片思いの相手に会いたいとLINEで伝える時はストレートに言うのが良いのか?

今回は、片思い中の相手に会いたい時に、どうやって伝えるのが良いのかという事について紹介していきたいと思います。

 

片思い中って好きな人の事をずっと考えてしまうと思います。

のとのと

片思い中は好きすぎて会いたい気持ちとか我慢出来ないよね!

両想いになったら相手の気持ちを知る事が出来てるので安心する事が出来ますが、片思い中は、「自分以外の誰かを好きになったらどうしよう…」とか考えたら会いたくて、たまらなくなります。

片思いの相手に会いたい時の方法

片思いの相手に会いたい時にオススメの方法について紹介していきたいと思います。

 

片思いの時って、好きな人と連絡は取る事が出来ても、話題がなくなったり、実際に直接会いたくなってしまいますよね。

好きな人には直接会いたくなる!

好きな人に会いたい時は、自分で連絡をする・もしくは共通の知り合いなどにお願いして遊びの場を設けて貰う方法があります。

自分で誘うのがオススメ

片思いの相手に会いたい時は自分で連絡をして会う約束をするのが良いと思います。

 

自分で伝える時に緊張したり、勇気を出す必要がありますが、他の人がいる場だと、好きな人と会話をゆっくりする事が出来ない場合があります。

2人っきりなら好きな人とゆっくり話す事が出来る!

そして皆で遊ぶ場合など、好きな人が自分以外の異性と話してる所を観たりすると、やきもちを焼いたりネガティブになる場合もあるからです。

LINEで会いたいと伝える時の方法

それでは好きな人にLINEで会いたいと伝える方法について紹介していきたいと思います。

 

LINEで会いたいと伝えると言っても色んな方法が存在します。

 

自分からストレートに誘うのか?それとも遠回しに誘うのか様々な方法がありますが、今から紹介する中で自分に合った方法を是非実践してみて下さい。

好きな人に会いたいと伝える方法

ストレートに相手に会いたいと伝える
遠回しに伝える
行きたいお店がある

ストレートに相手に会いたいと伝える

好きな人に会いたい時に自分の正直な気持ちをストレートに伝える方法です。

 

自分の正直な気持ちを伝える事で相手に自分の気持ちがバレてしまう可能性がありますが、相手も自分に対して気になってたり、脈ありの場合は、恋が大きく進展します。

ストレートに気持ちを伝える事で恋が進展する可能性がある!

注意点

自分の好きという気持ちが相手にバレてしまう可能性がある。

ストレートな気持ちをぶつける事で相手に好きという感情がバレてしまう可能性がありますが、告白をしない限り相手も自分の事が好きと確信する事は出来ないので、好きの気持ちがバレるという事は心配してる方でも、そこまで気にする必要はありません。

のとのと

もしかして好きなのかな?って思う事はあっても絶対は自分の勘違いかなって思う時の方が多いしね。

遠回しに伝える

相手の事が好きなのでストレートな気持ちを伝える事が恥ずかしいと感じる人も多いと思います。

好きな人に素直な気持ちを伝える事は恥ずかしい!

そこで会いたい気持ちを遠回しに伝えるのはオススメです。

 

遠回しな方法で相手に伝える事で自分の気持ちを隠す事が出来ますし、相手も変に意識する事がないので返事も返しやすいと思います。

ポイント

遠回しに会いたいと伝えた場合、こちらの気持ちに気づかないので気軽に返事がしやすい。
ストレートに伝えて脈なしの場合は、期待させない為にも断られる可能性があります。

相手との関係性的に相手の気持ちがまだ分からない場合は、遠回しに誘う方がスムーズに会う事が出来ると思います。

行きたいお店がある

行きたいお店があるけど1人じゃ行けないから一緒に行って欲しいとお願いする事で自然に相手に会う事が出来ます。

 

会いたい時に、理由もなく会いたいからデートに行こう!と誘える人は、ほとんどいないと思います。

会いたい気持ちを素直に伝える事は難しい!

ですが、買い物だったり、飲食店などは1人で行く事はあまりありません。

 

そんな時に行きたいけど、1人では行きづらいから一緒に行って欲しいと伝える事で自然にデートに誘う事が出来ます

ポイント

1人で行けない場所に誘う事で自然にデートに誘う事が出来る!

映画を観に行きたい

観たい映画があるから一緒に行こうと誘うのもオススメです。

 

映画なども1人では中々行く事はないと思います。

 

自分の観たい映画などがある場合は、好きな人を誘う事でデートに行く事が出来ます。

映画を理由にするのもオススメ!

