社会人編!好きな人とのオススメのLINE頻度

好きな人とのLINEの頻度ってどれくらいのペースで送れば良いのか悩みますよね?

 

「送り過ぎると迷惑になるんじゃないのか?」逆に中々送らないと仲良くなる事が出来ないんじゃないのか?と…

 

そこで、この記事では好きな人にどれくらいの頻度でLINEを送れば良いのかを紹介していきたいと思います。

 

LINEで仲良くなる事でデートなどにも誘いやすくなるので恋愛においてLINEを頑張る事は必須条件と言っても過言ではありません。

相手との関係性によっても変わる

LINEを送る頻度に関しては、相手との関係性によっても変わって来ます。

相手との関係性によって変わって来る!

まずは自分と相手がどんな状態なのかで考える必要があります。

相手との関係性
  • 片思いの時
  • 両想いかもしれない時
  • カップルの時

上記のように3タイプくらいに分類する事が出来ます。

 

この中で自分の該当する部分で適切なLINEの頻度を調べて行きましょう。

片思いの場合

片思いの場合は、相手の事を考えないとLINEを送るようにしましょう。

 

まだお互いの気持ちなども分からない状態ですので、相手の迷惑にならないようにする必要があります。

相手の事を考えてLINEを送る!

送り過ぎないのも駄目ですが、送り過ぎる事に関しても注意が必要です。

 

もし好きな人からのLINEの頻度が減った原因などについて知りたい方は「好きな人とのLINEの頻度が減った時の原因と対策」こちらの記事をご確認下さい!

カップルの場合

カップルの場合は、片思いの時に比べてLINEの頻度などに関しては悩む必要はありません。

のとのと

付き合ってる状態だったら自分の言いたい事も言えるしLINEが多すぎて面倒な時は直接言われる事もあるから特に気にしなくて良いと思うよ!

お互いの気持ちを好きと確認する事が出来ているので自分の好きなタイミングでLINEを送っても嫌われたりする事はないと思います。

LINEを送る頻度は特に気にしなくて良い!

ですが、LINEを常にしてる状態であれば、マンネリ化する可能性も高くなってしまいますので注意が必要です。

のとのと

付き合った当初とかは好きだからずっとLINEをしたいけど、落ち着いてきた時に冷めた?って思われる事もあるから注意してね!

片思いの時のLINEの頻度について

片思いの時のLINEの頻度について詳しく解説していきたいと思います。

 

付き合ってしまえば、そこまで気にしなくてもお互いの気持ちを確認する事が出来てるので悩む事も少ないと思います。

 

ですが恋愛において1番悩む時は片思いの時です。

片思いの時が1番悩む!

女性の意見女性の意見

片思いの時が1番悩むし不安になるよね。

1週間に1~3回

1週間に1~3回くらいがオススメです。

 

好きな人の場合であればある程度の頻度でLINEのやり取りをしないと相手に好きかもという気持ちを伝える事が出来ません。

LINEの頻度で相手に気持ちを伝える!

恋愛においては、相手に自分の気持ちを気づかせる事は大切な事です。

 

すぐに告白してしまうと、失敗する可能性があります。

 

ですが、「好かれてるかも…」と思わせる事は非常に重要な要素です。

自分の気持ちに気づかせる事の重要性

自分の気持ちをある程度相手に気づかせる事で相手も意識する。
相手を意識させる事で恋愛対象に入れて貰える。

上記のようなメリットがあります。

 

恋愛において恋愛対象にならないと前に進む事が出来ません。

 

まずはLINEの頻度を上げて、好きな人の恋愛対象になる必要があります。

送り過ぎは注意

LINEの頻度を上げる事は大切ですが送りすぐには注意して下さい。

LINEがめんどくさいと思われてしまう!

LINEを送り過ぎてしまうと、あなたとのLINEが面倒と感じられる可能性もあります。

LINEを面倒と思われてしまった場合

LINEが面倒と思われてしまうと恋愛対象から外れてしまう可能性があります。

女性の意見女性の意見

異性からLINEが来たら嬉しいけど、毎日のように来たらちょっとしつこいって感じちゃうかも

のとのと

好きだから、いっぱい送りたいけど相手の事も考える必要があるって事ね!

