好きな人とのLINEが終わったと感じた時や諦めるポイント

この記事では、好きな人とのLINEが「もう終わったな…」と感じるポイントや恋を諦めるポイントについて紹介していきたいと思います。

 

好きな人が出来た時にLINEでやり取りする事も多いと思いますが、これは終わってしまった…と感じる時はどんな時なのか色々なパターンを見ていきたいと思います。

 

恋を諦める点についても早く諦めすぎると勿体ないですが可能性が低いのに諦めないと自分のメンタルもきつくなってしまいます

好きな人とのLINEが終わったと感じた時

好きな人とのLINEが終わったと感じる時はどんな時なのか。

 

主に下記の事について紹介していきたいと思います。

LINEが終わったと感じる時のパターン

既読無視もしくは未読無視が続いている
LINEで言い合いをしてしまった
いつもLINEの返信が遅い
自分は長文なのに相手は短文
自分以外の異性の話しをしてくる
自分がLINEをしないと連絡が来ない

上記のような事が起きたら「終わった…」と感じる人が多いようです。

 

人によってポイントは違うと思いますが、脈なしの時に上記のような対応をされる事が多いのも事実です。

既読無視もしくは未読無視が続いている

好きな人に対して自分の送ったはずのLINEが待てど暮らせど既読にならないといったこととなれば、それは、おそらく「文面を見たくない・もう関わることをしたくない」といった気持ちの表れであると思いましょう。

LINEが返って来ない時には理由がしっかりとある!

残念ではありますが、お互いの気持ちがすれ違っているといったことを意味しているため、これはもう諦める時であると考えたほうが良いかと思います。

のとのと

恋愛においてLINEとかが返って来ない時点で脈なしの可能性はかなり上がるよね。

すぐには気持ちを切り替えることは難しいでしょうけれど、諦めも肝心ですからね。

LINEが返って来ない場合

脈なしの可能性が高い!
時には諦めも肝心。

LINEで言い合いをしてしまった

LINEの中での言い争いはなかなか難しいものがあります。

 

どのような表情で発した言葉であるのか?どのように解釈されたのだろうか?といったことが何ら形として目に見えないからです。

LINEでは相手の心理状態が分かりずらい!

向き合って言い争いをした感覚とは全く違いますので、感情的になり、普段は発することの出来ない強めの言葉も出てきたりもします。

LINEで言い合いをした場合

直接言い合いや喧嘩をした場合、相手の心理状態で分かりずらい。

表情や相手が目に見えると何かを汲み取ることは可能ですが、LINEではその部分が難しいです。

女性の意見女性の意見

LINEで喧嘩とかしちゃったら相手の声のトーンや表情も分からないしどれくらい怒ってるかイメージしずらいよね。

直接会った時の様子で判断する

LINEで言い合い・もしくは喧嘩をしてしまった状態ならまずいと思います。

 

ですが、相手と今まで通り仲良くしたい場合は、直接会って話す事で問題を解決出来る可能性は十分にあります。

直接話す事で仲直り出来る!

LINEで言い合いをしてしまって、そのまま関係がなくなってしまう事もありますが、少し勇気を持って直接話す事で問題を解決出来て、更に前よりも深い関係になれる事もあります。

喧嘩をしてしまった場合

しっかりと話し合う事で仲直りも可能。
更に仲良くなれる可能性もある。

起きた問題を気にしても仕方ありません。

 

大事な事は問題が起きた後にどんな行動をするかです。

のとのと

とんでもない理由じゃない限り、誠意を持って話せば解決出来る事の方が多いよね。

いつもLINEの返信が遅い

いつもと比べてLINEの返信が遅いことに気がついた時「これはもう駄目だよなぁ…」と感じる人が大多数だと思います。

 

様々なことを考えながら、または考え終えてからの返信なのではないだろうか?と思ってしまいますよね。

返信の内容に悩んでる場合もある。

確かに、これまでにはなかったことであれば、心配な気持ちになると思いますが、一度、気持ちを切り替えることが大事かと思います。

 

終わったと感じられる返信の仕方であっても前を向く準備をしましょう。

自分は長文なのに相手は短文

自分は思っていることを長い文章の中に思いのすべてを込めたとしましょう…。

 

ですが、その大事な文面に対する返信がほんの二言三言と短文であったならば、もう思いが込められていないのだと考えなければなりません。

相手の文章が短文の場合は脈なしの可能性!

