マッチングアプリで会うまでの期間と会う判断基準について

マッチングアプリで気になる人と連絡を取っているけど、どれくらいの期間メッセージを続ければデートをして良いのか悩む所ですよね。

 

早くデートに誘い過ぎても、変に思われても嫌ですし、逆にデートの話しを全然しなかったら脈なしと判断される可能性もあります。

 

そこで、マッチングアプリでオススメの会う期間について詳しく解説していきます。

会うまでのオススメの期間

それでは、マッチングアプリで会うまでの、オススメの期間について紹介していきます。

 

気になる異性がいる場合、早く会いたいと思ってしまう事は当たり前の感情です。

 

ですが、早く会いたいという気持ちを伝える事で、相手から不信に思われてしまうと考えてしまう事もあると思います。

お互いの事を知る事が出来てから

マッチングアプリで知り合ったら、すぐに会いたいと考える方もいるでしょう。

 

ですがお互いのことを何も知らずに会うと、会ってから話が合わないと後悔するリスクも高くなります。

お互いの事を分からないと話しが盛り上がらない事がある!

そこで会うまでの期間としては、マッチングアプリ内でメッセージのやり取りをしてお互いのことをある程度知ることができてからにしましょう。

 

お互いのことを知らないと、デートの場所や当日の話題にも困ることがあるため、まずはメッセージのやり取りを通して2人の距離を縮めるところから始めましょう。

自分のタイプかどうかでも変わって来る

マッチングアプリで知り合った相手と会うまでのオススメの期間は、自分のタイプかどうかによっても異なります。

 

自分にとってタイプの相手で話が合いそうな場合、数回のメッセージのやり取りだけでも相性が良いと感じることがあるでしょう。

自分のタイプなら数回のメッセージで会う場合もあり!

お互いに相性が良いと早い段階で感じる場合であれば、一般的なオススメの期間より早く会ってみるのも1つの手です。

ポイント

メッセージだけで親しくなっても、実際に話してみると相性が悪いと感じることもあるので、ある程度良いと感じる場合であれば、早めに会ってお互いの相性を確かめましょう。

2週間前後が平均

マッチングアプリで実際に会うまでのオススメの期間は、平均的なマッチングしてから2週間前後を目安にしましょう。

 

例えば1日に1回前後のメッセージのやり取りをした場合でも、2週間ほど経つと、お互いが10通以上のメッセージを送ってやり取りをしたことになります。

2週間あれば、ある程度のメッセージのやり取りが出来る!

10通以上のメッセージを送ることで、お互いのことを何となくわかってきます。

ポイント

相性が良いのか会ってみたいと思える相手か判断しやすくなります。何回かやり取りをして会いたいと思ったら、デートの約束につなげましょう。

メッセージの頻度によっても変わって来る

平均は2週間というように言いましたが、メッセージの頻度によっても変わって来ます。

 

1日に頻繁にメッセージのやり取りが出来てる場合であれば、1週間などの期間で会っても問題はないと思います。

ポイント

あくまで期間というものは、相手の事を知る事が出来るかと、相手の事を信用する事が出来るかを判断する期間になります。

そこが、分かれば、期間に関係なく会っても問題はないかと思います。

会うかどうか判断するポイント

それでは、マッチングアプリでメッセージのやり取りをしてる相手と実際にデートに行くかどうかの判断基準についても紹介していきます。

 

やっぱりデートをすると考えた時に、無駄な時間を過ごすのは勿体ないです。

 

ですので、デートに行っても後悔しない判断基準についても詳しく解説していきます。

ヤリモクではないか

メッセージのやり取りで相性が良いと感じる異性であっても、実際に会って大丈夫かどうか判断するためには、ヤリモクではないか確かめる必要があります。

相手がヤリモクではないか判断するのは大事!

