避妊しない彼氏の心理!生でしようとする時の対処法

「エッチの時に避妊をしてくれない彼氏」と付き合っている・もしくは、付き合った事がある女性もいると思います。

 

ゴムを付けずにエッチをしてしまうと、妊娠のリスクが上がるだけではなく、性病に感染してしまう可能性も高くなってしまいます。

 

リスクが、かなりあるのに、エッチの時に男性はゴムを付けないのか?その理由について詳しく解説していきます。

避妊しない彼氏の心理

ゴムを付けないと妊娠する可能性が、かなり高くなるという事は、世の中の男性のほとんどは理解していると思います。

ゴムを付けはいと妊娠する可能性が高い事を男性は理解している!

では、何故エッチの時にゴムをしない男性がいるのか?

 

様々な理由がありますが、男性がゴムを付けない理由について詳しく解説していきたいと思います。

ゴムを付けるのが面倒

ゴムを付けるのが面倒と思って生でしたがる男性がいます。

 

エッチをしてる時に、挿入する時にゴムを付けるとワンテンポ間が空いてしまうと思います。

 

普通に考えたら、時間もそこまでかからないし、面倒な事はないと思います。

男性の中には、そのような時間すらも面倒と感じてしまう人がいます。

生でエッチをしてしまうと、妊娠する可能性が高くなるのに、ちょっと面倒というだけでゴムを付けない男性は、かなり自分勝手だと思います。

気持ちよさが下がってしまう

エッチをする時に、面倒というだけではなく、「ゴムを付ける事で気持ち良さ・感度が下がってしまう」ので付けたくないという人もいます。

 

最近では、薄いゴムなども発売されていますが、ゴムを付けてしまう事で生よりは感度は、下がってしまいます。

ゴムを付ける事で感度が下がってしまう!

注意点

妊娠など相手の事を考えるよりも、自分の気持ち良さの方を優先してしまってるパターンです。

理性がきかない・我慢出来ない

理性がきかない・我慢出来ないという人もいます。

 

エッチをする時に興奮するのは、男性全員に言える事です。

ゴムを付ける理性位は、ほとんどの人が持ち合わせています。

でも実際にエッチが始まってしまうと、興奮して我慢出来なくなり、ゴムを付けずに挿入してしまう人もいます。

嫌がっている彼女を見たいと思っている

生で入れていい?と聞かれた「いいよ」という女性もいるかと思います。

 

ですが、本心ではゴムを付けて欲しいと思ってる人がほとんどです。

 

そして、最初にゴムを付けて欲しいと言ってる女性が大半だと思いますが、生で入れようとした時に女性の嫌がる姿を見て興奮する男性もいます。

女性の嫌がってる姿を見て興奮する男性もいる!

このような男性は、性癖が変な方向にいってる可能性があるので、最初は生でしてたとしても関係を続けていけば中出しなどをする危険性もあるので十分に注意する必要があります。

外に出せば大丈夫と思っている

イク時に外に出せば、妊娠はしないでしょと軽く考えてる男性もいます。

 

このような男性は、生でしたいと思ってるし、イク時に外に出せば妊娠しないだろうと安易に考えてる場合があります。

妊娠について軽く考えている!

このように考えてる人もいますし、更に、妊娠したとしても子供をおろす事が出来ると思ってる男性も中にはいます。

のとのと

それは同じ男からしても最低過ぎる…

女性の意見女性の意見

それは本当に終わってるよね!!!

女性が子供をおろすという事は精神的にも計り知れない位傷ついてしまいます。

危険!

それだけではなく、体にもダメージを受けてしまい、妊娠する事が出来なくなる場合もあります。

このような男性とは関係を切った方が絶対に良い!

結婚したいと思っている

あなたと結婚したいと思ってるから、ゴムを付けないという男性も存在します。

 

ですが、結婚や妊娠に関しては、お互いが納得した上で決める必要があります。

注意点

どちらかの一方的な考えでは、トラブルに発展しますし、幸せになれるとは限りません。

お互いの気持ちが一致してないと危険!

このような、男性は自分の事しか考えてない可能性があるので、仮に結婚したとしても苦労する事が多いと思います。

生でしようとした時の対処法

彼氏がエッチの時に生でしようとしてきた時の対処法についても紹介していきます。

 

「彼氏の事が好き・エッチの時は雰囲気が悪くなるから断りずらい…」と思ってる方もいると思います。

 

ですが、避妊をせずにエッチをしてしまうと、望まない妊娠をしてしまう可能性もあるので、勇気を出して、彼氏に自分の考えを言う必要があります。

言わないといけない事はしっかりと伝える!

生は妊娠するからダメとハッキリと伝える

ゴムをつけなかったらどうなるのか、本当に妊娠してしまったらどうするのかを冷静に話す必要があると思います。

 

無責任な行動であること、自分勝手な行動であることを理解してもらいましょう。

ポイント

お互いが責任をもって子供を授かれる時になるまで、避妊をしっかりとするべきだと思うという自分の方針や意見、気持ちを話してお互いが納得することが大切です。

その場の雰囲気より、冷静になって今後の事を考えなければいけないと思います。

その場の雰囲気に流されない事が大切!

