yayのアプリを使って出会いを探す事は出来るのか?!

こちらの記事ではYay!で出会いを探す事が出来るのかどうかについて紹介していきます。

この記事はこういう人にオススメしたい
  • Yay!で彼女作りたいんだけど出来るの?
  • 無料アプリで出会いを発見したい
  • とにかく出会いを求めてる!

つい最近、通話を楽しめるという事で話題になっている「Yay!(以下、Yayと呼称する)」

 

昔は「ひま部」という名前で使われていて、学生専用の通話アプリだったので社会人は使う事が出来なかったんですよ。

のとのと

学生証が必要だったという、ちょっとした怖いアプリでもあったけどね(笑)

ただ、なんやかんやあってYayになって、どの年齢でも使う事が出来るようになりましたね。

 

さて、年齢確認で誰にでも話す事の出来るアプリになったわけですが、実際に出会う事は出来るのでしょうか。

 

ここでは出会い方や他にオススメの出会い方、さらに出会う時に注意してほしい事柄などについても紹介していきますね。

この記事で分かる事

  • Yayでオフパコまで持って行けるのか
  • もっとオススメの出会い方
  • Yayで出会いを探す時に役に立ちそうな機能
  • Yayで出会いを探す時はここに注意しろ!

結論!出来ない訳じゃないけど効率悪いしオススメしない…

前置きはさておき、この記事のタイトルの結論を書きますと「出来るけどオススメはしない」です。

 

オススメ出来ない理由としては以下の事柄が挙げられますね。

  • 中高生が半分以上を占める
  • 民度自体があまり高くない
  • かなり出会い厨がいるから、女性たちも呆れかえってる
  • そもそもLINEの交換など出会いを求める様な発言をしたらすぐにBANされやすい

どれもこれも、一つだけでも致命傷な理由なので、一つずつ紹介していきますね。

 

私は二週間ほどこのアプリを使ってみたので、気になった点も一緒に添えていきます。

未成年の利用が多すぎる

出会いに向いてない理由の中で一番大きいのが「未成年者ばかり」という点ですよね。

 

あなたが同い年位なら、まだ大丈夫かもしれませんが、社会人だった場合大問題になりますし、そもそもほぼ確実に警察に捕まるので、未成年にだけは手を出すのは止めておきましょう。

未成年同士はどうなのか

児童福祉法や青少年保護育成条例によると、未成年同士でも違法になり得るそうです。

ただ、未成年なので刑罰の対象にはなりませんし、非行行為ということで補導されるみたいですね。

さらに、その前に学校で怒られたり親に怒られたりするだけで済むみたいです。

のとのと

知り合った原因さえ言わなければ、バレないだろうからそこは心配しなくても良いかもしれないね。

あくまで体感ですが、使ってみて8割くらいは未成年の方でした。

 

さらに、このアプリは年齢層が広すぎると通話や個人チャットが出来ないという物もあるので、同学年とその前後くらいでしか会話などは楽しめません。

民度が低すぎて話にならない

Yayの民度については以下のような感じですね。

  • トークルームに入って挨拶をしても返さないし無言のまま蹴る
  • 日本語が怪しすぎる人
  • ちょっとでも出会いに繋がりそうなことを言ったら蹴る
  • 言葉のキャッチボールが出来ない

使っていて思ったのが「本当にこんな人が世の中にいるの…?」ですね。

 

何を言っても言葉が通じない人だったり、あまりにも言葉のボキャブラリーが少なすぎて、一緒に話してるだけで頭がおかしくなってしまう人たちばかりでした。

 

さらに、出会いとは程遠い引きこもり体質っぽい人もたくさんいたので、本当に出会いに向いてないと思いましたね。

使ってる人は本当に頭が悪いのか?

実際に使ってる人たちが頭が悪いのかと思ったのですが、そうでもないみたいです。

Yayを使ってる時間はみんな頭を緩くして、肩の力を抜きながら話すから、話が通じない人は通じない様ですね。

なので、使う時は頭の栓を緩くして使わないとノリについていけません。

また、上記でも前述した通り引きこもり体質の利用者も多いので、出会い以前の問題になりかねません。

 

彼ら彼女らは異常なまでに「出会い」に対して嫌悪感を抱いているので、少しでもその気を見せたら理不尽な通報をされてしまい、アカウントBANまで追い込まれることもあるそうです。

 

ちなみに、以下が引きこもり体質の方々が話している内容ですね。

  • キャラクターのものまね大会
  • キャラクターのなりきり部屋
  • 好きな漫画やアニメについて語り合う

もしも、以上の様な部屋で出会いの話なんてされたら、有無を言わさずに退会されてブロックされて通報されるでしょうね。

のとのと

本当に出会いに向いてないね。このアプリ。

出会い厨ばかりで女性も飽き飽きしてる

先ほどまで、チラホラ出てきていますが、このアプリは基本的に出会い厨は嫌われます

 

