これで困らない!付き合う前の初デートでオススメの話題

付き合う前の初デートでどんな話しをするか悩む時があると思います。

 

どんな話題を出せば相手を楽しませる事が出来るのか・どんな話しだったら盛り上げる事が出来るのか。

 

色々と考えると思います。

 

そこで初デートでオススメの話題について紹介していきたいと思います。

共通の話題

共通の話題などは、既にお互いの知ってる情報になるのでオススメです。

 

相手の知らない事を話題にしてしまうと、相手の知らない情報になるので、話しが盛り上がらない場合があります。

 

ですが共通の話題であれば、そのような心配はありません。

共通の友人の話題

初デートで何を話したらいいか分からないといった場合、学校や会社で知り合った共通の友人の話題を出すことがおすすめです。

メリット

お互いに良く知っている友人であれば、話も盛り上がりますし、その友人の知らなかった面を知ることができたり、楽しいことを思い出したりと、話が盛り上がる可能性が高いです。

ただ、友人の悪口になってしまうと思わぬトラブルを招いたり、自身の印象を下げてしまうなどということに繋がります。

悪口を言わないように気を付ける!

できたら自身や相手にとって「印象が良く好感度が高い」友人の話題を出し、話をプラスに持っていくことがおすすめです。

学生時代の笑い話

学校はみんなが通った場所であり、地域が違くても案外共通の話題が見つかる可能性が高いです。

 

例えば、学生時代にやっていた部活の話をしたり、行事やイベント、こんな先生がいた、あんな友達がいたなどということを話しているうちに、自然と話が盛り上がってくるものです。

学生時代の話しは鉄板!

若かりし青春をお互いに思い出しながら話しているうちに、相手の意外な一面が見えてくるかもしれません。

注意点

ただ、あまりにもシリアスな話題であったり、人を馬鹿にするような話をしてしまうと、マイナス評価に繋がってしまいます。

あくまでも「楽しく笑える話」を意識することが重要です。

相手の好きな話題

相手の好きな話題などもオススメです。

 

好きな話しであれば、自然と楽しい気持ちになりますし盛り上がる可能性が高いです。

 

好きな事がk疼痛の場合は更に盛り上がりやすいですが、自分が知らない事でも、相手に質問する事で盛り上がる事は出来ます。

 

まずは、自分よりも相手を盛り上げる事が大切です。

好きな映画やドラマやアニメ

よく見るドラマや映画の話を聞くことで、相手が好きな芸人や世界観などを知ることができるかもしれません。

 

映画やドラマのストーリーについて、「あの場面ではこう思うのだけどなぁ」という感想などを聞ける可能性もあり、思わぬところから相手の核に近い部分を探ることができる可能性もあります。

相手にとっても好きなことなので、苦にならず話を続けることができます。

そして、自分が知っていることや興味があることを相手に知って欲しいと考える人も多いものなので、話が深まったり、共通の話題ができたりすることもあり得ます。

趣味の話題

相手が何が好きなのか、どんなことに興味を持っているのかを探るところから始まるものです。

 

相手の趣味を聞いてみることで、自身が好きなことを詳しく教えてもらえる可能性もあります。

相手の好きな事や趣味を聞く事が出来る!

自分が好きなことは話しやすいものなので、相手もうまく話を広げることができて、スムーズな話の流れになる可能性が高まります。

 

思わぬ共通点が見つかったり、自身も相手と同じ趣味を持つことで共有できることが増えます。

ポイント

また、相手が好きなものを掴んでおくことで、今後プレゼントを考える際などに役立つことも考えられます。

ナチュラルに会話を続けることができる話題を出し合うことが、初デートでうまくいくコツでもあります。

答えやすい話題

答えやすい話題をデートでするのはオススメです。

 

最初のデートから深い話しなどをする必要はありません。

 

まずは、お互いの事を知る事が大切ですので、軽い質問で尚且つ答えやすい話題が良いと思います。

答えが2択で答えやすい話題

話題作りに疲れたり、沈黙が増えてきて気まずいと感じ始めたら、答えやすい質問を用意するという手もあります。

 

例えば、「ご飯とパンどっちが好き?」ということや、「朝型?それとも夜型?」などという質問の仕方です。

簡単に答える事が出来る質問は会話が途切れない!

