好きな人とのLINEの頻度が減った時の原因と対策

今回は、好きな人とのLINEが減ってしまった原因や対策について紹介していきたいと思います。

 

恋愛にLINEは必須のツールですが、LINEから恋愛が発展する事もよくあります。

 

ですが逆にLINEが上手くいかないと恋愛も成功しない事もあります。

 

この記事では、「LINEが何故減ってしまったのか!?」そして減った時はどうすれば良いのかなど詳しく解説していきます。

LINEの頻度が減った理由

LINEの頻度が減った理由についても見ていきましょう。

 

LINEの頻度が少なくなる理由は色んな理由があると思いますが、あなたへの関心が減ったかどうかを判断する必要があります。

LINEの頻度が減る理由

LINEの頻度が減る=関心が減るとは限らない!

中には、あまり気にしなくて良い原因などもあるのでLINEの頻度が減ったからと言って落ち込むのは早いです。

好きな人が出来た

他に好きな人が出来た時はLINEの頻度が減るのは当たり前の事です。

 

今までは「好きな人がいなかった・もしくはあなたの事が気になってた」場合は、LINEの頻度も多くなります。

 

ですが他に気になる人が出来た場合は、その新しい人とのLINEに夢中になってしまってる場合があります。

他に好きな人or気になる人が出来た!

駆け引きでLINEの頻度を下げている

恋愛の駆け引きで、あえてLINEの頻度を下げている事もあるかも知れません。

 

LINEの頻度を下げる事によって、あなたからのLINEが来れば脈があるかもと駆け引きをしてるケースです。

あなたの気持ちを確認する為!

この場合は、相手の性格や恋愛遍歴を知る事が出来たら、ある程度分かって来ると思います。

 

相手の恋愛に慣れている場合はこのような駆け引きをしてくる可能性があります。

 

ですが恋愛に慣れていない人の場合は、駆け引きをしてくる可能性も低くなります。

相手の恋愛遍歴

相手が恋愛に慣れてるかどうかを確認する。
恋愛経験が多い場合は、駆け引きをしてる場合もあり。

仕事や勉強が忙しい

仕事や勉強が忙しくてLINEが中々出来ないという事もあります。

 

学生の場合は、勉強などをしないといけない時があります。

仕事や勉強でLINEの頻度が下がる!

学生の場合であればテストの前後などは勉強をしないといけないのでLINEの頻度が下がってしまう事があります。

のとのと

学生の場合は、勉強が仕事みたいなものだからね!

この辺は、同じ学生同士ならテストの期間なども知る事が出来るので勉強でLINEの頻度が下がってるかどうかを判断する事が出来ます。

 

社会人の場合は、仕事などの影響でLINEの頻度が下がる事もよくあります。

社会人の場合

仕事が忙しくてLINEの頻度が下がる。
部署移動や新人教育など。

社会人の場合は、人によって仕事内容も変わって来ますし忙しい期間なども変わって来ます。

 

この辺の事情を完全に把握する事は難しいと思いますが、好きな人でも忙しい時は中々LINEをする事が出来ない時があります。

のとのと

仕事の場合は給料を上げる為に頑張ったり、出世とかも関係してくるから、一定期間は仕事に時間を全振りする人も中にはいるしね!

社会人は仕事が忙しい期間はLINEも中々出来ない!

趣味などに没頭している

自分の趣味などに没頭してLINEの頻度が下がってしまう事もよくあります。

 

最近では、ゲームをする人がかなり増えています。

男女共にゲームをするユーザーは増えている!

スマホゲームだけではなく、PS4やPCでガッツリゲームをしてる人も多いのでゲームのランクを上げたり、レベルを上げる事に必死でLINEの頻度が下がるパターンです。

ゲームをしてる時はLINEが出来ない!

ゲームをしてる時は中々LINEの返信が出来ない!
FPSなどはゲームから目を離す事が出来ない。
ヘッドフォンなどをしてるので音にも気づかない事がほとんど。

上記のようにゲームをしてる時は、ゲームのみになってしまうのでLINEなどは出来なくなってしまいます。

気を使っている

相手が気を遣う性格だった場合、LINEを中々送れない事もあります。

 

本当はLINEをしたい気持ちはあるけど、ずっとLINEをするのは相手に悪いんじゃないかと思ってしまう場合です。

相手の事を考えすぎてLINEが出来ない。

人の事を気遣ってしまう人も多いので、このパターンも普通にあり得ると思います。

のとのと

LINEの頻度が多い時は迷惑じゃないかな?とか考えてしまう時もあるしね。

こまめな連絡が苦手な場合

こまめな連絡が苦手な人もいます。

 

LINEが好きな人がいる一方で自分の時間などを大切にしてる人は、ずっとLINEをするという事にストレスを感じてしまいます。

 

このような人の場合は、連絡を取る事が苦手というだけですので特に気にする必要はないと思います。

LINEが苦手な人の場合

自分の時間を大切にしている。
LINEをずっとする事にストレスを感じる。

LINEを始めた最初の頃は、相手にも気を使って返信する速度なども早くしてたけど相手の仲良くなって来る事で本来の自分になったという事もあります。

最初は気を使ってLINEを速く返していた!

