好きな人をどれくらいで忘れられるのか?早く気持ちを切り替える方法

ここの記事では好きな人を忘れるまでにどれくらいかかるのか、そして早く気持ちを切り替えられる方法などについて紹介していきます。

こんな人にオススメの記事です
  • 早く好きな人の事を忘れたいのにいつまで経っても忘れられないよ・・・
  • 好きな人を忘れるのってどのくらいかかるんだろう
  • 好きな人を忘れてくれる方法とかってないの?

好きな人と別れる、若しくは好きな人を諦めるってものすごく嫌ですよね。

 

当然ですが、その人と一緒にいた時間、その人を想っていた日々は戻らないし忘れることは中々できません。

 

ここの記事では好きな人を忘れる方法や、その忘れ方などについて紹介していきますので、よければ参考にしてみてください。

ここの記事で分かる事

  • 好きな人のことを忘れるようになる期間
  • あなたの片想い相手の特徴はなに?
  • 好きな人を思い出してしまうあの瞬間とは
  • 好きな人を忘れる良い方法

好きな人を忘れるのにどれくらいかかるの?

結論から書くと人によって当然違います

 

忘れたいという気持ちはずっとあっても、どうしても忘れらない人だってたくさんいますから。

のとのと

失恋して10日で忘れる人もいれば、3年くらいかかる人もいるって聞いたことある。

また、男性と女性でも忘れられる期間が異なると言われています。

 

男性は3か月以上忘れられないという意見が多かったり、女性は1年以上忘れられないという意見が多いみたいですね。

忘れることのできないあの人の特徴

人生100年時代と言われていますが、その中で「忘れることのできない人」って何人いるんでしょうか。

 

更にその中でも好きな人や付き合ってた人は絶対に忘れられないし、恐らく死ぬまで覚えていますよね。

 

ここではそんな中々忘れられない恋愛関係の存在になりやすい人をまとめていきます。

始めて付き合った人

初めて付き合った人というのは、自分にとって何もかもが新鮮で、とてもうれしい思い出が残っていることになります。

例えば

男性と手をつないでお祭りに行ったり、水族館に行ったり、映画館に行ったりなど、「初めて」というのは一生に一度ですよね。

デートでの不慣れさからいろいろと失敗をしたりどうすればいいのだろうかと悩むことも多く、思い出がたくさんに増えてきます。

なので、初めてお付き合いした人のことは、別れることになったとしても忘れることができません。

 

次の人とお付き合いをすることになっても、前の人を引きずってしまったり、思い出してしまいます。

 

二度目でも、初めての恋とは違うタイプの人と出会えれば気持ちを切り替えられますね。

ずっと片想いをしていた人

片思いというのは、相手に思いを伝えずに終わってしまったことで、本人には「告白しておけばよかったかな」と後悔が残ることもあります。

 

また、お付き合いをできていたとすれば、実際にお付き合いを始めてから「思っていたの違うな」などと思うこともありますね。

 

しかし、片思いのままで終わった恋というのは、相手に対していつまでも理想となるものがあります。

片思いだからこその辛さ

「お付き合いをしていれば、うまく長くお付き合いが続いていたかもしれない」などと、良い想像や理想が強くなるために、「もっと、相手に話しかけておけばよかった」などと、後悔をして思い出として残ってしまいます。

片思いのまま終わらずに、一度告白をすることでその思いを断ち切ることができます。

自分の理想とピッタリだった人

自分の中で、「身長が高くて、笑顔が素敵で」などの理想ってりますよね?

 

自分が出会った中で、その理想とするものが一致している人との出会いがあった時には、「この人とお付き合いができれば」と想像してしまい、忘れられない存在となります。

 

もしも、自分の理想とする人がいれば、その人はテレビの中のアイドルのように、いつまでも自分の中で美化されて、心に残り続けることになることでしょう。

たらればを考えてしまう

自分の理想が変わることがなければずっと忘れられない存在のまま残ってしまうことなるため、早く切り替えをするためには、違うタイプの人との出会いを見つけたり、出会いを増やして違う人のことを考えることが大切です。

告白してフラれた

自分がお付き合いをしたいと思っていて、勇気を出して告白をした相手から、フラれてしまうと、とてもショックで心に残ることになりますよね。

相手の人のことを嫌いになって別れるというのであれば、切り替えは早くにできます。

 

しかし、相手からフラれてしまったとはいえ、自分の気持ちとしてはまだ相手の人を好きだと思うのであれば、なかなか気持ちは切り替えられません

フラれる怖さ

告白をするときには、「だめかもしれないけど、付き合いたい!」と、ダメかもという気持ちと、付き合いたいという気持ちが合わさっています。

もしも、フラれてそこから忘れられずにいるときには、やはり新しい恋を見つけることが一番ですね。

好きな人が友達と一緒だった

自分が好きな人が、友達と被ってしまうということは多くあり、そのような場合には、とても心に残る思い出になります。

 