そして映画のメリットは、それだけではありません。

メリット

映画館の雰囲気で良いムードになる事が出来る。
映画画終わった後に食事デートに繋げやすい

映画だけでもデートとして問題ありませんが、映画などが終わった後に一緒に飲みに行ったり食事に行く事も自然な流れで行う事が出来ます。

のとのと

夕方から映画を観たりする事で、そのままの流れで食事とかにも誘いやすいよね!

相談があると伝える

好きな人に相談があると伝える事で二人っきりで相手と会う事が出来ます。

 

相談の内容は、仕事の事や私生活の事など、なんでも良いと思いますが、好きな人に相談に乗って貰いながら色んな会話をする事が出来ます。

相談という名目で色んな話しを二人っきりでする事が出来る!

好きな人に相談する時のメリットは、他にもあって、相談するという事は相手の事を信頼してるという証でもあります。

 

相談された方も、自分の事を信頼してくれてると思って嬉しくなります。

メリット

自分の事を信頼してると思わせる事が出来る!

自分の悩みを相談する事で、相手も今困ってる事や悩んでる事をあなたに相談してくれる場合もあります。

 

そうなれば、2人しか知らない話しなどを共有する事が出来るので自然と2人の仲も深まるはずです。

LINEで会いたいと伝える時に注意する事

それでは、LINEで好きな人に会いたいと伝える時に注意する事についても紹介していきたいと思います。

 

普通にLINEで誘えば良いと思ってる方もいると思いますが、誘う時に気を付ける事は、相手があなたに会ってくれるかどうかになります。

会いたいと伝えるだけではなく、相手に会って貰う事が目的!

ポイント

会いたいと伝える事が目的ではない!
実際に会って貰う事が目的!

相手が忙しくないかを確認しておく

好きな人に会いたいと誘う前に相手が仕事やプライベートなどが忙しくないかを確認する事が大切です。

 

誘う前の前後の会話などで、仕事の話しや休みの日の話しをして相手の予定や都合などを事前に確認しておきましょう。

誘う前のLINEで相手の予定を確認しておく!

相手が仕事などで忙しい時に、会いたいと誘っても断られてしまう可能性があります。

ポイント

相手が忙しくないかを確認して誘う。
仕事などの予定を聞いておく。
仕事などが忙しい場合は疲れてるという理由で断られる場合もある。

LINEで好きな人を誘う時は上記の事をしっかりと確認して誘うようにしましょう。

 

普通の友達などの場合は、このような事を気にする必要はありませんが、好きな人の場合は、勇気を出して誘ったのに断られたらショックで心が折れてしまう可能性があります。

女性の意見女性の意見

好きな人を誘うだけでも勇気がいるのに、断られたら今後絶対に誘う事が出来なくなるかも…

ですが、本当に用事が入っていて断られる事もあるかも知れませんが、出来るだけ相手の予定を確認しておけば断られるリスクも下がります

相手との関係性を作ってから誘う

好きな人に会いたいと伝える時は、相手との関係性をある程度作ってから誘うようにしましょう。

 

まだ相手の事を良く知らない状態で遊びに誘われても中々行こうとは思いません。

 

遊びたくないというよりも、良く分からない相手だし面倒だなという気持ちが勝つ場合があります。

遊ぶのが嫌ではないがよく知らない相手だから面倒と思われる事も!

好きな人と出会って時間があまりたってない場合は、LINEなどで徐々に仲良くなっていきましょう

 

好きな人とのLINEのテクニックなどは「好きな人とのLINEで恋愛を意識させるきっかけのLINE」こちらの記事を参考にして下さい。

自分の都合ばかりを押し付けない

好きな人に会いたい時に、自分の都合ばかり押し付けるのはNGです。

 

自分の予定だけを相手に伝えて、相手が予定が入ってるとか忙しいという返信が来た時に、遠回しにでも自分を優先して欲しいなどの事を言うのは絶対にダメです!

わがままな人だと思われてしまう!

会いたいという事を伝えて、相手に予定が入ってる時は、すぐに諦めて別の日などを提案しましょう。

 

好きな人に、わがままな人と思われてしまったら、付き合う事が難しくなってしまいます。

自分から何度も誘わない

好きな人と会いたいからと言って、自分から何度も誘うのはオススメ出来ません

 

最初の方だったり、何度か誘う事は全然ありです!

自分からばかり誘わないようにする!