相手もあまり考えずに答えることができるので、負担にならずに会話を進めることができるのがメリットです。

気を付ける事

しかし、答えを受け取った側は、そこから会話を展開しなくてはいけないので、負荷がかかることもあります。

なんとなく取り敢えず聞いてみたということではなく、その後に繋げたい話題を持ってくることがおすすめです。

「○○に行こうよ」と誘う

旅行で気分が盛り上がるという人は多いものです。

 

日常から離れてリラックスすることができるのが旅行です。

 

旅行の話題を出すことでムードがしらけたり、話がスベってしまったなどということは少ないものです。

旅行の話題で失敗する可能性は低い!

例えば、自分が今行きたいところを行って、その場所の観光スポットや美味しいものの話をするだけで、お互いに気分が高揚して楽しい気持ちになるものです

 

自分が昔行ったことのある旅行先の話でもいいです。

メリット

うまく行けば、お互いに行きたい場所が見つかり、実際に行ってみようなどという展開に持っていくことも期待できます。

滑らない鉄板ネタ

初デートでは、鉄板のネタもオススメです。

 

どんな話題が鉄板なのかと言いますと、誰もが話す事が出来る話題です。

 

例えば、学生時代の話しや仕事の話しなどで、あれば誰でも答える事が出来ると思います。

学校や仕事の話題

社会人であるならば、仕事内容は違くても似たような苦労を味わったり、プレッシャーを抱えながら過ごしているものです。

 

仕事上のちょっと大変なことや思わぬハプニングなどを話題に出すことで、相手も自分の悩みを共有してくれるかもしれません。

同じ悩みを共有する事が出来る!

また、学生の場合は、学校の先生や同級生の話やテストのこと、部活の話題を出すことで、環境は違くても伝わり合うことがある場合が多いです。

注意する事

注意しなくてはいけないことは、あまりにも愚痴っぽくなったり、相手がどう答えたらよいか分からないようなことを話題にあげてしまうと、暗い雰囲気になってしまうので注意が必要です。

一日の過ごし方

平日や休日に相手がどのように過ごしているのかということは気になるものです。

 

インドア派なのかアウトドア派なのか、どんなものが好きなのかといったことを探ることができ、相手のことを知るきっかけにもなります。

相手の趣味や過ごし方を知る事が出来る!

共通点が見つかる可能性や、意外な一面を見ることができる可能性もあります。

 

あまりに根掘り葉掘り聞きすぎてしまうと、相手を探ろうとしていることを感じとられてしまいます。

注意点

嫌がられる可能性もあるので、相手が答えたくなさそうにしていたら、察して話題を引っ込めるということも重要です。

1日の過ごし方を聞くことは、話題がないときの解決策にもなってくれますし、相手にとっても考えなくても答えやすい内容だという点がメリットです。

地元や出身地の話題

初デートの時の話題は地元や出身地のネタが鉄板でオススメです。

 

地元のことでれば誰でもそれなりに話すことができますし、お互いのルーツを知るにもピッタリな話題です。

地元の話しであれば誰でも話す事が出来る!

地域が違えば文化も違ったりしますので、意外と話題も膨らみやすいので会話に困った時には活用してみてください。

メリット

地元の話題であれば相手に対して質問をする場合もそうそう地雷にはなりませんので安心して話題に挙げられるのが良いところです。

しかし地元ネタを話す場合はあまりに内輪な話題に終始しないようには気をつけましょう。

 

自分が面白いと思っていても相手にとっては全然興味がなかったりしますので、さじ加減には注意してください。

互いの第一印象

お互いの第一印象を話題にするのも、会話に困りにくいので良い選択です。

 

デートをするほどの相手ですのでお互いに第一印象はそれなりに好感があるでしょうし、仮に第一印象はイマイチだったとしても、でもそこから見方が変わってなどと、いずれにしても褒め合う雰囲気になります。

自分に対する好意を知る事が出来るし伝えやすい!

そうすることで相手が自分のことをどのように見ているのかもわかりますので、今後の参考にもなります。

オススメな点

第一印象を話題にすると、そこからもっと自分を知ってもらおうと相手の方から話題を広げてきたり、こちらから質問を投げかけることもスムーズです。
良いムードを作りやすいのでオススメの話題です。

悩みごとの相談をする

悩みごとの相談は会話に詰まることのない確実な話題です。

 

デートをするほどあなたに好意を持っている相手であれば間違いなく親身になって聞いてくれますし、あなたが本当に悩んでいる事柄であればあまり考えなくても言葉は出てくるでしょう。

悩み事であればアドバイスする事で会話に困らない!