自分が先に「好きな人がいる」と友達に伝えている場合は、友達は一歩引くことになるかもしれません。

 

そうではなければ、友達と自分とが同じ人が好きという状況であると、友達との関係を壊したくないために、好きな人のことをあきらめることになります。

のとのと

そのために逆に忘れられない存在となってしまうかもね。

好きな人のことを忘れるためには、友達と好きな人との関係はできるだけ見ないようにして、自分は他の友達と遊ぶことや趣味を見つけてそこに集中することで気持ちを切り替えることができます。

好きな人をどうしても思い出してしまう瞬間

何気ない一コマ、急に好きだったあの人の事を思い出してしまう瞬間があると思います。

 

思い出した瞬間、あなたは悲しい気持ちになりますか?

のとのと

悲しい・・・その前に「あ、やっぱりあの思い出は良い思い出だなぁ」ってちょっと嬉しくなるかも。

でも、それと同時にもう二度と戻らないという事実を突きつけられた気分になるかもなぁ・・・。

そんな思い出ですが、どういう時に思い出してしまうかまとめていきました。

思い出の地に足を運んだ時

昔好きだった人がいて、その人と出かけた場所については、何年経っても「昔、ここに一緒に来たんだよね」と思い出してしまいます。

 

特に、水族館や遊園地などの、普段は行くことのない場所というのは、思い出として残りやすいですね。

 

そして、昔のことを思い出すときには、いい思い出ばかりが思い出されることもあるために、昔好きだった人のことを振り返ってしまうこともあります。

上書きをしてくれることが大事

忘れられない気持ちになった時には、昔はやったことのない新しいことに挑戦することで、気持ちを切り替えることができます。

新メニューでおいしいデザートを食べてみたり、昔やらなかった素敵な思い出作りというのをできれば、思い出を上書きして忘れることができますね。

好きな人との記念日や誕生日

好きだった人の誕生日や、出会った日などがとても覚えやすい日だったり、記念日だったりすると、ついつい昔のことを思い出してしまいますよね。

 

そうなると、その事が忘れられずに昔のことを考えてしまうことがあります。

 

そのような時には、そんな風に、昔のことや好きな人を思い出すことは自分の中で認めていきましょう。

過去は過去!

もっと今の生活の中で楽しいことがあったり、新しい出会いがあったりということに目を向けて、前を向いて歩くことで気持ちを切り替えたり、好きな人を忘れることができます。

過去の記念日などを思い出すより、未来の予定や楽しいことを考えることが大切ですね。

思い出の曲を聞いた時

好きな人を思い出してしまうときとして、ふと、好きな人が気に入っていた音楽が流れてきているのを聞いたときには、考えてしまうことがあります。

 

音楽を聴いただけで、当時のことを思い出したり、「いい人だったんだよな」と思い出すこともありますね。

 

そんな時には、音楽というのはいつまでも思い出して口ずさんでしまうものなので、気持ちを切り替えたいなと思った時には、違う曲を流してそちらに集中することが大切です。

のとのと

思い出の曲で好きな人のことを思い出してしまうのであれば、好きな人を忘れる方法としても、また新しい音楽を聴いて気持ちを切り替えることもあるね。

好きな人を忘れて気持ちを切り替える方法

心では忘れたいと思っても、中々忘れられないのが事実ですよね。

 

実は心の底で、まだ生きているのが原因なんですよ。

 

なので、その人の事を他の思い出や他の体験で塗りつぶす必要があります。

好きな人と会わないように行動

人を好きになる理由にはさまざまなものがありますが、あなたにとってのストライクゾーンはなかなか変わることはありません。

 

一度ヒットした相手の性格や仕草などを思い出して、また会いたくなることもあるものです。

 

ただ、一度会ってしまうと、また相手のことを思い出すきっかけに繋がり、忘れることが出来なくなってしまいます。

好きだからこそ

人は好きな人と一緒にいると、例え気にそぐわないことがあったとしても、素敵な面ばかりをみてしまいものです。

一緒にいることができない状況のときは尚のことですね。

好きな人を忘れるためには、意志をしっかり持ち、一貫して「会わない」ことがおすすめです。

スケジュールを埋めまくって忙しくする

仕事や趣味などで、日単位で予定を埋めていくと、そのスケジュールをこなすことに集中することになるので、好きな人のことを忘れることができる可能性が高まります。

 

仕事をしているとさまざまな責任も伴ってくるので、考えることが多くなりますね。

 

疲れて帰宅すると、家に帰ってからぐっすり眠れるという効果もあり、夜に好きな人のことを思い出す回数も減ります

大事なのは今

また、趣味に打ち込むことで、熱中することが増えますし、男女問わず新たな人間関係が生まれる場合が多いです。

外からの刺激に対応しているうちに、「今」の生活に集中することができるようになりますね。

新たな恋に挑戦

一度ダメになってしまった「恋」を引きずっていても、あなたにとっても相手にとってもプラスに働きません

 

