好きな人を忘れる為に他の人と付き合って忘れる事は出来るのか?

ここの記事では好きな人を忘れるために他の人と付き合うことについてまとめていきます。

こういう人にオススメの記事です
  • 彼氏or彼女と別れちゃった・・・この寂しい気持ちは適当な人で穴埋めしていいの?
  • この間、告白されてタイプじゃないけど付き合って良いのかな
  • 相手の事が好きじゃなくても恋愛は続けられるの?

恐らく、失恋をした人の多くが一度は思ったことがあるはずです。

 

「好きだったあの人を忘れるために別の人と付き合っても良いのか」と。

 

その別の人が新しく好きになった人なら良いんですけど、失恋後にすぐ新しい人を見つけれるなんて難しいですよね。

のとのと

大体はあまり好きでもない人とか、妥協して選んだ人だね。

そこで、この記事では好きな人じゃない人と付き合う時の注意点や、デメリット、それ以外の忘れ方などについてまとめていきます。

ここの記事で分かる事

  • 誰かと付き合えば忘れられるのか
  • あなたが「忘れたいから付き合いたい」を選んだ理由
  • 好きじゃない人と付き合う事で生じるデメリットとは
  • 付き合う上で注意した方が良い点
  • 付き合う以外の良い方法

誰かと付き合って本当に忘れることはできるの?

結論から言いますと、人によって違いますが、自分の気持ちにしっかりとケジメをつけれられるなら忘れられると思います。

 

つまり、以下の事が重要になっていきますね。

  • 好きな人を忘れる努力
  • 新しく付き合う人を好きになる努力
  • 新しく付き合う人に好かれる努力

いつまでも相手の事をずっと引きずったままなら、忘れられないし、新しく付き合う人にも迷惑です。

 

本当に忘れたいと思ってるなら、相手の事を敬いましょう

なぜ忘れたいから付き合うという選択肢を選んだのか

続きまして、なぜあなたが「好きだった人を忘れたいから他の人と付き合いたい」という選択肢を選んだのかをまとめていきます。

 

大抵の場合は失恋によるものですが、失恋は人によってタイプが異なるので、自分に合った理由があったら参考にしてみてください。

のとのと

みんな、寂しいから付き合おうとすることが多いけどね。

好きだった人にフラれた

以下のようなことを考えてた方、いるんじゃないんですか?

色々な思いが交差して
  • 好きな人に対して自身が見合わないかもしれない
  • 想いを伝えることで相手に迷惑がかかるかもしれない

上記のように思いながらも、もしかしたら応えてもらえるかもしれないという、淡い期待を抱いてしまうことも多いものです。

しかし、一縷の望みをかけて告白したものの、実際に振られてしまうなどということになると、言葉では表現できないほどのダメージを受けることもあります。

 

そのようなとき、彼氏もしくは彼女がいない自分を惨めに思い、一時的に他の誰かと付き合うことで、今のどんよりとした気持ちを解消ができるかもしれません。

 

そして、好きだった人を忘れたいという思いから、他の人と付き合うという大胆な行動に出るということがあります。

今まで好きだった人と別れてしまった

恋愛が順調に成就してくると、最初の頃のドキドキした感情を楽しむということよりも、一緒にいて楽しいと思うか、気を遣わなくてもいられるような心地よさを感じることができるかといった点を重視されるようになります。

 

恋愛が新たなステージに発展していく時期ですね。

 

そのような時期にうまくステップアップできず、最終的に別れてしまうなどということになると、相手と深く関わった分、大きな傷を負うことに繋がります。

本当に好きだったからこそ

自身を慰め、前に進んで行くために、新たな出会いを求めるといった可能性があります。

少しでも元の恋人のピースを埋め合わせてくれる人が欲しいという気持ちに陥ってしまうのですね。

片思いで好きだった人にパートナーがすでにいた

好きな人に対して淡い期待を寄せていたものの、相手に恋人が既にいる場合は、仕方なく諦めようと思う人も多いものです。

 