真摯に悩みを聞くことで男性は頼れる面をアピールすることができますし、女性側も信頼を置いていることを伝えることができて良い面も多いです。

注意点

あまりにヘビーな内容の相談ですとせっかくのデートの雰囲気が台無しになってしまいます。
重たい女だと思われてしまいますが、それ以外であれば軽い相談でも良いので投げかけてみると良いでしょう。

相手の気を引く話題

相手の気を引く話しもオススメです。

 

次のデートの話題だったり、お互いの第一印象などを話題にする事で、自分に対して、どんなイメージを持ってるか知る事が出来ます。

 

そして自分の気持ちも自然に伝える事が出来るのでオススメです。

次のデートの相談

次のデートの相談をすると相手の気を引くこともできます。

 

デートの途中で早くも次のデートの相談をする事で、相手の反応を見て脈ありであるかどうかを同時に確認する事も出来るので有効な手段です。

相手の脈あり度を知る事が出来る!

そこでノッくれば脈あり度が高めですし、濁したり社交辞令を言ってくるなら期待は薄くなります。

ポイント

この作戦はうまくハマるとその場の雰囲気でデートの内容が固まっていきますし、アイディアが多く出れば3回目、4回目と先々のプランまで立てることが可能となります。

男性側からしても2回目をどう切り出すかは課題ですので、あなたから言って貰えると嬉しいものです。

好きなタイプを質問

デートの話題として好きなタイプを質問するのも有効な手段です。

 

普通に考えてデート中に女性から好きなタイプを訊かれて舞い上がらない男性はいません。

相手のタイプの異性を知る事が出来る!

彼を喜ばしつつ、どんな女性を目指すべきかが見えてきます。

 

好きなタイプを訊かれたら目の前にいるあなたを意識して回答する男性がほとんどですので、自然とムードも高まります。

 

彼の方からあなたのタイプを質問返ししてくることも十分考えられます。

メリット

好みのタイプを訊くことは雰囲気作りにはもってこいですので、チャンスがあれば訊いてみるようにしましょう。

彼も意識しないではいられませんので、きっと満足のいく答えを貰えることでしょう。

付き合う前の初デートではNGな話題7つ

付き合う前のデートでNGな話題もあるので注意が必要です。

 

オススメの話題もありますが、逆にやってはいけない話題もあります。

 

何も考えずに、話していると、触れてはいけない部分に触れてしまう事もあります。

結婚の価値観や過去の恋愛

付き合う前のデートで結婚観を確認したり、過去の恋愛を掘り起こすのはNGです。

 

まだ付き合っていなくて、仲良を深めている最中という状態で結婚の価値観などを質問しても、意見が違った時に気まずいだけです。

意見が違った時に気まずくなる!

親しくなっていたらすり合わせたりもしますが、そもそもまだ付き合っていないので結婚について話し合うことはできません。

 

また過去の恋愛も傷つくだけですのでオススメしません。

注意点

相手の方から話してきたのであれば、あなたに知っておいてもらいたいという願望もありますが、あなたの方から根掘り葉掘り訊くのはマナー違反です。

知っておきたい気持ちはわかりますが、話してくれるようになるのを待ちましょう。

下ネタ

初デートでは下ネタは禁止です。

 

元の関係性やあなたのキャラもありますが、初デートから女性が下ネタを言うのはイメージが下がる可能性の方が高いです。

 

自身が下ネタOKのタイプだとしても、男性はそれほど女性に下ネタを言って欲しいとは思っていません。

下ネタを求めてる女性は少ない!

注意点

親しくなってからちょっぴり顔を覗かせるくらいなら良いですが、初デートで普通に下ネタを話しているとモラルを疑われますし、男性にとっては自分が男として見られていないと落ち込むことにもなりかねません。

男友達だった人が相手だったりするといつものノリで下ネタを投下しそうになりますが、ここは我慢が無難です。

年収や宗教などのプライベートな話題

年収や宗教などプライベートに踏み込む話題は初デートでは禁止です。

 

もちろん相手のことを知りたい気持ちはあるでしょうが、男性側もまだ完全に心を許していない相手にどこまでプライベートを話すのかという線引きはあります。

 

そんな線を簡単に乗り越えてこられたのでは不快感が出てくるでしょう。

給料の話しなどは嫌がられる傾向にある!

自身が宗教活動をしている人だとしても、初デートからあまりにそういう話題をしてしまうと引く人は本当に引いてしまうので後が続かなくなります。

注意点

人によっては年収や宗教などのステータスを知らないと、今後付き合うかの判断ができないという場合もあるでしょうが、初デートで全部明るみにしようとは思わない方が良いです。

愚痴や悪口

他人の愚痴や悪口を聞いて、いい気分になる人はいません。

 

出来る事なら、人の悪口を聞きたくないと思っています。

 

それを初デートで話題にしてしまうと、愚痴っぽい人なのかな?と思われる可能性があります。

悪口を言うと印象が大きく下がってしまう!