更に言うと、ツイートみたいな機能の場所で「〇〇〇(アカウント名)は出会い厨なので気を付けてください」と烙印を押されてしまいますね。

実際に筆者が使ってみて

私も使ってみて分かったんですけど、挨拶でどの辺に住んでるのかと聞く人がいるとすぐに嫌われているような気がします。

本当に出会いに繋がるような事を言ってしまうと、その時点で一線引かれるようですね。

あまり、パーソナルな事を聞き出し過ぎるのは良くないかもしれません。

恐らく、Yayでオフパコを狙ってる男性が多すぎるので、女性も見分ける目がだんだん強くなっていったんだと思います。

 

異常なまでに嫌われるので、信じられないくらい健全を装わないと仲良く出来ません。

のとのと

逆に同性同士だったら、割と何でも話せそうだったなぁ。

出会いを求めればすぐにBANされてしまう

先ほど紹介した「未成年が多すぎる」の二番目にオススメできない原因です。

 

出会いを求めればすぐにBANになりますし、ちょっとでも掠るようなことをしてもBANされやすいですね。

  • 見覚えがまったくないのになぜかアカウントが凍結されてゴミ虫(規約違反をしてしまった人のペナルティ)にされました
  • 通話で「どの辺に住んでるのぉ?雨やばいよね」って言ったら、急に無言になって接続が切れて、気づいたらアカウントがBANされていました
  • インスタのアカウントを聞いたらBANされた

上記にあるのが、実際に私が聞いた話たちです。

 

二個目の件につきましては、恐らくはどこに住んでいるのかだけではなく、色々と出会い厨に繋がるような事をしていたのだと思いますね。

 

三個目はシンプルに規約違反なので、BANされて当然だと思います。

のとのと

まあ出会い厨がBANされるのは健全なアプリの証拠でもあるからね。

逆に使ってて安心は出来るよね。

一度気になった方はYayのレビュー欄を見てみると良いかもしれません。

レビュー評価をする人

星5を付けてる人は文章を読めばわかると思いますが、健全な人が楽しんで使ってる人が多いです。

星1は出会い厨が多すぎてうんざりしている女性と出会う事が出来ずにアカウントBANされた男性の文句が多いですね。

Twitterでオフパコを狙った方が効率が良いかも?

ここまでYayが如何に出会い系に向いてないのか紹介していきました。

 

正直、出会いを求めて彼女にするかオフパコにするか、セフレにしたいのであればワクワクメールやハッピーメール、PCMAXの様な「出会い系サイト」をオススメします。

 

ただ「出会い系サイト」みたいなのをどうしても使いたくな人たちが、この記事を読んでいると思うので、こちら側としてもあまりオススメ自体はしません。

のとのと

出会い系サイトは使いたくないけど、出会いたいからYayで試そうとしてるんだよ。

そこでおすすめしたいのが同じ、無料SNSの「Twitter」です。

 

皆さんも一度は検討した事があると思いますが「Twitter オフパコ」がオススメですね。

Twitterでオフパコを探すメリット
  • どれだけDMをしてもお金はかからない
  • 何を発言してもよっぽどの事じゃない限りBANには出来ない
  • 裏垢女子さえ見つける事が出来たら、とんとん拍子でエッチまで運べる
  • 業者と非業者を見抜ければ無料でエッチ出来るし、身体の相性が良ければセフレになれる
  • ライバルが意外と少ないからチャンスが多い
  • イケメンじゃなくてもエッチは出来る(彼女にはなってくれないかも…)

一度試したことのある方は分かると思いますが、業者ばかりで本物の女性と中々出会えないですよね。

 

ただ、コツさえ掴んでしまえば業者の見分け方、素人裏垢女子の探し方も分かってくるので、慣れるまで頑張りましょう。

裏垢女子の特徴

彼女らは男性からの褒め言葉と共感を欲しがってるのでお金は必要としてないんですよね。

中にはお金を請求してくる人がいるんですけど、それはパパ活女子か業者なので避けた方が良いです。

Yay!で出会いを求める時に役に立ちそうな機能達

Yayで出会いはオススメしないとは書きましたが、利用規約をギリギリのところで守れれば案外出会えたりします。

 

ここではYayで出会う時に活用してほしい機能と、その使い道を紹介していきます。

のとのと

あくまで参考程度にしてね。

通話とビデオ機能

メイン機能ともいえる、通話機能ですが、使い方は至極簡単でTOP画面にある上の通話部屋から好きな物を選べば良いだけです。

 

ビデオマークがビデオ通話で受話器マークが通話なので、そこだけ注意してください。

のとのと

通話かと思って入ったらビデオ通話で、汚い顔を晒して死にたくなったよ…。

出会いに繋げるには何十分か通話して、仲良くなってからフォローをしてチャットをする感じですね。

どんな感じで仲良くなるの?