恋愛では、好きだからこそ自分の気持ちが先行してしまう事があるので注意して下さい。

相手の気持ちを考える必要がある!

相手が仕事などで忙しい場合も

社会人の場合は、仕事をしているので仕事などが忙しい場合もあります。

 

そんな時にLINEを送り過ぎてしまうと、忙しいのでLINEの返信なども適当になってしまう事があります。

仕事で忙しい時はLINEの返信も微妙になる事もある。

好きな人からのLINEが微妙だったら、精神的にもきついと思いますので相手が忙しそうな時はLINEを我慢するようにしましょう。

相手の仕事が忙しい時

相手の仕事が忙しい時はLINEを送らない。
事前に仕事が忙しいかどうかを確認する。
仕事が終わってオフの時に連絡をする。

上記の事を守って連絡をするようにしましょう。

仕事の後も予定がある場合がある

仕事が終わっても連絡が中々出来ない事もあります。

 

仕事が終わっても飲み会などがある会社もありますし、仕事終わりにジムなどに行ってる場合もあります。

のとのと

最近は女子力が高い人が多いからジムとかも行ってる人多いよね!

連絡をして返信がなくても、連続で送ったりせずに待つようにしましょう。

返信が来てないのに連続で送るのは危険!

学生の頃のLINEとは感覚が違って来る

学生の頃は、LINEを長い時間する人も結構いたと思います。

 

ですが社会人になると、自由に使える時間は減ってしまいます。

仕事の影響でプライベートな時間は学生より少なくなる!

ですので学生の頃のような気持ちでLINEをするのはオススメしません。

 

そして社会人になる事で使えるお金も増えますので、自分の趣味などに時間を使う人も増えて来ます。

学生と社会人の違い

学生は、お金が少ない代わりに時間がたくさんある。
社会人は時間が少ない代わりにお金がある。

この部分を理解しておかないとLINEを送り過ぎてしまう事もあるので注意が必要です。

お金がある事で今まで出来なかった事を仕事終わりなどにする人も多いのでLINEだけに集中出来ない事もあります。

LINEの頻度が低くても相手に気持ちは伝わる

「毎日LINEのやり取りをしたい!」と思う人もいるかも知れません。

 

ですが、そこまでの頻度でしなくても好きという気持ちを相手に伝える事は出来ます。

好きという気持ちは頻度で関係なく伝える事が出来る。

頻度を増やす事よりもLINEの内容などで好きな人と仲良くなる事を意識しましょう。

相手に気持ちを伝えやすいLINEの内容

短文ではなく、それなりの文章を送る。
返信をする時は最後に質問を入れて返す。
好きという気持ちを伝え過ぎない。

上記の事を意識して行うだけでも相手に気持ちを伝える事が出来ます。

 

上の2つが出来ていれば気持ちを伝える事が出来るので「あからさまに好きという態度」は出さないようにしましょう。

好きのアピールをし過ぎない!

最初から好きのアピールをし過ぎると引かれてしまう可能性もあります。

 

好きの気持ちを伝える時はLINEではなく直接会った時にする事をオススメします。

LINEを送る時に注意する事

それでは、LINEを送る時の注意する事についても紹介していきたいと思います。

 

どんな事に注意しながらLINEを送れば良いのか詳しく解説していきますので是非チェックして下さい。

 

気づかない内にNGなLINEの送り方をしている人もいるかも知れません。

夜中などには送らない

好きな人にLINEを送る場合は、夜中などに送らないようにしましょう。

 

社会人の場合は、次の日も仕事がある場合があるので、夜中にLINEを送ってしまうと寝てる所を起こしてしまう可能性があります。

寝てる所を起こす可能性がある!

女性の意見女性の意見

寝てる時にLINEとかで起こされたりすると不機嫌になる人もいるから注意してね!