そうなると、あなたに対する評価が下がってしまうので注意が必要です。

体形や容姿への否定的な発言

体型や容姿に対する否定的な意見は最悪です。

 

そもそも外見に対する意見は最初のデートで言わない方が良いです。

 

仮に、あなたがぽっちゃり好きだったとしても、女性に対して「ぽっちゃりの女の子が好き」とアピールのつもりで言っても嫌われてしまう可能性があります。

褒めてるつもりでも相手を傷つけてしまう!

自慢話

相手にいい所を見せようとして、自慢話しをするのもNGです。

 

自慢話し程、面白くない話しはありませんし、聞かされてる方は全く楽しいと思いません。

むしろ嫌悪感を覚えてしまう!

もし、好きな人に自分の事をアピールしたくなっても、自慢話をしないようにしましょう。

 

自分のいい所は、普段の生活から相手が感じ取るが出来ます。

付き合う前の初デートで盛り上がる5つのコツ

デート中の話題などもデートを盛り上げる事に大きく関係するポイントですが、それだけではデートが盛り上がるとは限りません。

 

デートを盛り上げる為には、他にも色んなポイントが存在します。

 

その中でも会話を盛り上げる為のコツさえ掴む事が出来れば、楽しいデートに出来る確率が大きく上がります。

笑顔で楽しく過ごす

デートはとにかく笑顔が肝心です。

 

とにかく笑顔を心掛けていれば多少会話がぎこちなくても好印象は確実に残すことができます。

 

逆にどんなに話術があっても笑顔がなければデートの盛り上がりとしては0点でしょう。

デート中に会話で笑顔は重要なポイント!

お互いに初デートは緊張するもので、相手が楽しんでくれているのかどうか不安で仕方がありません。

 

そんな時に楽しそうな笑顔を見せてもらえれば安心して自分も笑顔になっていくので、自然とデートは盛り上がっていきます。

ポイント

ずっと笑顔で過ごせばデート後もその日の思い出は良い物になりますし、また一緒に遊びたいと思うようになるので次のデートにも繋がります。

共通の話題を見つける

デートを盛り上げていくためには共通の話題を探っていくようにしましょう。

 

なかなか会話の糸口が見つからない場合でもいくつか質問をしてみれば共通点が見つかってその話題で盛り上がることができます。

会話を盛り上げる為には、共通点を探す事が必要!

共通点は趣味だけではなく、出身地や好きな食べ物、2択でイヌ派かネコ派かなどのようなものでも良いです。

 

バッチリ共通点が見つかれば楽ですが、そこまでピッタリということがなくても合わせられる部分があればそこを掘り下げていけば良いでしょう。

ポイント

共通点があることは親近感にも繋がりますので、デートの成否だけではなく今後素敵な関係を築くことができるかも左右します。

相手の話に共感!否定はNG

デートを盛り上げるためにも、相手が話したことに対しては共感を持つようにしましょう。

 

間違っても否定などをしてはいけません。

共感する事が大切!否定はNG!

注意点

あまりに納得がいかない話でもない限り、否定ばかりしてしまうと相手は話す気が失せていくのでデートは盛り下がりますし、二度とあなたとデートはしたくないと思うでしょう。

内容によってはあまり興味が持てない話題のこともあるでしょうが、相槌を意識して行うなどで共感の意志を示していくことが大切です。

 

人は共感してもらえるとその相手のことを信頼するようにもなってきますので、自ずと距離も近くなってきます。

 

相手の話にしっかりと耳を傾けることを心掛けましょう。

相手を褒める

相手を褒めることを大切にしておくと、デートも盛り上がっていきます。

 

褒められて嬉しくない人はいませんので、この機会に積極的に褒めるようにしてみましょう。

褒められて嬉しくない人はいない!

特に初デートとなると普段は見ない一面が見えたり新しい話題で発見があったりするものです。

 

その時に褒めてみせることで自分が好感を持っていることも相手に伝わりますし、きっと相手もあなたのことを褒めてきますのでお互いに良い雰囲気になっていきます。

褒める事のメリット

また、褒めるためには相手の良い面を探そうとしますので、相手のことがますます好きになっていくきっかけにもなりそうです。

お世辞を言う必要はありませんが、良かったことは言葉にして表しましょう。

メリハリのあるリアクション

コミュニケーションにはリアクションが大切です。

 

相手との会話やデート中に起こったことに対してしっかりとリアクションをとっていくようにしてみましょう。

 

淡々と進行するデートと感情表現が豊かなデートのどちらが思い出に残るかといえば考えるまでもありませんよね。

自分の感情を表現する事が大切!