しかし、内心ではどうにもならない苦しさや悔しさなどを抱え、モヤモヤしてしまったり、悲しくなったりと大きく気持ちが揺れてしまいますね。

 

そのようなとき、「他の恋人を探して付き合うことで、今の気持ちを忘れて、もっと幸せになろう」と考える可能性もあります。

本当の愛を求めて

好きだった相手と付き合うよりも、今の生活が充実している、幸せを感じていると思うことで、失恋してしまった自分自身を慰めて、新たな一歩踏み出すための踏み台として考えている場合もあります。

自分好みではないが、付き合っても良い人といい感じになってきた

相手を好きになるというエネルギーは相当なもので、一朝一夕で忘れることができるものではありません。

 

失恋して落ち込んでいるときに、他の異性から声をかけられると、弱っている心が動きやすくなります

 

自分が思うような外見、若しくはステータスではなく、普通のときなら付き合うことはないといったような人とでも、出会い方や条件次第では、恋愛関係にまで発展する可能性もあります。

次第に好きになるかも・・・?

特に、相手は自分を好いてくれていて、積極的にアプローチをしてくるし、告白までされたなどということになると、一気に相手を見る目が変わり、「この人と一緒にいるのも悪くないかも」と思うようになります。

友達と同じ人を好きになってしまった

友人と同じ人を好きになってしまった場合、そのまま恋愛関係に発展させてしまうと、友人との関係が悪化して取り返しのつかない事態になりかねません。

 

友人の想いや関係性を考えて諦めたものの、寂しい気持ちが残り、他の人にシフトチェンジするということもあり得ます。

友達が幸せになるなら自分も・・・

友人が好きだった人と幸せに過ごしている姿を想像したり、実際に話を聞くのはつらいなどといった場合、自身も新たな人と付き合うことで、惨めさを緩和する効果を期待する可能性もあります。

自分も充実した生活を得ていると思うことで、一刻も早く好きな人を忘れてしまいたいという気持ちも抱いていますね。

好きじゃない人と付き合うデメリット

普通、誰かと付き合ったりするのはメリットしかないし、デメリットなんて考えもしません。

 

しかし、好きじゃない人と付き合う時にはデメリットが生じることがあるんです。

 

後で後悔しないためにも、しっかりとデメリットは把握しておきましょう。

相手に申し訳ないという自責の念が募る

好きでもないのに付き合っていることに対して、相手に申し訳ないという気持ちを抱いてしまうものです。

 

自分のために相手の貴重な時間を奪ってしまうことになるので、深く考えれば考えるほど、自身が悪いことをしているなどといった罪悪感にさいなまされる可能性もありますね。

 

また、あなたから見たら相手を利用して、仮に付き合っているつもりかもしれませんが、相手は本気であなたを好いてくるかもしれません。

ギャップが生まれるかも

当然温度差が生まれてくるので、デートや普段のやり取りでもギクシャクして気まずい思いを抱くことに繋がります。

さまざまな面で「疲れた、うまくいかない」などということが重なるものですね。

他の人への恋愛が難しくなる

あなたが好きではないと思っている人と付き合っているとしても、それは外からは分かりません。

 

あなたを外から見る目は、「恋人がいるあなた」なのです。

もう告白をしないかも

好意を持てない人と長く付き合い時間を費やすことで、あなたのことを好いてくれる人が他に現れたとしても、あなたに恋人がいるかもという理由で、告白を諦められたしまうかもしれません。

あなたにとって良い人が現れたり、元々想いを寄せている人が近くに寄ってきたりと、チャンスが到来しても、新たな恋を掴むことはとても難しく、せっかくの機会を逃してしまうなどという残念な結末を迎える可能性があります。

もしかしたら時間の無駄になるだけかも

最初に「この人は違うな」と思った感覚は当たることが多いものです。

 

違和感を拭い去ることができず、結局すぐに別れてしまったなどということもよくあるものですね。

 

また、別れたいと思ったとしても、なんとなくの流れや、さまざまな思いが絡まり合い、結局は別れるに至らず、ズルズルと関係性を続けてしまうこともあります。

チャンスを捨ててるかも?