のとのと

自分が長文で作成した文章に対して、短文で返信が来た時にがっかり感はヤバい!

こちら側がいくら必死に言葉にしたためたとしても、相手の返事に気持ちがなければ、短文にもなってしまいます。

 

これは、もう、終わりなのだと察することが必要であると思います。

 

短文の中に込められた気持ちも汲み取りましょう。

短文でも脈ありの場合も

基本的に短文は脈なしの可能性が高い。
内容によっては短文でも脈ありの可能性もある。

自分以外の異性の話しをしてくる

もう、自分には全く興味や感情はないのだろうか?と思わせてしまう話の中に他の異性の話しをするパターンがあります。

 

他の異性が登場してきたとしたらそれは本当にこの関係が終わったと思わせるためか、もしくは、かけ引きをしていることもあろうかと思います。

駆け引きの可能性もありえる!

女性の意見女性の意見

他の異性の話題を出してやきもちを焼くかどうか見てる場合もあるよね。

実はまだ、気持ちがあるにもきわらず、他の異性の話をしてこちらに興味を向かせるといったこともあるかもしれません。

 

そこは、自分の判断で見極める必要性があります。

 

なかなか難しい所ではありますが、しっかりと見極めましょう。

自分がLINEをしないと連絡が来ない

自分からLINEをしなければLINEすら送ってくれない状態となれば、これは、あまり気になっていないからこそ、できる行為であると考えるのが当たり前でしょう。

LINEが来ないのは気になる存在ではないから!

自分から話題をふらなければ、会話もないといった状況は、既に終わりを表していると言ってもよいでしょう。

LINEの脈なし王道パターン

自分から話題を振らないと会話が成立しない。
短文ばかりの返信。

通常であれば、どうしてるかな?などときになるものですが、感情がなくなってしまったからこそ、何も思わなくなってしまったものと考えるしかありませんね。

女性の意見女性の意見

恋愛で脈なしの時って本当分かりやすいよね…

好きな人との仲を深める方法

それでは、好きな人との仲を深める方法についても紹介していきたいと思います。

 

好きな人と付き合う為には、今以上に仲良くなる事が必要になって来ます。

付き合う為には仲良くなる事は必須!

ですが、どんな方法で仲良くなれば良いか分からない人もいるのではないでしょうか。

相手の喜びそうな話題や話しをする

LINEで出来る事は相手の喜びそうな話題や話しをする事です。

 

自分に興味を持って貰えたら人は嬉しくなる事が多いので気になる事を質問する事も1つの作戦です。

相手に色々と質問してみる!

恋愛でおすすめの質問

どんな人がタイプか聞く。
昔の恋人についてなど。
趣味や休日の過ごし方など。

上記のような質問を聞く事で相手の好きな事なども知る事が出来るので一石二鳥です。

 

昔の彼女について聞く時なども「〇〇ってカッコイイor可愛いから彼氏とか彼女どんな感じだったの?」と聞く事で相手の事を褒めながら質問する事も出来ます。

のとのと

質問する事が目的だけど相手を褒めながら聞く事がポイントだよ!

デートに行って直接アプローチする

LINEで自分の想いを伝えられたとしても、何だかパッと来ませんよね。

 

LINEだと文字だけになってしまうのでストレートに言い過ぎてしまうと相手に気持ちがバレてしまいまし攻め過ぎる事が出来ません。

LINEだと限界もある!

ですが直接会って遊びに行く事でLINEよりも自分の気持ちを伝えやすい部分もたくさんあります。

 

直接、言葉にされて初めて思いが実るものだと感じますので、ストレートな気持ちとストレートな行動をしてみるのもありです。

女性の意見女性の意見

直接いう事話す事でLINEと違って声のトーンや視線とかでも気持ちを伝えやすいよ。

気持ちは自分の口から自分の言葉で表すことが最善であると思いますので、この機会を大事にして、LINEではなく素直な気持ちを投げ掛けてみてください。

直接話す事のメリット

同じ内容を言ったとしてもLINEと直接では返って来る内容が変わる可能性も高い。

きっと、LINEで想いを伝える方法とはまた違った答えが返ってくるかもしれません。

通話で仲良くなる

LINEだけでは話す内容なども尽きてしまう事もあると思います。

 

好きな人とLINEをずっとしたいけど話題などがなくなってしまうとダラダラしたLINEを続ける事になります。

ダラダラLINEの場合はLINEは終わらせる方が良い!

