好きな人にLINEを教えたけど追加してくれない!交換の方が良い理由

好きな人にLINEを教えたのに友達に追加してくれない…こんな時に何が原因だと思いますか。

 

せっかく勇気を出してLINEを教えたのに友達追加してくれなかったり、メッセージが来なかったら自分に興味がないのかな?と不安になってしまいますよね。

 

そこで、友達追加してくれない理由や原因について詳しく解説していきたいと思います。

LINEを追加しない理由

それでは、好きな人がLINEを追加してくれない理由について解説していきたいと思います。

 

何故LINEを教えて貰ったのに追加しないのか!?

 

理由は様々ありますが下記のパターンが多いと思います。

LINEを追加しない理由

追加する事を忘れている
あなたに対して興味がない
後回しにして忘れている
仕事などが忙し
恋人がいる

上記のような理由が主なパターンになります。

 

それでは、順番に詳しく紹介していきます。

追加する事を忘れている

追加する事を忘れているパターンです。

 

どのような状況でLINEを教えたのか分かりませんが、その時に忙しかったり、LINEを貰った後に予定などが入っていた場合は、普通に忘れているパターンがあります。

シンプルに忘れている!

LINEを交換の場合は、あなたも相手の連絡先を知る事が出来るので問題はありませんが、相手に一方的に教えるだけの場合であれば、相手の連絡を待つ事しか出来ません。

のとのと

自分から送る事が出来たら流石に無視とかはされないしね!

LINEを教える時は、その後などにも予定がない時に連絡先を教える事でLINEも追加される可能性が高くなります。

 

もしくは、相手が忙しそうな人なのか。暇そうな人なのかなどでも判断するようにしましょう。

暇そうな人にはLINE交換の方が良い!

あなたに対して興味がない

あなたに対して、まだ興味がないというパターンがあります。

 

遊んだ事があるのか?それとも友達などに言ってLINEを教えたのかによっても変わって来ますが相手との接点がない場合は、相手から興味を持たれてない可能性が高くなります。

LINEを教える時の注意点

相手との関係性などを把握しておく。
関係性が低い場合はLINEを追加して貰えない可能性がある。

まずは、相手と顔見知り程度の仲になる必要があります。

グループなどで遊ぶのもオススメ!

女性の意見女性の意見

皆で遊んだ事がある相手なら相手の事も分かるしLINEの話題にも出来るから追加しやすいよね。

後回しにして忘れている

好きな人の性格にもよりますが、後回しにして忘れているパターンもあります。

どんな事でも、「後でやろう」とする人がいます。

やらないといけない事なども後回しにする傾向にあるので、LINEの追加なども後回しにするパターンです。

何事も後回しにする人がいる!

そして、時間が経過してLINEを追加していない事を思い出したとしても、期間が空いてしまった事に気まずくなってLINEを追加しないという事もあります。

このような時は、知り合いなどに聞いて貰うのもありです。

ルーズな性格の相手の場合

共通の知り合いなどにLINE送ってみた?などの確認をして貰う。
人に言われる事で行動してくれる可能性が高い。

仕事などが忙しい

仕事などが忙しくてLINEを追加する事が出来ない事もあります。

 

いくら仕事が忙しくても「追加するのに時間はかからない。」と思う人もいると思います。

 

ですが仕事が忙しい場合、

仕事が忙しい場合

仕事の内容がハード
働く時間が長い。
仕事中のストレスが大きい。

上記のような事が関係してきます。

 

ですのでLINEを追加する時間があったとしても、体力的・精神的に疲れている可能性があります。

体力・精神共に疲れている場合がある!

このような場合、恋愛の事などを考える余裕がないのでLINEも追加する事が出来ないと言えます。

 

相手の仕事などの様子が分かる場合は、確認してみると良いかも知れません。

のとのと

仕事が落ち着いたら連絡をくれるかのしれないしね。

忙しいようであれば仕事が落ち着くまで待ってみると良いでしょう。

恋人がいる

好きな人に恋人がいる可能性もあります。

 

周りには言ってないだけで恋人がいる場合、LINEを交換した事がバレてしまうとマズいのでLINEを追加出来ない可能性があります。

既に恋人がいる場合追加出来ない!