これは気持ちが冷めたとかではなく、あなたとの距離が縮まったという事にもなるので凹む事はないです。

話題がなくなった

LINEをずっとしていると話題がなくなる時もあります。

 

話題がなくなってしまうとLINEの内容なども微妙になってしまい、面白くないので話題の頻度が減る事に繋がります。

話題などがなくなった事が原因

ですが、新しい話題やネタが出来た時はLINEも盛り上がりますのでLINEが来る可能性も十分にあります。

 

このような時はLINEのやり取りを確認して直近のLINEが盛り上がってない場合は、この可能性が高くなります。

LINEの盛り上がりの判断基準

LINEの内容で確認する。
相手の文章の長さで確認。
相手の返信速度で確認する

上記のような部分でLINEが盛り上がってるかどうかを判断する事が出来ます。

LINEの頻度が減った時の対策

それでは、LINEの頻度が減った時の対策についても紹介していきたいと思います。

 

LINEの頻度が減ってしまって何もしない人もいると思います。

 

ですが相手の事を真剣に好きな場合は、自分に出来る事はやった方が後悔もないですし絶対に良いです。

あえて何もしない

LINEの頻度が減ってしまっても、あえて何もしないのも1つの手です。

 

上記でも説明したように、忙しいなどの理由でLINEが中々出来ない事もあり得ます。

忙しいなどの理由でLINEが出来ない例

仕事や勉強が忙しい
趣味などに没頭している
こまめな連絡が苦手な場合

上記のような理由の場合は、連絡を待つ事で解決します。

 

このような時に変に不安になったりする事はいらない心配です。

 

時には気楽な気持ちで連絡を待つ事も重要です!

気軽な気持ちで連絡を待ってみる!

恋愛中などは不安になる事などよくありますが、後から知ると全然大した事ではなかった事などもあります。

自分の時間を有効活用する

空いた時間で自分の時間を有効活用する事はオススメです。

 

普段は出来ない事などに挑戦してみたり、今までやってみたかった事などをする時間に充てる事で自分も楽しい時間を過ごす事が出来ます。

恋愛以外の事に挑戦する!

恋愛は生活の中で重要な部分ですが、恋愛以外の部分に目を向ける事もありです。

恋愛ばかりは勿体ない

恋愛ばかりに時間を使うのは勿体ない!
恋愛と自分の時間をバランス良く使う。

女性の意見女性の意見

恋愛が充実してる人って自分の時間も充実してる人が多いようなイメージもあるよね。

自分磨き

自分の時間で何をするか悩んだ時は、自分磨きなどをする事をオススメです。

 

運動などをする事で体型なども改善する事が出来ます。

 

太っている人の場合などは、運動をしてダイエットする事で好きな人から好きになって貰える確率も高くなります。

運動のメリット

自分磨きが出来る。
ストレスも一緒に発散する事が出来る。

運動は自宅や外を走ったりする場合は、誰でも気軽に行う事が出来ます。

 

最近では、YouTubeなどでも色んな運動方法が紹介されています。

YouTubeなどを活用する!

ジムなどに行く場合は、運動が出来るだけではなく新しい出会いもあるかも知れません。

資格の取得など

空いた時間で資格の取得などの時間に使うのもオススメです。

 

普段出来ない事などに挑戦する事で自分のキャリアアップなどにも繋がります。

新しい事に挑戦する事で成長する事が出来る!

新しい挑戦をする事で人としても成長する事が出来るので魅力的な人間になるチャンスです。

デートに誘ってみる

LINEの頻度が下がった時は、デートに誘うのも1つの作戦です。

 

LINEだけでは、出来る会話にも限界があります。

 

ですがデートは実際に会って会話をする事も出来ますし直接会う事でLINEとは全然違う楽しさがあります。

LINEには限界がある!

デートに行く事が出来れば、相手があなたの事をどう思ってるかもある程度分かります。

女性の意見女性の意見

デートに誘って断られた場合は、脈ナシとかの判断も出来るしね!