恋愛では、相手からも好きになって貰う必要があります。

ですが自分からばかりデートに誘っていたら相手から好きになって貰う事が難しくなります。

注意点

自分からばかり誘わない!
相手から誘って貰うように誘導する。
恋の駆け引きをする。

上記の事を意識する事で相手からもデートなどに誘って貰えるようになり、結果付き合う事が出来ます。

 

 

好きだからと言って自分の気持ちだけを伝え過ぎていると相手から、「自分の事が好きなんだろなぁ」と思われてしまい積極的ではなくなってしまいます。

 

ある程度相手と距離を取る期間も重要になって来ます。

電話で会いたいと伝える時に注意する事

次にLINEではなく、電話で相手に会いたいと伝える時に注意する事について紹介していきたいと思います。

 

LINEと違って電話の場合は、リアルタイムで会話をする事が出来ます。

 

ですのでLINEの場合はメッセージを送って相手に考える時間を与える事が出来ますが、電話の場合は、その場で返事を聞けたりします。

電話とLINEの違い

リアルタイムで会話が出来る。
すぐに結果が知れる可能性がある。
会いたいという気持ちを伝えやすい。

電話とLINEでは上記のような違いがあります。

 

断られた時にショックを受ける

電話の場合は、直接相手と話す事になるので、断られた時にLINEの時よりもショックを受けてしまう可能性があります。

 

LINEであれば、相手もあなたを傷つけない様に、文章などを考えて送って来ると思います。

LINEであれば文字などで傷つきにくい!

ですが電話では好きな人に断れた時に直接言われるのでショックを受けやすいです。

 

ですので、落ち込みやすい人などは電話で誘う事はオススメ出来ません。

 

ですが、すぐに結果を知りたい人や相手との関係性が出来てる場合は、電話の方が相手に気持ちが伝わりやすいのでオススメです。

相手の考える時間がなくなる

電話の場合は、「〇月〇日って空いてる?ちょっと相談があって話したいんだけど」と伝えた場合に、すぐに返事をしないといけないと思って相手の考える時間がなくなる場合があります。

 

後で予定分かったら連絡する!という人もいるかも知れませんが、誘われた人の心理的には、今返事しないといけないと思ってしまう人の方が多いと思います。

電話の場合は相手の考える時間が無くなる場合がある!

予定などが入っていなくても、家でゆっくりしたいと思ってる場合などがありますので、電話で誘う時は、その辺も考慮して誘うようにしましょう。

会いたいと言われた時の男性心理

それでは逆に会いたいと女性に言われた時の男性の心理についても紹介したいと思います。

 

女性から遊びに誘われた時に実際にどんな風に思うのか?

  • 好きな人からの誘い
  • 何も思ってないからの誘い

上記の点でも変わって来ると思います。

のとのと

女の子の場合は、分からないけど、男の場合は女の子から誘われたってだけで嬉しくなる人は多いんじゃないかな?

普通に嬉しい

女性に遊びなどに誘われた場合、相手が自分の好きな人であっても、好きではない人であっても普通に嬉しいと思います。

男性は誘われるだけで嬉しい!

基本的に恋愛では、男性の方から女性にアプローチするのが当たり前という感覚になっています。

 

そんな時に女性から、どんな理由であれ会いたいと言われたら嬉しいのは間違いありません。

ポイント

女性から誘う事は珍しいので、誘われるだけで嬉しいと感じる人がほとんど!

自分の事が気になってるのかと思う場合がある

女性から誘われた時に、勘違いではありませんが自分の事が好き、もしくは気になってるのかなと思う人も居ると思います。

 

恋愛経験の多い男性などは、その辺の気持ちに気づきやすいので、もしかしたらあなたの好きな気持ちに気づいてしまう人も居るかも知れません。

恋愛経験が豊富な人は好きの気持ちに気づく事がある!

ですが好きという事をあなたが、相手に伝えるまでは相手も確信する事が出来ないので特に気にする必要はないと思います。

嫌な気持ちになる人はほとんどいない

女性に誘われて嫌な気持ちになる人は、ほとんどいないと思います。

 

脈が完全にない状態で毎週何度も誘われたりすると面倒と感じる人も居るかも知れませんが、普通に誘う位では特に気にする事はありません。

誘って相手が不快になる事はない!

好きな人に会いたい時は、自分の気持ちに正直に行動していきましょう。

 

我慢する事で好きな人に会う事が出来なくなりますし、アクションを起こさないと恋が進展する事もありません。

まとめ

片思いの相手に会いたい時にストレートに気持ちを伝えた方が良いのか?遠回しに伝えた方が良いのか?という事について説明してきましたが、これは相手との関係性によって変えるのが正解だと思います。

 

まだ相手との関係性が出来てない時は、遠回しに誘って、相手との関係性が出来てる時はストレートに伝えるのがベストだと思います。