もしかしたら、もっとステキな人との出会いがあったかもしれないのに、その出会いを掴む機会を逃してしまうかもしれません。

時間は過ぎてしまうと戻ってくることはないので、好きでもない相手と付き合ってしまったことを後悔するという結果になる可能性もあります。

好きな人を忘れたい時に付き合う事で注意するべき点

ここまで好きじゃない人と付き合う時のデメリットを紹介していきました。

 

続きまして、実際に付き合うとして、どういうところを注意していけばいいのかをまとめていきます。

のとのと

結論を先に説明すると「相手に失礼のないように振舞う」だね。

ケジメをしっかりつける

好きな人を忘れたいために、他の誰かと付き合う場合は注意が必要です。

 

過去に付き合っていた相手はあなたの思いや事情などを知らず、本気であなたの魅力に惹かれていて、まだ好意を抱いている可能性もあるかもしれません。

 

そうなると、しっかりけじめを付けないとトラブルに巻き込まれる可能性が高まります。

のとのと

この方法はある程度のリスクを覚悟する必要があるね。

自分の中で思いや考えを完結させるだけでなく、相手にしっかりと自分の思いを伝えることが大切です。

 

第三者からあなたが他の異性と楽しんでいたなどという情報が入ってしまうと、事が大きくなってしまいます。

 

きちんと「もうあなたには会わない」と伝えることで、相手に分かってもらうだけでなく、自分自身の中途半端な気持ちともおさらばできる可能性が高まりますね。

好きだった人とはできるだけ距離を置く

好きな人と一緒にいる時間が長くなれば長くなるほど、すぐ近くにいる好意を持っている相手の良さが見えるようになります。

 

すると、ますます相手に対する好きな気持ちが倍増していくものです。

 

また、例え相手に欠点があったとしても、好きな相手に対しては冷静になれないため、輝いて見えてしまうものです。

のとのと

自分自身の頭を冷やして、冷静になるためにも、好きな人と会う時間を減らすことが大切だね。

会わないことで得られること

会わない時間が長くなり、相手と共有していない物事や話題が増えてくると、次第に相手への気持ちが冷めてくるものです。

他に考えることややらなくてはいけないことが出てくるため、それらの時間と向き合うことで好きだった人を忘れることができますね。

相手の気持ちを考えてあげる

あなたがもし、「あなたのことを好きではないけれど仮に付き合ってみる」などという相手に利用されることになったら、どのような気持ちを抱くかを考えることが大切です。

 

好きな人を忘れるために付き合うということは、あなたの事情であり、相手を苦しめる可能性が非常に高いのです。

 

それを理解した上で関係性を続けるということならば、相手を傷つけず、あなたの気持ちを伝えることも必要になりますね。

例えば

相手から告白された場合は、「これから好きになれるようにたくさんの時間を共有したいと思っている。これからよろしくね。」などと、好意を持っている訳ではないけれど、関係性を良くするために努力するなどということを伝える気遣いが必要です。

無理してまで付き合ってはいけない

この人とはどうしても会わないと思ってしまった場合は、あなたにとっても、相手にとっても傷口が深くならないよう、早めに別れを切り出すことが大切です。

相手も嫌な気持ちにさせるかも

例えば、あなたが男性で付き合っている相手が女性の場合、あなたの一方的な事情で彼女を振り回すことになるかもしれません。

彼女が出会えるはずだった人との出会いを逃すことで、結婚適齢期を終えてしまったなどという、相手の人生を左右することにもつながり兼ねませんね。

好きとは思えない相手と共有している時間が長くなるほど、お互いに浪費している時間が多くなります。

 