そしてデートの時の事なども今後のLINEの話題にする事が出来るのでオススメです。

冗談っぽく聞いてみる

冗談っぽくLINEの頻度が減った事について聞くのもオススメです。

 

男性でこれやり方をするのは微妙ですが、女性ならオススメです。

女性でこの作戦を使うのはあり!

女性の場合であれば、可愛く冗談っぽく聞く事でごまかす事も簡単に出来ます。

 

LINEの頻度が減った理由が予想出来ない時は、この方法を試してみて下さい。

電話をしてみる

LINEの頻度が下がった時にLINE以外の方法で相手に連絡を取る事もオススメです。

 

普段はLINEばかりで相手もマンネリ化してる事もあり得ます。

LINEばかりだとマンネリ化してしまう場合もある!

そこで通話などをする事で実際に相手の事を聞きながら話す事が出来るので盛り上がる事が多いです。

電話のメリット

LINEよりも盛り上がりやすい。
LINEで出来ない話しも出来る。
会話のテンポも良い。

電話のメリットは上記のような点にあります。

電話をする場合の注意点

電話をする時は注意する事があります。

 

電話はLINEと違って、何かをしながらという事が出来ない場合があります。

電話の場合は他の事が出来ない!

LINEの場合であれば、他の事をしながらでもLINEをする事が出来ます。

 

ですが電話の場合は電話がメインになってしまうので他の事が出来なくなります。

電話の時に気を付けるポイント

相手の暇な時間に電話をする。
相手が他の事をしたそうな時は電話を切る。
長電話は控える。

上記の事を気を付ける事で電話をしても相手に迷惑が掛かりずらくなります。

女性の意見女性の意見

電話をする時はLINEと違って、LINEよりも相手の都合を考える必要がある。

LINEをしてる時の注意点

好きな人とLINEをしてる時の注意点についても紹介していきたいと思います。

 

無意識の内にLINEでやってはいけない事をやってしまってる可能性もあるので是非チェックして下さい。

NG行動をやってる事もありえる!

もしNG行動をやってる場合は、この部分を改善するだけでもLINEの頻度の悩みは解決するかも知れません。

短文で返信し続けない

LINEはテンポ良くメッセージのやり取りを行う事が出来ます。

 

友達同士の場合は、短文でテンポの良いメッセージでも問題ありません。

 

ですが好きな人の場合は、変わって来ます。

好きな人とのLINEでは短文は微妙な場合も

短文の返信が続いてしまうと、相手からそっけないと思われてしまう可能性があります。

のとのと

相手からの返信が短文ばかりだと「自分とのLINEが面白くないのかな」って思ってしまうかも

LINEを返す時間を調整する

LINEの返す時間を調整するのも1つの改善方法です。

あなた 相手
LINEの返信時間 5分以内 10分以内

上記のような場合は、あなたは5分以内に返信してるとして相手は10分以内の返信になっています。

 

この場合、あなたも10分以内の返信にする事で相手にプレッシャーをかける可能性が少なくなります。

返信が速すぎると相手の負担になる場合もある!

相手よりも早いペースで返信を続けてしまうと、相手も急いで返信しないとと思って負担になる可能性があります。

盛り上がってない時は少しゆっくり返す

そしてLINEが盛り上がってない時に返信を速くしてしまうと、話題がない状態で意味のないLINEをやり続けてしまう事になります。

 

ですので新しい話題が出来るまでは、あえてLINEの返信速度を下げる事のもオススメです。

返信の終わりには質問を入れる

LINEをやり取りする場合に返信の最後に質問を入れるのも必須です。

 

下記のようなやり取りの場合

LINEのやりとり例

相手「今日何してるの?」

あなた「家にいるよ」

相手「そうなんだ!一緒だね笑」

上記のような会話の場合、あなたは質問に答えてるだけです。

そうではなく下記のようにして下さい。

相手「今日何してるの?」

あなた「家にいるよ!そういえば昨日のYouTubeで〇〇面白かったけど見た?」

上記のように質問をしてLINEを返信しましょう。

LINEのやり取りでも相手に質問を入れて返す事で相手も返信がしやすくなります。

 

それに男女共に、相手から関心を持たれて嫌な気持ちになる人はほとんどいません。

関心を持たれて嫌な気持ちになる人は少ない!

相手に質問をする事で関心があるという風に思うので好きな人には質問を入れてLINEをしましょう。

まとめ

この記事では、好きな人とのLINEの頻度が減ってしまった原因や対策について紹介しました。

 

もし、あなたが上記のような事で悩んでる場合は、この記事で紹介した事を是非試して下さい。

 

そして恋愛では、普段よりも心配症になる事があるので気楽な気持ちで向き合う事も必要です。