2016年秋冬のメンズのダウンコートのコーデ術!グレー・キャメル・黒が人気! | シーズン
ダッフルコート コーデ

メンズ 秋冬コーデ

2016年秋冬のメンズのダッフルコートのコーデ術!グレー・キャメル・黒が人気!

この記事の所要時間: 1254

女性が男性に着て欲しいアウターのランキングでも毎年上位にあるダッフルコートですが、今年も新しいデザインが出ると思います。

なので今回はそのダッフルコートについて詳しくお伝えしていきたいと思います。寒いシーズンには取り入れていただきたいアイテムです。

スポンサードリンク

ダッフルコートとは?!

%e3%83%80%e3%83%83%e3%83%95%e3%83%ab画像引用元http://mensfashion-syosinsya.com/archives/3768

まずダッフルコートというのは厚手の生地で作ったフード月のスポーティな短めのコートのことです。

着こなす際には前を大きめの留め具を使っておしゃれに留めたり、前を開けて着こなすこともできます。カジュアルな印象が強いアイテムですので、着こなす際には気をつけるべき点がいくつかあります。

ダッフルコートの人気や口コミについて

ダッフルコートの色(カラー)別着こなし術

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc画像引用元http://fashioneye2.com/duffle-coat/

このダッフルコートを上手に使うことで、寒いシーズンもおしゃれに過ごすことができます。

色使いも大切ですので、カラー別の着こなしをご紹介していきます。

ダッフルコートを含む人気の
ファッションアイテムこちらで購入出来ます!

グレーのダッフルコートコーデ

%e3%81%be%e3%81%88%e3%81%a9%e3%82%81画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2141165100255286101/2141622505141083403

グレーのダッフルコートは定番になりますので、幅広いコーデに使うことができます。

ダッフルコートの前を留めてスキニーパンツと黒のブーツを合わせれば定番の着こなしを作ることができます。

%e3%82%81%e3%82%93%e3%81%9a画像引用元http://beststyle.me/outer/duffle_coat/gray/

明るい印象を作りたい場合には、インナーに明るい色を取り入れて前を開けるスタイルを作りましょう。

暖色系のニットなども相性が良くおすすめです。

黒のダッフルコートコーデ

%e3%81%8f%e3%82%8d画像引用元http://mensfashion-seminar.seesaa.net/category/23946629-1.html

初心者でもコーデに取り入れやすいのが黒のダッフルコートになります。

全身をモノトーンコーデで仕上げることでシックな雰囲気をつくれますし、色使いを変えれば明るい印象も作ることができます。黒はどの色にもあわせやすいので、冬のアイテムとして1つは持っておきましょう。

キャメルのダッフルコートコーデ

%e3%81%8d%e3%82%83%e3%82%81%e3%82%8b画像引用元https://jooy.jp/16086

ダッフルコートの中でも特に女性ウケの高いキャメル色は、ニットとの相性が抜群に良いのでインナーとしてタートルネックを合わせてみましょう。

足元は黒のスキニーパンツにブーツというスタイルが定番です。コーデにハットを取り入れるとアクセントにもなります。

ネイビーのダッフルコートコーデ

%e3%83%8d%e3%82%a4b%e2%88%92画像引用元http://kurumani.com/?p=7039

ネイビーのダッフルコートも使いやすいアイテムですが、全身モノトーンだと少し地味な印象になりますのでアクセントとして赤のマフラーを取り入れると印象が明るくなります。

足元にもキャメル色のブーツを取り入れて暗い印象にならないようにコーデを仕上げてみましょう。

ワインのダッフルコートコーデ

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3画像引用元http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/S2909

着こなすことができればおしゃれのレベルが高くなるワイン色ですが、チェックのパンツとの相性が良いので着こなす際には黒かチェックのパンツを取り入れていきましょう。

ワイン色は派手な色とのコーデは喧嘩してしまいますので、合わせる際には暗めのアイテムを使うと良いです。

ダッフルコートを含む人気の
ファッションアイテムこちらで購入出来ます!