ヤリモクはマッチングしてから1週間以内に会おうとする傾向が見られるため、2週間ほどやり取りをしている場合には、ヤリモクの可能性は低くなります。

 

またメッセージの口調が軽い、なれなれしい、すぐに連絡先を交換しようとするなどの場合にも、ヤリモクのリスクが高くなるため注意が必要です。

自分のタイプ・考え方があっているか

何となくマッチングアプリでやり取りをして、嫌な印象がなければ会って問題がないと考えている方もいるかもしれません。

 

ですがメッセージのやり取りの時点で自分のタイプや考え方に合わないと思う部分があるなら、実際に会ってもタイプではないと感じる可能性が高くなります。

メッセージで会わない場合は会った時に更に会わないと感じる場合がある!

真剣に相手を探している方に対して、合うか微妙だけど会ってみようという考え方は失礼になることもあります。

ポイント

自分のタイプや考え方に合わないと感じる部分があるなら、もう少しメッセージのやり取りをして相性を確かめるか、別の相手を探すなどの工夫も必要です。

自分の目的と一致しているか

同じようにマッチングアプリを使っている方でも、どのような目的で使っているかは人によって異なります。

 

すぐに結婚をしたい方もいれば、恋愛を楽しみたくてマッチングアプリを使っている方もいます。

登録する人の目的は、それぞれ違う!

そのためマッチングアプリで会う方を決める場合には、使っている目的が自分と同じかどうか確認することを忘れないようにしましょう。

 

目的が同じで相性も良いと感じる方であれば、その後の話もスムーズに進めやすくなるかもしれません。

最初のデートで気を付ける事

最初のデートで気を付けるポイントについても紹介していきます。

 

マッチングアプリで気になる人とのデートになるので、ワクワクしたり緊張したりすると思います。

 

ですが、相手の事を考えながら行動しないとデートが失敗に終わる可能性があるので、考えて行動するようにしましょう。

昼間からのデートにする

マッチングアプリで知り合った方と初めてデートをする場合、できる限り昼間のデートを選ぶようにしましょう。

 

夜の遅い時間帯からデートをすると、ヤリモクではないかと疑われてしまう可能性があります。

遅い時間のデートは女性からヤリモクと思われてしまう!

最初は昼間の時間帯に顔合わせ程度の時間だけ合うようにすることで、ヤリモクだと疑われるリスクを避けられます。

ポイント

相手に信頼して会ってもらえるようにするためにも、ヤリモクだと疑われないデートの内容を選ぶことがポイントの1つです。

食事デートなどがオススメ

最初のデートでは、短い時間で会えるランチの食事デートなどが適しています。

 

お出かけデートの場合、歩いて疲れてしまうこともあるため、最初のデートには適していません。

歩きが多い場合は疲れてしまう場合がある!

お互いのことをほとんど知らず、歩いても負担にならない距離やペースがつかめていない段階だと、相手に合わせることに集中してデートを楽しみにくくなるのです。

ポイント

そのため最初のデートでは、ゆったりと話ができる食事デートを選んで、お互いのことを良く知るところから始めるようにしましょう。

長時間デートの約束をしない

最初のデートから長時間のデートで会う事はオススメ出来ません。

 

例えば、デートの時間などを朝から待ち合わせして、夜までのデートの約束をしてしまうと、相手との相性が悪い時に、気まずい時間を過ごしてしまう事になります。

相性が悪かった時にデート中最悪な状況になる!

ですので、最初のデートはLINEなどで楽しく会話が出来ていたとしても、2時間前後のデート時間がオススメです。

相手との距離感を意識する

最初のデートでは相手との距離感を考えて行動しましょう。

 

最初から、慣れ慣れしくしてしまうと、相手から少し距離が近い人と思われてしまいます。

人によっては、慣れ慣れしい人を嫌がる人がいる!

ですので、最初のデートでは、一定の距離感を大切にして行動するようにしましょう。

 

早く仲良くなりたい気持ちも分かりますが、徐々に相手との距離を縮める事をオススメします。

まとめ

この記事では、マッチングアプリで知り合った異性と会うまでの期間について紹介してきました。

 

早く会いたい気持ちは分かりますが、メッセージのやり取りを始めて、すぐに会おうとすると断られてしまう事になります。

 

ですので、デートに誘う時は、相手との関係性を築いてから会うようにしましょう。