますが、薄手のタイプも1枚あるとレイヤー感を出すときにとても重宝します。

2~3枚色違いでそろえてもいいですね。アウターには、クロップ丈のネイビーカラーブルゾンにボトムには、ブラックカラーのパンツをあわせるとスタイリッシュな感じにまとまります。

プラスでチョーカーをしても素敵です。ws000015

画像引用元:http://wear.jp/kylazuli/8290040/

今年の秋冬のコーディーネートに一枚プラスしたいのが、ホワイトカラーや、クリームカラーのリブニットのメンズセーターです。

この色は、女子にも人気で爽やかに決まります。

ボトムには、定番のブラックカラースキニーに足元は、オックスフォードタイプの靴に、アウターは、ブラツクのブルゾンで決まりです。小物のマフラーとソックスは、さし色でレッド系をチョイスしましょう。ws000016

画像引用元:http://wear.jp/repopoo/8279966/

毎年人気のメンズセーターは、ワッフルタイプのホワイトカラーやクリームカラーが正解です。

ボトムには、定番のブラックカラーのスキニーに足元は、レースアップスタイルのオックスフォードがいいですね。

アウターは、シンプルなネイビーブルゾンが〇です。小物は、皮ひもチョーカーとバックパックでバランスを取りましょう。ws000017

画像引用元:http://wear.jp/baaaaaachiiiiii/8286413/

肌寒くなる季節にヘビロテとなるのがニット素材、セーターとなりますが、画像のアイテムはシンプルなシルエットが特徴で、カジュアルなコーデでハズすことのない万能なものです。

少し寒い気候ではそれ一枚、寒さが本格的になればアウターの下に着こむインナーとして使用できます。

また飾り気のない清潔感は異性が不快に思うこともないのが魅力です。

ws000018

画像引用元:http://wear.jp/takuyaokayama/8286376/

毎年寒くなるとほしくなるメンズセーターは、着回しにきくクルーネックタイプを選べば間違いありません。

普段使いTシャツの上に着たりまたブルーのシャンブリーシャツなどにあわせるといいですよね。

カジュアルに着こなしたいなら断然ボトムは、ブラックカラーのスキニーがいいですね。またジョガーというてもあります。後はニット帽をオンしましょう。ws000020

画像引用元:http://wear.jp/akg9ame/8221842/

今年の秋冬のコーディネートにプラスしたいのは、ディテールのきいたセーターです。

色は、ホワイトカラーがいいでしょう。それをモノクロすたいるで都会のようなスタイリッシュスタイルで決めましょう。

アウターは、ブラックのミドル丈のコートにボトムもブラックカラーのパンツが素敵です。足元は、レースアップのエナメルタイプが〇です。ws000022

画像引用元:http://wear.jp/katotomotaka/8274754/

白いセーターにジーパンというシンプルなコーディネートです。靴と鞄はあえてカジュアルなものに統一することで全体的にシンプルに仕上げてます。

ニット帽とマフラーで防寒対策も万全。また色もセーターと靴は白、ジーパンと鞄は青、と統一し、赤いマフラーを差し色にすることでオシャレにしてます。

またジーパンの裾をロールアップすることによりさらにオシャレに。

セーターを含む秋冬の人気のファッションアイテム
こちらで購入する事が出来ます!

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

画像引用元http://item.rakuten.co.jp/zip/13801/

今回は秋冬に使うことができるメンズニットについて詳しくお伝えしてきました。

最近ではリーズナブルな値段で手にいれることができますので、寒いシーズンに使うために何色か持っておくと便利です。

合コンや飲み会でニットを上手に使いこなせば、女性の印象も格段に上がりますので積極的に取り入れてみてください。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方
  2. 魅力的な二重を手に入れる方法

関連記事

  1. リネンシャツ

    メンズ 秋冬コーデ

    メンズの秋のリネンシャツコーデ!GUとユニクロが人気のブランド

    今回はメンズのリネンシャツについて詳しくお伝えしていきたいと思います。…

  2. メンズ 秋冬コーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年冬のメンズファッション!ダウンベストの着こなしコーデ術

    秋や冬の肌寒い時期に便利なダウンベストですが、インナーとの組み合わせが…

  3. 秋冬コーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年冬のメンズのジョガーパンツコーデ!ユニクロとGUに期待集まる!

    急激に人気が上昇しているジョガーパンツスーツについて、今回詳しくお伝え…

  4. ネルシャツ

    メンズ 秋冬コーデ

    秋・冬にオススメのメンズのネルシャツコーデ特集

    今回はネルシャツの冬コーデについて詳しくお伝えしていきたいと思います。…

  5. ジャケット コーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年秋・冬のメンズファッション!ジャケットコーデ特集

    今回は秋・冬におすすめのメンズジャケットについて詳しくお伝えしていきた…

  6. マウンテンパーカー

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年マウンテンパーカーコーデ!ユニクロとGUに注目集まる!

    秋から冬のシーズン、そして春になっても使うことができる万能アイテムのマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年ノアコインの売れ行きは?!売り切れ続出は本当なのか…
  2. ノアコインの動画を見て分かる魅力について
  3. ノアコインの購入方法と代理店・招待コードについて解説
  4. 2017年ノアコインの今後の価値は何倍になるのか?!
  5. 2017年関西の初日の出の穴場スポット特集

ピックアップ記事

  1. ブルガリ香水
  2. 東京(都内)のイルミネーション
  3. インフルエンザ
  4. ギャラドス
  5. 爪
  1. 東海のイルミネーション

    イルミネーション

    2016年東海のイルミネーション穴場スポットランキング
  2. 30代 冬コーデ

    レディース 秋冬コーデ

    2016年レディース・冬コーデ30代ママにオススメのファッション特集
  3. 大学生の彼氏の誕生日プレゼント

    誕生日プレゼント

    大学生の彼氏の誕生日プレゼントで絶対に喜ばれるアイテムとは!?
  4. クリスマスディナー

    クリスマスディナー

    2016年東京のカジュアルなクリスマスディナーを楽しめるオススメスポット
  5. 冬 スカートコーデ

    レディース 秋冬コーデ

    10代・20代にオススメのスカート冬コーデ特集!
PAGE TOP