LINEを送る場合は、相手の迷惑にならない時間に送るようにしましょう。

 

相手の事を考える事が出来なければ、恋愛対象といても見られなくなる可能性があります。

LINEをダラダラと引き延ばさない

LINEをする時は、長く続けたい気持ちも分かりますがダラダラとメッセージを引き延ばさないようにしましょう。

 

何度も言うようですが学生に比べて社会人の場合は、忙しい人も多いので長くダラダラするよりも質で勝負しましょう。

長さよりも質で勝負する!

LINEをする時のポイント

長さではなく質で勝負する。
ダラダラ続けるメリットは少ない。

上記の事をしっかりと頭に入れてLINEをするようにしましょう。

LINEを続けるよりもデートに誘う事を優先する

好きな人とLINEをする場合は、LINEだけで仲良くなる事を目標にしてはいけません。

 

LINEは、あくまで簡易的なコミュニケーションしか取る事が出来ません。

LINEに頼り過ぎない!

LINEである程度仲良くなる事が出来たらデートに誘う方向にシフトする!

LINEの使い道

LINEはあくまである程度仲良くなる為に使用する。
更に関係を深めるのは実際に会ってデートをする!

LINEだけで付き合う事は不可能ではありませんが、実際にデートなどに行き仲良くなる方が付き合う事が出来る確率は大きく上がります。

 

もしLINEだけで仲良くなりたい人は、実際に食事に行ったり出かける方向に変えて行きましょう。

LINEで脈ありかどうか確認する方法

それでは、LINEで脈ありかどうかを確認する方法についても紹介したいと思います。

 

LINEの内容や返信速度でも相手の気持ちを確認する事が出来ます。

LINEで相手の気持ちを知る事が出来る!

自分の気持ちを伝える事も大事ですが、相手が自分の事をどんな風に思ってるのかを確認する事も大事です。

女性の意見女性の意見

相手の気持ちを知る事が出来たら、どんな風に攻めれば良いのかも分かって来るよ!

LINEの返信速度

LINEの返信する早さでも相手の気持ちをある程度知る事が出来ます。

 

好きな人が仕事じゃないくて、家にいる時間などで返信が遅い場合は、あなたに対して特別な感情を持っていない可能性があります。

家で何かしてる時は別!

もし好きな人が家で自分の趣味などに時間を使っている場合は、返信が遅くても気にする必要はありません。

 

ですが特に何もしていない時間などに返信が遅い場合は、まだ異性として気になる存在では可能性が高いです。

LINEの内容

LINEの内容でも相手の気持ちを確認する事が出来ます。

 

好きな人からのLINEが短文ばかりの場合は、現状は脈なしと判断する事が出来ます。

 

そして返信が来た時に自分に対しての質問が少ない場合も脈なしの可能性が高いです。

好きな人には質問系のLINEが多い!

もし自分ばかりが質問してるのであれば、相手はあなたに、まだ興味がないと言えます。

相手からLINEが来るかどうか

相手からLINEが来るかどうかでも相手の気持ちを知る事が出来ます。

 

ずっとダラダラLINEを続けてる場合は確認する事が出来ませんが、LINEを毎日終わらせて場合は、相手からのLINEを待つ事が出来ます。

LINEを終わらせる事で相手からのLINEを待つ事が出来る!

LINEを終わらせるメリット

LINEを終わらせる事で相手からのLINEを待つ事が出来る。
相手からLINEが来たら脈ありの可能性が高くなる。

好きでもない人にLINEを送る事は、ほとんどありません。

 

用事がある時は別!

何気ない時に相手から連絡が来る時は自分の事が気になってる証拠ですのでデートなどに誘ってみましょう。

まとめ

社会人になると仕事もあるのでLINEの頻度にも気を遣う事があると思います。

 

学生の時とはスタンスを変えて、LINEの数よりも質で相手と仲良くなる事を目標にしましょう。

 

LINEの数が少ない事はデメリットではありませんので、焦らずLINEを送れば相手の迷惑になる事もありません。