2016年冬のメンズのダッフルコートの着こなしコーデ特集

ws000021

画像引用元:http://wear.jp/v16000915/8290424/

秋冬の定番アウターと言えば、男女問わずダッフルコートが人気。

ちょっとひとクセある変形ダッフルをチョイスすれば、今年トレンドのワントーンコーデにもしっくりはまります。ダッフルコートと言えば、ネイビーが主流ですが、大人っぽくこなれ感を出すのであれば、グレーなどの中間色のチョイスが正解。

形も、オシャレさを出すには定番ではなく、デザインものが狙い目です。小物のの白でクリーンさをプラスしつつ、スエードシューズの素材感で大人っぽさもプラスすれば、ダッフルが主役のコーデも子供っぽくなりません。ws000000

画像引用元:http://wear.jp/syh1016/5676726/

女性からの人気も高い、冬の定番アウターのダッフルコートです。合わせるアイテム次第で綺麗めにもカジュアルなコーディネートにもマッチしてくれます。

またショート丈なので、合わせるボトムスを選ばず、身長問わずバランスがとりやすいことも魅力です。

顔周りを明るく見せてくれるベージュは、爽やかな雰囲気を演出してくれます。ws000001

画像引用元:http://wear.jp/uyta005/6121904/

ホワイトのニットにデニム、イエローのダッフルコートのコーディネートです。

イエローは目立つし、他の人と差をつけることができる素敵な色です。

アウターにはブラックやグレー、ベージュなどの定番の色を選ぶことが多いですが、このようなビビットな色を選ぶのもすごくいいと思います。コーディネートがかぶりたくないあなたにおすすめです。ws000002

画像引用元:http://wear.jp/asato0915/8283990/

ホワイトのトップスにデニム、ベージュのダッフルコートのコーディネートです。

ダッフルコートはどんなコーディネートにもあうのでおすすめアウターです。秋冬はブラックやグレーなど暗めの色を選びがちですが、ベージュを選ぶとコーディネートが明るくなるのでいいですよね。

男性がダッフルコートを着ていると何だか癒されますよね。ws000003

画像引用元:http://wear.jp/rbstaff104/5344403/

ボーダーのタートルネックにグレーのニット、ブラックのボトムにベージュのダッフルコートのコーディネートです。

ダッフルコートは女性が着ている印象が強いですが、男性が着ても素敵ですよね。

特に定番のベージュだとどんなコーディネートにも似合うのでおすすめしたいです。この秋冬はダッフルコートを着まくってください。ws000004

画像引用元:http://wear.jp/rbstaff116/5356155/

ワインレッドの色味が目を引くダッフルコートはジャストなサイズ感でコーデの幅が広がるアイテムです。

グレーのトップスの上にフロントオープンにして羽織り、黒のストレートパントを合わせれば、絶妙な配色がおしゃれなカジュアルコーデに仕上がりますよ♪

キャップをかぶってスポーティ感をプラスして好バランスに◎ネイビーのハイカットスニーカーでまとまり感アップ。ws000005

画像引用元:http://wear.jp/dtcbhutxcb/8291218/

ライトな色合いが爽やかなダッフルコートは、ショート丈でコンパクトにキマるカジュアルコーデをアシストしてくれるアイテムです。

スポンサードリンク

ネイビーの柄ニットをレイヤードして白トップスの裾をチラ見せすれば、程よく抜け感のある雰囲気に◎

黒の細身パンツを合わせればメリハリのあるカジュアルコーデに仕上がります。ハットをかぶってこなれ感アップ♪ws000006

画像引用元:http://wear.jp/rbstaff116/5553872/

ダークカラーのダッフルコートはミディ丈をチョイスすればシーズンライクにコーデをランクアップしてくれます。

白無地のトップスの上にフロントオープンにして羽織り、裾をロールアップしたインディゴブルーのデニムパンツを合わせれば、メリハリのあるシルエットが叶うカジュアルコーデに仕上がります。