好きな人とのLINEの話題に困った時は「社会人編!好きな人とのオススメのLINE頻度」こちらの記事で紹介しています。

 

LINEがマンネリになった時は通話に切り替えるのもオススメです。文字ではなく通話をする事でマンネリ化を解消する事も出来ます。

LINEよりも電話の方が盛り上がりやすい!

それに会話のテンポなどもLINEよりも、かなり良いので話しが盛り上がる可能性が高くなります

好きな人との恋を諦めるタイミング

それでは最後に好きな人との恋を諦めるタイミングについても紹介していきたいと思います。

 

片思いの時は、少しの事でも不安になったり嬉しくなったりします。

 

ですが、苦しい時が多いのも片思いの特徴です。

片思いは苦しい!

そこで、どのタイミングで諦めれば良いのかの判断ポイントを紹介していきます。

価値観が違い過ぎる場合

恋愛が上手くいってなくて、尚且つ価値観が違い過ぎる場合は、その恋を諦めて良いと思います。

 

価値観にも色々ありますが、今後の付き合いを考えた時に恋愛に影響がある事は、

恋愛に影響を及ぼす価値観の違い

お金の価値感。
恋人に関する価値観。
結婚の価値観

上記の価値観が大きく異なる場合は、仮に付き合う事が出来たとしても別れてしまう大きな要因になって来ます。

価値観を変える事は難しい!

価値観はその人が長い生活の中で身に付いた物なので簡単に変える事は出来ません。

 

もし、そのような相手と付き合うならば自分を変えるか、価値観を含めて許せる相手である必要があります。

他に好きな人や恋人が出来た場合

好きな人に明らかに他に気になる人や好きな人が出来た場合、もしくは恋人が出来た時は諦める方が良いと思います。

 

新しく好きな人が出来ると、相手の頭の中はその人だけになってしまいます。

 

ですのであなたがアプローチしても冷たい態度などを取られて傷ついてしまう事もあります

自分が傷ついてしまう可能性が高い!

それでも好きという気持ちを諦めたくないという方は頑張っても良いですが強いメンタルが必要になります。

お金などを要求された場合

お金などを貸して欲しいなどと言われた場合は諦めた方が良いです。

 

自分の好きな人には普通、お金などを貸して欲しいなどとお願いする事はありません。

お金関係の事を言われたら関係を切るくらいで良い!

もしそんな事を言われたら、あなたの事を恋愛対象として見ていない場合があります。

 

それに、どんな理由があるかは分かりませんが、お金に困ってる場合は自分の私生活などが、だらしない場合があります。

お金に困ってる人

私生活などがだらしない可能性がある。
借金などをしてしまう可能性が高い。

今後借金などを作ってしまう可能性があるので彼氏にするには危険です。

LINEを無視されてる場合

LINEなどをしても無視されてる場合は、残念ですが諦めた方が良いと思います。

 

LINEを返さない=あなたに対して特別な感情を持っていないという事になります。

LINEがめんどくさいと思われてる!

最悪の場合は、あなたからの連絡を面倒と感じてる事もあるので期待せずに新しい恋を見つける方が幸せになれる可能性は高いです。

自分が辛い・しんどすぎる場合

恋愛をしていて、多少辛い時はあります。

 

普通に片思いの時はそのような気持ちになる事がほとんどです。

片思いは辛いのが普通!

ですが、過去の恋愛などと比較して、辛すぎる場合は相手に問題がある事があります。

 

自分が辛い思いをしてまで、その人の事を好きで居続けるのはちょっと違うと思います。

辛すぎる恋

辛すぎる場合は諦めて良い。
他にも良い人はいる。

このような場合は、諦めて新しい出会いを探すのも1つの方法です。

まとめ

好きな人とLINEをしていて終わったと感じた事があると思います。

 

ですが、そのような事が起きても解決しようと行動する事で失敗は取り返す事が出来ます

 

1番良くないのは、諦めて何も行動しない事です。

 

何かあった時は勇気を出して行動する事で今の状況を大きく変える事も出来ます。