出会いの場は自身が身を置いている学校や会社だけだと思いがちですが、想像している以上に世の中は広いものです。

 

例えば、サークルに参加したり、趣味の仲間を増やしたりすることで、気が合う人と出会えるかもしれません。

のとのと

社会人の方はマッチングアプリなどを使うといった方法もあるよね。

ネット上でさまざまな人と言葉を交わすことができるので、多種多様な人と知り合いになれる可能性が上がります。

 

ダメになってしまった恋に囚われず、新たな可能性を見つけるという方法もあります。

今までやって来なかったことを始めてみる

自分が今までやって来なかったことに挑戦してみるという方法もあります。

 

それまで目を向けてこなかった趣味や活動などは、どちらかというと自身の性格から逸れたものである場合が多いですよね。

のとのと

人はチャレンジすることで新たな可能性を開拓することができるからね

今まで味わったことのない刺激をたくさん受けることで、日に日に好きな人のことを思い出さなくなってくる場合が多いものです。

充実するメリット

新たな活動の中で、新しい出会いややりたいことなどが見つかり、生活が充実すると、「今」を生きていけるようになるものです。

スポーツや山登り、読書など、自身が今までやって来なかったことに目を向けて新しい自分と出会うという方法がおすすめですね。

連絡先から相手を削除する

好きな人が今どうしているかということは、どうしても気になってしまうものです。

 

Twitterやインスタで好きな人が自分以外の人と楽しく過ごしている様子を見ると、やきもちを妬いてしまったり、どうにかよりを戻せないかと考えてしまいますね。

ブロックやミュートもある

また、電話帳やLINEなどの連絡先が残っていると、「いつでも連絡を取ることができる」と思ってしまい、いつまでも好きな人を忘れることができなくなります。

そのようなときは、思い切ってミュート、ブロックをしてみることがおすすめですね。

好きな人の連絡先が分からず、今の様子も分からないという状況に身を置くことで、諦めの気持ちが芽生え、他のことに目を向けられるようになります。

友達と一緒に過ごして忘れる

例え失恋してしまっても、あなたのことを大切に思ってくれる人はいるものです。

例えば

例えば、気心知れた友人と一緒に過ごすことで、あなたが抱えている傷を分かち合ってもらうことができます。

他にも多角的に状況を見てもらってアドバイスをもらえたりすることで、客観的になれる可能性が高まりますね。

あなたのことを大切に思う友人は、親身になってくれると共に、励ましてくれることでしょう。

 

また、友人も同じような状況を体験したことがある場合、どのようにしてその試練を乗り越えたのかということのヒントをくれるかもしれません。

 

分かってくれる人がいると思うだけで、暗い気持ちから脱出することができます

相手の悪かったところを挙げまくる

好きな人と一緒にいるときは、例え自分にとって意にそぐわないことがあったとしても、気づきにくいものです。

 

冷静さを欠いており、相手の何もかもが輝いて見えてしまうのですよ。

 

ただ、人間誰しもが必ず「負」の面も持ち合わせているものです。

 

あなたが思う完璧な人や、あなたにとって完全に理想な人というのは存在しません。

自分を見つめなおそう

一度頭を冷やし、その相手の良くなかった部分や苦手な面を見つめることで冷静になり、恋の魔法が解けるかもしれません。

しかし、好きだった人のことを否定し過ぎると、「なぜその人を好きになったのだろう?」と自分自身にも疑念を抱くことに繋がってしまうので、程よい塩梅で治めておくことが大切です。

好きな人がいた前の自分に戻る

贅沢な一人旅や、デパートでご馳走を食べるなど、今までやってみたかったけど、躊躇してできなかったことを思いきってやってみるという方法もあります。

 

自分自身を解放することで、失恋の痛みを和らげ、好きな人のことを頭の中から追い出すことができるかもしれません。

 

また、自分自身を大切にすることで、前を向いてまた歩いていこうという気力も生まれてくるものです。

悩んでいても仕方ない!

いつまでも好きな人のことを思い出してクヨクヨしていても、プラスの方向には働かないので、気持ちを切り替えましょう。

そして、一人でいる今だからこそ出来ることを楽しむという方法をとって、新たなスタートを切ることがおすすめです。

まとめ

この記事でわかること

  • 好きな人を忘れるには人によって違うけど、大体3か月以上
  • 自分にとって衝撃がでかすぎるor人生に影響を与えた人ほど忘れがたい
  • 当時の記憶を思い出すきっかけが近くにあると、好きな人を思い出しやすい
  • 好きな人との記憶を塗りつぶすくらい、何かに夢中になってみることが大事

好きな人との思い出ってやっぱり、忘れようと思って忘れるものではないですよね。

 

個人的には無理して忘れる必要はないと思っています。

 

忘れたくないという事は必要なことなんじゃないのかなって思ってしまう派なんですよね。

のとのと

いずれ、この失恋が役に立って次の恋愛が成功するかもしれないよね。