それで、怒ってしまったり、嫌われてしまうような人なら、なおさら父親になる資格はないと思います。

好きだからちゃんとして欲しいと言う

あなたとの将来を考えているからこそ、将来の事をしっかり考えていかないといけません。

大切に思っているからこそ、伝えなければいけない事もあります。

冷静に、話し合いをすればふつう分かってくれると思います。

ポイント

あなたのことが好きだから、無責任なことはしてほしくない、しっかり2人の未来のことも考えて欲しいという事を伝えましょう。

相手を一方的に否定をするのではなく、ます相手を認めて、「あなたのことが好きだから」という思いを伝えたうえで、話をするとかれの理解も変わってくるのではないかと思います。

 

気持ちを伝えることは非常に大切だと思います。

生でしたら嫌いになると伝える

将来のことをちゃんと考えてないのかな、話してもわかってくれないんだ。

 

無責任な人なんだという印象を与える事になると思います。

あなたのことが嫌いになりたくないから、しっかりして欲しいという気持ちだと思います。

無責任な自己中心的な人だと思いたくないというのが根本にあると思います。

 

それを伝えて嫌いになったり、横暴な態度をとるような人とは結婚もできないし、将来を考えられないと思います。

注意点

妊娠しないよと、その場しのぎの考えと、その時の欲求に負けてしまう人は、今後浮気する可能性もかなり高いと思います。

生でエッチしてしまった時のリスクと対処法

それでは、生でエッチしてしまった時のリスクと対処法についても紹介していきたいと思います。

 

生でエッチをしてはいけないと分かっていても、人間なので、してしまう事もあると思います。

時には、流されてしまう事もある!

そんな時に、やってしまった事を後悔していても仕方ありません。

ポイント

生でエッチした事でどんなリスクがあるのか?どんな対処をしたらいいのかを知る事が大切です。

ピルを飲んでおく

ピルを定期的に飲む事で妊娠するリスクは、下げる事が出来ます。

 

中には、ピルを飲む事で妊娠しないと思ってる人もいますが、ピルを飲んでいても妊娠する事はあります。

ピルは絶対ではない!

ピルを飲んでいても、避妊する事は必要ですし、避妊する事で性病のリスクなども下げる事が出来ます。

注意点

ピルを飲んでるからと言って、生でしても大丈夫という事ではありません。

ピルを飲んでない場合は、アフターピルを飲む

ピルを飲んでいない場合は、72時間以内にアフターピルを飲む必要があります。

アフターピルとは、避妊に失敗したり、性犯罪に巻き込まれたりした際、緊急的に妊娠を阻止する薬のことです。現在主流となっているアフターピルには黄体ホルモンが含まれ、服用すると排卵を遅らせたり、子宮内膜の成熟を早めて着床に適さない状態にしたりすることで妊娠を阻止できるとされています。ただし、性行為後72時間以内に服用しなければ十分な効果は得られず、24時間以内に服用した場合で、妊娠を阻止できる確率は95%といわれています。

引用元:medicalnote.jp

ですが24時間以内に飲んだとしても5%は妊娠してしまう事になります。

 

もし彼氏とのエッチで生でしてしまった場合は、アフターピルを飲む事で妊娠の可能性を下げる事が出来ます。

 

少しお金は、かかってしまいますが妊娠をした時の事を考えるとアフターピルを利用した方が良いと思います。

お金がかかっても服用をオススメする!

妊娠してしまう可能性がある

物理学的にもそうだし、女性の精神的な負担も多いと思います。

 

「ゴムなしでやってしまった、どうしよう…」などのストレスもかなりあると思います。

 

育てられる環境と覚悟がないのに妊娠してしまったら、子供もかわいそうなことになってしまいかねないので、少しでもリスクを減らしたほうがいいと思います。

子供を育てる覚悟がないのに生でしてはいけない!

避妊はとても大切だと思います。

 

無責任になってしまわないように、考えてできることを行うべきだと思います。

ポイント

まずは、相手と話しあいをしてお互いの気持ちを確認したり、コミュニケーションをとることも大切だと思います。
無責任なこうどうはやめた方が絶対にいいです。

性病に感染する可能性がある

ゴムを付けずにエッチしてしまう事で、性病に感染してしまう可能性がかなり高くなってしまいます。

 

性病の厄介な所が、症状が出てる時は自分で気づく事が出来ます。

ですが性病には、無症状の場合もあるので、性病に感染してても自分で気づかずに放置してしまう事もあります。

注意点

性病に感染したまま放置してしまうと、大変な事になる可能性もあるので注意が必要です。

彼氏に今度から絶対にしないでと伝える

生でしてしまった場合は、「今度から絶対にゴムを付けてして欲しい!」という事を彼氏に伝えるようにしましょう。

 

彼氏に伝える時は、真剣な気持ちで伝えないと相手が本気か冗談で言ってるか分からない場合があります。

真剣に伝えないと気持ちが伝わらない!

もし、彼氏が今後改善してくれないのであれば、別れる事も視野に入れて考えた方が良いと思います。

 

避妊せずにエッチをするという事は、それだけ責任が伴う行為です。

まとめ

この記事では、避妊しない彼氏の心理や考えてる事について紹介してきました。

 

彼氏が避妊しない理由の大半は、自分の欲求に負けて生でしてしまう事がほとんどです。

 

ですが、妊娠をしてしまうと、負担がかかるのは、ほとんど女性です。

 

自分の身は自分で守る必要があるので、彼氏に避妊だけは徹底して貰うようにしましょう。