ゴツめの黒シューズでアクセントをつけて◎ws000007

画像引用元:http://wear.jp/syo0201/8291811/

ライトな色合いが爽やかなグレーのダッフルコートは、重くなりがちなアウターを軽やかな装いにアシストしてくれるアイテムです。

上のボタンだけを閉めて、ブラウンのニットをチラ見せしてラフに着こなせばこなれ感のある雰囲気に◎

裾を折り返したインディゴブルーのデニムパンツを合わせることで定番のカジュアルスタイルをワンランク上の印象に仕上がります。ws000008

画像引用元:http://wear.jp/rb1085_2/5578180/

優しい色合いが魅力のベージュカラーのダッフルコートは、ミディ丈でシーズンライクに装える一枚です。

ダークカラーのトップスの上にフロントオープンにして羽織り、裾を折り返したグレーの細身パンツを合わせれば、シックな配色が目を引くカジュアルコーデに仕上がります。

カラートーンの合うハットをかぶればこなれ感のある雰囲気にまとまります。ws000009

画像引用元:http://wear.jp/rb4205_2/5660591/

上品の色合いが目を引くグレーのダッフルコートは、重くなりがちなアウターを軽やかにコーデをアシストしてくれるアイテムです。

キレイめな白シャツをレイヤードして、裾をロールアップしたセンタープレスパンツを合わせれば、キレイめカジュアルコーデに仕上がります。

ハットをかぶればこなれ感のあるアクセントがついて好バランス◎ws000010

画像引用元:http://wear.jp/rb0015_2/5684855/

深みのあるグリーンがトレンドライクなダッフルコートは、シックながら他と差のつく印象をアシストしてくれるアイテムです。

グレーのハイネックトップスの上にフロントオープンにして羽織り、キレイめなシルエットのベージュカラーのパンツを合わせれば、ハイセンスな配色のカジュアルコーデに仕上がります。

白のスニーカーで爽やかにまとめて好バランスに◎ws000011

画像引用元:http://wear.jp/bhopomiyaten/8292065/

モノトーンでシックな印象の大人コーデ。秋冬コーデということで、やはりマストアイテムになってくるダッフルコート!

モノトーンだと冷たい印象になりがちだが、パンツがストライプ柄だったり、白のスニーカーということであまり冷たい印象にはならず余裕のあるかっこいい大人感を醸し出している。

これからの季節にマストアイテムのダッフルコートなので是非、参考にしてみてください!!!ws000012

画像引用元:http://wear.jp/koji0408/8279746/

軽やかな色合いが目を引くベージュカラーのダッフルコートは、一枚羽織るだけでグッとシーズンライクにキマるアイテムです。

白ニットにグレーのシャツをレイヤードして裾を出して着こなせば抜け感がプラスされます。

黒のストレートパンツを合わせれば、メリハリがついて定番のカジュアルコーデがランクアップした雰囲気に仕上がります。ws000013

画像引用元:http://wear.jp/rbstaff172/5521199/

シックな色合いが目を引くダークカラーのダッフルコートは、大人っぽいカジュアルコーデをアシストしてくれるアイテムです。

グレー×白のバイカラーが爽やかなトップスの上にフロントオープンにして羽織り、裾をロールアップしたゆるシルエットのベージュカラーのパンツを合わせれば、抜け感のあるカジュアルコーデに仕上がります。ws000014

画像引用元:http://wear.jp/ckb551155/6033889/

クリーンな印象のネイビーのダッフルコートは、ミディ丈でシーズンライクにコーデをアシストしてくれるアイテムです。

ふんわりした雰囲気の白のオフタートルニットの上にフロントオープンにして羽織り、スリムなシルエットがポイントのデニムパンツを合わせれば、爽やかなメリハリのあるカジュアルコーデに仕上がりますよ。ws000015