相手が言ってことに対して笑って見せたり驚いてみたりというものや、例えばご飯が美味しければ「美味しい!」と喜ぶのもリアクションです。

注意点

ただし盛り上げる意識が強過ぎてただひたすらにオーバーリアクションをしていたらうるさいだけになってしまいます。

リアクションはメリハリがあることで効果を発揮しますので、その部分を意識してください。

付き合う前の初デートで会話が続かないときの5つの対策

次にデートの時に会話が続かない時の対策について紹介していきたいと思います。

 

頑張って話題を振っても、中々会話が盛り上がらないという事を経験した事がある方もいると思います。

 

今から紹介する事を意識する事で、最初のデートでも会話を続ける事が出来やすくなります。

素直に緊張していると伝える

初デートでは緊張してしまってなかなか会話が続かないということも起こり得ます。

 

そんな時は焦ってしまいますが、ここは素直に緊張していると伝えてしまっても大丈夫です。

緊張してる時は、素直に言うのも1つの方法!

初デートですから緊張しているのはお互い様で、そのことを伝えた方が打ち解けられる可能性が高いです。

 

デートは盛り上がるに越したことはありませんが、緊張してぎこちないまま終わったとしてもそれも1つの思い出になります。

ポイント

特に男性の場合はカッコ良く決めないといけないと思いがちですが、初々しい姿も好きな人であれば悪いものではありません。

相手がデートに慣れている人であればリードを任せてしまうのも手ですね。

食事の席で食べ物を話題にする

鉄板の会話ネタとして食事中に食べ物のことを話題にすることをオススメします。

 

食べ物の話題であればいま目の前で起こっていることですのでタイムリーですし、お互いにとって関心のある話題となります。

 

「美味しい」と言ったり知らないメニューだったら「何だろう?」という程度でも十分会話が成り立ちます。

食べ物を話題に出す事で初対面でも話しやすい!

一緒にメニューを眺めていても会話ができますよね。

ポイント

その場の食べ物の話題が尽きそうであればその流れで好きな食べ物のことや、普段の食生活についての質問もすることができます。

食べ物は誰しも何かしらの関心を持っていますので、食事中にその話題を使わない手はありません。

互いに楽しめる動画やアプリを活用

会話を続ける自信が無い場合は、予めスマホに一緒に楽しめる動画やアプリを用意しておいてそれに頼るのもアリです。

 

趣味が似ているのであれば「これを見て」といった感じでオススメの動画を教えてあげると良いでしょう。

 

ゲームや占いのようなアプリを入れておいても楽しむことができますね。

デートにスマホを有効活用しよう!

小道具を用意しておくことで会話のきっかけを掴むことにもなりますので、相手が好きそうなものを考えて備えておくと良いでしょう。

注意点

ただしこれは切り札ですので、デートが始まってすぐに使ったりちゃんと会話が盛り上がっているのに差し込む必要はありません。

それに頼り過ぎるとデートらしさを失うので要注意です。

沈黙や会話の間に動揺しない

デート中などに会話の間に沈黙の時間があっても焦る必要はありません。

 

沈黙がダメという認識をまずは忘れて下さい。

 

お互い会話がないから焦って、話そうとする人もいると思いますが、心配する事はありません。

沈黙時間を有効活用する事で余裕があると相手から思われる事もあります。

逆に、デート中にずっと会話をしていると、お互いに疲れてしまう可能性があるので適度に会話の休憩をはさむも大切です。

他の場所に移動する

会話が続かなかったり、盛り上げりが微妙な時は、気分転換に場所を変えるのもオススメです。

 

場所が変わる事で、気持ちをリセットする事が出来ますし、デートに変化を出す事が出来ます。

 

もし「デート中に盛り上がってないな…」と感じた時は、他のデートプランに変更して気持ちをリセットしましょう。

 

ただ場所を変更する時に注意する事は、移動などが多くなってしまうと女性が疲れてしまう可能性があるので移動が長くなりそうな場合は気を付けて下さい。

まとめ

付き合う前のデートで会話に困る事がないようにオススメの話題について紹介しました。

 

ですが、デートを盛り上げる為には、会話の話題だけで盛り上げる事は出来ません。

 

会話の時の態度や反応などでも重要な要素になってきます。