そうなると、別れを切り出されたときに受けるダメージは大きくなるので、相手に対する気遣いが必要です。

好きの形はたくさんあることを覚えておいて

好きだった人と一緒にいるとドキドキとした恋愛感情を味わうことができるけれど、今一緒にいる相手にはそのような感情を抱かない場合もあるかも知れません。

 

しかし、一言で相手を「好き」と言っても、その「好き」という形は多種多様です。

 

例えば、「一緒にいると安心することができる」「素のままでいることができる」などということも、あなたと相性が良いということに他なりません。

考え方は変わる

燃えるような恋愛に対する憧れは誰しもあるものですが、一緒に生活することを考えると、自分にとって心地よい人を選ぶメリットも多々あります。

そのような視点で、今一緒にいる相手を見ることで考え方が変わる可能性がありますね。

誰かと付き合う以外の忘れ方

ここまで誰かと付き合う事での忘れ方について紹介していきましたが、何も忘れる方法は一つだけではありません

 

ここでは誰かと付き合う事で忘れる以外の方法についてまとめていきます。

のとのと

「誰かの迷惑になるくらいなら・・・」と思ってる人は一度、こちらを試してみて欲しい。

思い出してしまうものを全て手放す

一緒に行った旅行の思い出や映画やコンサートのチケットなど、好きな相手と共有した思い出に浸ることで、相手を忘れることができなくなってしまいます

 

また、LINEやメールなどのやり取りも、心が通い合っていたときを思い出すきっかけになってしまいますね。

 

エネルギーが必要ですが、思いきって写真やLINEの履歴を消してしまうことがおすすめです。

覚えれる限界を突いていこう

人間は過去の情景や思いを鮮明には覚えていられないものなので、目に見える形で好きな相手に繋がるものを残さないことで、徐々に記憶が薄れていくという効果が期待できる可能性が高いです。

何か熱中に慣れるものを探す

趣味や仕事など、日単位で予定を埋め、それをこなしていくことで好きな人を頭から追い出すという方法もあります。

 

社会的にさまざまな関わりが出てくると、そのときそのときで考えなくてはいけないことが増えるので、過去の想いに浸っている時間を減らすことができますね。

睡眠もあり

また、予定をたくさん入れることで、体も疲れて良い睡眠をとることに繋がる可能性が高くなります。

寝る前に好きな人のことを考えてしまい、いつまでも眠りにつけないなどといった事態を防ぐこともできます。

日々に追われることで刺激を受け、それに対処していくことで「今を充実させる」ことがおすすめです。

外見を一気に変えてみる

好きな人がいるときは、その人の好みに合わせて自分を変えたいという思いから、試行錯誤するものです。

 

もし、今もその好きな相手の好みに近い外見でいるならば、一気にイメージチェンジをして、好きな人を知る前のまっさらな自分に戻ることがおすすめしたいですね。

 

新しい自分に生まれ変わったというような感覚を持つことができることで、心機一転しようという考えになりやすくなります

ポジティブになれるかも

気持ちが前向きになり、好きな人のことで思い悩んでクヨクヨしたり落ち込んだりすることから脱出することができる可能性も高まります。

また、イメージチェンジをすることで、今まで話をしなかったような人から声をかけられるなど、新たな刺激も生まれるかもしれません。

まとめ

ここの記事で分かった事

  • 誰かと付き合う事で忘れることはできるけど、無理して付き合うのは良くない
  • 自分の寂しさを埋め合わせる目的で付き合う事が多い
  • もし、付き合ったとして相手の事が好きじゃないなら申し訳ない気持ちに押しつぶされるかも
  • 付き合ったら相手を好きになる努力と、好きだった人を忘れる努力を怠ってはならない
  • 付き合う以外の方法として、忙しくて思い出す暇も無くすというのもある

恋愛には様々な形があって、色々な幸せ、ゴールがありますよね。

 

「好きな人を忘れるために付き合う」ですが、まず一番大事なのは自分の気持ちを整理することです。

 

具体的な時期は言えませんが、しばらく気持ちを整理してから付き合う事をおすすめしますね。