複数人で遊んだり、どのような経緯で知り合ったかは分からないですが、その時に恋人がいる事は言ってしまうと、盛り上がらない可能性だったり、下心があった事で恋人がいる事を隠してした場合もあります。

恋人がいる事を隠す人もいる。

下心などで恋人がいる事を隠す人も存在する。
連絡先を貰ってもギリギリになってバレる事が怖くなって連絡しなくなった。

上記のような場合もあるので注意が必要です。

 

自分の好きな人に恋人がいるかどうかは、共通の知り合いなどに確認してから行動するようにしましょう。

LINEを教える時のポイント

それでは、好きな人にLINEを教える時のポイントについて紹介していきたいと思います。

 

LINEを教える事が出来ても相手が友達に追加してくれなければ、連絡を取り合う事が出来ません。

相手が追加しないとLINEが出来ない!

今から紹介する方法を実践する事で、連絡先を渡すと高確率で相手から連絡が来る確率が上がります

その場でメッセージを送って貰う

自分のLINEを相手に教える場合のポイントは、その場で相手からメッセージを貰う事です。

 

その場でメッセージを貰う事が出来れば自然に友達に追加されるので問題は解決します。

その場でメッセージを貰う事で強制的に友達になれる。

そしてメッセージが面倒な人もいると思いますので、スタンプ1つだけ送って貰う形にするのがオススメです。

女性の意見女性の意見

スタンプなら面倒じゃないしね!

1つ注意する事があります。

その場でLINEを送って貰う時の注意点

メッセージやスタンプを送って貰う時に必死になり過ぎない!

すぐにメッセージやスタンプを送って欲しいからと言って焦った感じを出すのはNGです。

 

 

恋愛では、男女ともに言える事ですが必死感が相手に伝わってしまうと萎えてしまう場合があります。

恋愛では必死感を出さない!

言動だったりは、自分の中でしっかりと落ち着いて行動するようにしましょう。

友達にお願いする時は早めに友達追加するように言って貰う

友達などにお願いして自分のLINEを教えて貰う時は普通に言うだけでは、LINEの友達に追加されない場合があります。

 

そうならないように、「早めにLINEしてあげて」などの一言を言って貰えるようにお願いしましょう。

 

この一言があるだけでも相手がLINEの友達に追加する確率は大きく上がります

一言言って貰えるだけで結果は変わって来る!

友達にお願いした時のダメなパターン

〇〇がLINEしたいって言ってるから、暇な時とかにLINEしてみて。

上記のような感じでLINEを教えた場合、メッセージが来ない確率が高くなりますので、友達にお願いする時はこの辺に気を付けてお願いするようにしましょう。

 

LINEを渡す時に気を付けるポイント

次にLINEを渡す時に気を付けるポイントについて紹介したいと思います。

 

LINEを渡す時にも気を付ける事があります。

 

今から紹介する部分が該当している場合、相手から友達追加されない可能性が高くなるので、自分にあてはまってないかチェックして下さい。

相手との関係性

相手との関係性でもLINEが来る確率は大きく変わって来ます。

 

初対面の相手の場合は、自分のLINEを渡しても、相手からするとあなたがどんな人か分かりません。

相手の事を分かってない状態では連絡が来ない場合がある。

LINEは気軽に誰とでも簡単に繋がる事が出来ます。

 

ですが、どうでも良い相手がLINEに増えていくのを嫌がる人も中にはいます。

 

あなたとの関係性が出来ていない場合、あなたは相手から「どうでも良い相手」と認識される事があるので注意が必要です。

のとのと

LINEの友達とか久しぶりにチェックしたら誰だかよく分からない人もいっぱいいるよね。

なのでLINEを教える時は、ある程度の関係性を築いてから教えるのが良いです。

LINEを渡すと言った時の反応

LINEを渡すと言った時の反応もチェックしておくと良いです。

 

LINEを渡すと言った時に相手がどんな反応をするのかを確認する事であなたに対する関心度を知る事が出来ます。

相手の様子を確認しておく!