画像引用元:http://wear.jp/zip0208kazuki/8228232/

毎年秋冬になるとでてくるダッフルコートですが、今年は、目を引くイエローマスターど他の人と差をつけちゃいましょう。

インには、クリームカラーのハイネックのカットソーにグリーンのカーキカラーのベスダウンベストがよく似合います。

ボトムには、定番のカーキパンツでOKです。足元は、あえてホワイトカラーのスニーカーで抜け感を出しましょう。ws000016

画像引用元:http://wear.jp/f106079/8210856/

ロング丈のダッフルコートは、シーズンライクに装いをランクアップしてくれるアイテムです。

ダークカラーなのでカジュアルながらシックな雰囲気が加わります。

インナーもダッフルコートとカラートーンの合う黒トップスをレイヤードすれば大人っぽさがアップしますよ。ライトな色合いのデニムパンツと好相性で、定番のカジュアルスタイルを爽やかにまとめてくれます。ws000017

画像引用元:http://wear.jp/taaaaak/6132882/

ブラックカラーのダッフルコートはミディ丈でシックなシーズンライクなコーデをアシストしてくれるアイテムです。

フロントをキッチリ閉めて着こなせば一枚でハンサムライクにキマります。グレーのマフラーをプラスしてアクセントをつけて◎インディゴブルーのデニムパンツを合わせれば落ち着きのあるカジュアルコーデに仕上がります。

ダッフルコートを含む人気の
ファッションアイテムこちらで購入出来ます!

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81画像引用元http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/c/kf

着まわしやすいアイテムですので秋や冬の寒いシーズンには積極的に取り入れていきましょう。

コーデも簡単に作ることができますし、防寒性も高いので冬を乗り切ることもできます。色使いが心配な方は、黒かグレーをまず着こなしていくことをおすすめします。

オススメ記事



スポンサードリンク
   

ピックアップ記事

  1. ポケモンGOのポケコインを無料で安全な集め方
  2. 魅力的な二重を手に入れる方法

関連記事

  1. メンズファッション

    メンズ 秋冬コーデ

    メンズのダウンコートコーデ!人気のビジネスタイプブランドを詳しく紹介!

    メンズとレディースともに人気の高いダウンコートについて今回詳しくお伝え…

  2. メンズ 30代 冬コーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年30代メンズ(男性)の冬ファッションコーデ特集

    今回は30代の男性のファッションについてお伝えしていきたいと思います。…

  3. メンズ ブーツコーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年冬のメンズブーツコーデ特集!

    オシャレは足元からと言いますが、ブーツを履きこなす男性は素敵です。です…

  4. 冬コーデ 10代 メンズ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年10代のメンズ(男性)の冬ファッションコーデ特集

    今回は10代の男性のメンズ冬ファッションについて詳しくお伝えしていきた…

  5. メンズファッションコーデ

    メンズ 秋冬コーデ

    秋冬の定番メンズのセーターの着こなしコーデ術!

    女子受け抜群アイテムであるニットですが、秋や冬のシーズンには大活躍しま…

  6. Pコートコーデ メンズ

    メンズ 秋冬コーデ

    2016年メンズの冬ファッションはPコート(ピーコート)コーデが人気!

    アパレル関係者も太鼓判を押す王道アイテムであるピーコートについて、今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年福袋ナノユニバースのレディース中身のネタバレと予約…
  2. 2017年タリーズの福袋の予約開始日と中身のネタバレ情報
  3. 目の充血の原因ってストレスって本当なの!?
  4. レディース・冬コーデ特集!ダンガリーシャツの着こなし術
  5. 2016年冬のGUファッション!チェスターコートが圧倒的人気…

ピックアップ記事

  1. 東海のイルミネーション
  2. 永観堂の紅葉
  3. クロエ 香水 人気ランキング
  4. クリスマスディナー
  5. 目の充血
  1. 吸血鬼

    ハロウィン

    ハロウィンメイクなら吸血鬼で決まり!やり方を詳しく紹介!
  2. レディースコーデ

    レディース 春夏 コーデ

    2016年GUのレディース・コート特集!
  3. シーブリーズ

    シーブリーズ

    2016年人気のシーブリーズの種類について
  4. クリスマスケーキ

    クリスマスケーキ

    2016年伊勢丹のクリスマスケーキの販売期間や価格について
  5. クリスマスプレゼント

    クリスマスプレゼント

    2016年6歳の男の子に贈るオススメのクリスマスプレゼント特集
PAGE TOP