LINEを渡す時の相手の反応

面倒そうな場合
普通の場合
社交辞令の場合
嬉しそうな場合

上記のようなパターンに別れると思いますが、嬉しそうな場合でなければ相手から中々メッセージは来ないと思います。

 

 

もし、相手の反応が悪い場合は、相手との関係値を深めて最後交渉する事をオススメします。

相手との関係を築く方法

共通の知り合いなどがいる場合は、複数人で遊ぶ事で相手との仲を深める事が出来ます。

 

共通の知り合いなどが居ない場合は、「友達も呼んで皆で遊ばない?」という風にアプローチする事でデートに誘うよりも高い確率で遊ぶ事が出来ます。

複数人で遊んで関係を深めていく!

最初からデートに行けるようであれば問題ありませんが、断られる可能性もあるので、まずは複数人で遊ぶ所からスタートしましょう。

女性の意見女性の意見

まだ相手の事が良く分からない状態で2人で遊ぶのは不安な部分もあるしね。

LINE交換の方が良い理由

自分のLINEを好きな人に渡すのでも問題はありませんが、出来る事ならLINEを交換する方が圧倒的に相手と繋がる確率は高くなります

 

LINEを渡すだけなら自分の連絡先を相手に伝えるだけで簡単なのですが、交換の方がメリットが高くなります。

交換の方がメリットがある!

もし、好きな人にLINEを渡そうと思ってる方は交換にする事をオススメします。

 

その理由については今から詳しく紹介していくので是非チェックして下さい。

 

好きな人とLINEを交換する方法については「好きな人とLINEを交換するオススメの方法について」こちらの記事で詳しく紹介しています。

自分からメッセージを送る事が出来る!

LINEを交換する事が出来れば、自分からメッセージを送る事が出来ます。

 

自分のLINEを教えただけであれば、待つ事しか出来ません。

交換をすれば自分からアクションを起こせる!

LINEが出来るようになれば、相手との距離も詰めやすくなるので最初の印象などが微妙でも巻き返す事が出来ます。

LINEのメリット

LINEだけで相手と仲良くなる事が出来る。
好きな時間にやりとりする事が出来る。
SNSよりもプライベートな感じで繋がる事が出来る。

LINEには上記のようなメリットがあります。

 

SNSなどでもDMでやりとりする事が出来ますが、LINEの方が圧倒的にプライベートな感じが強くなります

 

これだけでも相手と近い距離になれると思います。

LINEで繋がるだけで相手との距離は縮まる!

のとのと

LINEとDMって出来る事は似てるけど全然違うよね。

それに最初の印象などが悪い場合でもLINEを通して相手からのイメージなども簡単に変える事が出来ます。

最初は興味を持たれてなくてもアプローチ出来る

LINEを交換した時にあまり興味を持たれていなくても気軽にLINEのやり取りを行う事が出来るので簡単にアプローチする事が出来ます。

アプローチも簡単に出来る!

ただ好きな人の場合は、特にですが好きという気持ちからLINEなどを送り過ぎないようにしましょう。

空回りしない

好きという事で気持ちが空回りしないようにする。

LINEなどでも非常に多いんですが、返信が来てないのに、LINEを送ったり、相手がLINEを終わらせたい雰囲気を出してるのに中々終わらないパターンなどもあるので十分に注意して下さい。

 

LINEの恋愛テクニックに関する情報は下記の記事で紹介しています。

好きな人とLINEが毎日続くのは脈あり?迷惑な可能性について

 

好きな人からLINEが来ない時は諦める方が良いのか?!

上記の記事では、LINEで多くの人が経験してきた可能性の高い内容を解説しています。

 

LINEは恋愛を有利に進める事が出来るツールですが、使い方を間違ってしまうと相手から嫌われてしまう可能性があるので注意も必要です。

まとめ

LINEを追加してくれない場合色んな理由があります。

 

ですが、多くの場合は、相手との関係性がまだ出来ていない事が多いので、自分のLINEを教える場合が相手とある程度の関係性になってから渡すようにしましょう。

 

そして出来る事ならば、LINE交換の方が今後の事を考えると絶対に良いので交換をおすすめします。