狙い目なのは2,3人くらいいるグループに入る事です。

女性と二人きりですと「こいつ、絶対出会い目的だわ…」と思われかねないので、まずは下心を見せない様に気を付けましょう。

更に言いますと、自分から話しかけるのは止めて相手側から話しかけてもらうのを待った方が良いですね。

まったく会話になりそうになかったら、他の部屋に行くようにしましょう。

ある程度会話が出来たら、お互いフォローするようにして何度か話して、ちょっとずつパーソナルな事を話してみると良いです。

どの出会い方にも言える事ですが、決してガッツかないようにしてください。

 

また、体感ですがアイコンによって女性のタイプが違うので以下を参考にどうぞ。

  • メジャーアニメアイコン
    出会い絶対NG、キャラものまねをすると好かれる
  • マイナーアニメアイコン
    何を言ってるのか分からないくらい声が小さい、無言が多い
  • 面白系画像
    息が合えば仲良くなってワンチャン出会える
  • 目元の自撮り画像
    未成年の可能性が大きい、成人してる人だったら仲良くして出会えるかも(ライバル多し)
  • 顔全体の自撮り画像
    割とすぐに出会えるがヤリマンの可能性があるor人妻(ライバル多し)

出会えそうな人を探すのはかなり根気がいると思いますが、頑張って探してみてください。

 

Yayで出会うとしたらトークかビデオからなので、ここを踏ん張れない人は正直このアプリで出会うのは諦めた方が良いかもしれません。

のとのと

ただ、一人当たりに数十分も会話しないちといけないってランニングコスパ高いよね。

サークル機能

次に紹介するのはサークルという機能で、マッチングアプリでいうところの「コミュニティグループ」みたいなもんですね。

 

要するに同じ趣味の人同士で繋がる事が出来る様な感じです。

このサークルというのはVIP会員のみが作る事が出来て、逆にVIP会員だったら誰でも作る事が出来るのが特徴ですね。

 

もしも、自分の趣味や好きな事のサークルがなかったら作ってみましょう。

のとのと

本当になんでもあるから、作らなくても良さそうだけどね。

使う目的
  • 趣味や好きな事が同じ同士の友達を見つける
  • 同じゲームをプレイする人を見つける
  • 気の合う仲間を探す
  • 相談できる相手と話す

出会いを目的としているのであれば、自分が好きなサークルも良いですが、活発に活動されているサークルに入った方が良いですね。

 

自分の好きなサークルに入ったところで、実働が無いんじゃ意味がありませんし。

のとのと

逆に少ない所だけど、2,3人が活発に動いてる所とかも良いかも。

すぐに仲良くなれるし。

普通に出会い以外でも自分の好きな物を語り合えるので、オススメですよ。

チャット機能

ここまで通話機能、ビデオ通話機能、サークル機能を紹介していきましたが、これらはチャット機能が無いと意味がありません。

 

このチャット機能は普通のLINEみたいな感じで、使いやすいです。

 

ただ、チャット機能にはいくつか厳しい条件があるので、そこは抑えておいてください。

  • 相手からフォローがされているか
  • お互い年齢確認を済ませてあるか
  • 年齢差があまりない

こんなに条件があるんですけど、中でも「年齢差があまりない」ってのは自制心ではなく、ルールで定められているんです。

 

以下がYayの年齢制限表です。

Yayの年齢制限
  • 18歳:16歳以上限定
  • 19歳:17歳以上限定
  • 20歳、21歳:18歳以上限定
  • 22歳以上:19歳以上限定

一見、厳しすぎるようにも見えますがこれくらいしないと犯罪が防げないんですよね。

 

なので、Yayで出会いを求めるのは止めた方が良いかもしれません。

Yay!で出会いを求める時に注意してほしい事

最後にこちらではYayで出会いを探す時に実際に、気を付けて欲しいポイントについていくつか紹介していきます。

 

基本的に謙虚にいって、出会いを求めている事を悟られなきゃ良いんですけど、他にも気を付けるべき点があるので、注意して読んでください。

のとのと

アカウントがBANなんてされたら、もう終わりだからね。

出会い厨なのがバレるとアカウント停止になるかも

上記でも何度も書いてきた通り、LINEやインスタを交換する行為がバレたらそく利用停止にされます。

 

当然、エロ画像を送り合うのもアウトです。

のとのと

運営も「IDが送られてきても無視してね!」ってスタンス取ってるからね。

なので、プロフィールなどでオフパコなどをアピールした瞬間、アカウントに即停止処分が下されます。

 

何度もアカウント停止されると、永久凍結されてしまいますね。

慎重さがカギになるかも

出会い厨だとバレたら、すぐに通報されるのがオチです。

なので、LINE等の他のSNSのアカウント名を教えてもらう時は相手からの信頼度を高めないといけません。

信頼度を高めてなおかつ、交換できるかどうかも分からないので、効率自体はとても悪いですね。

知り合いにバレる可能性が意外とある

皆さんの周りに「Yayってアプリ知ってる?」と聞いてみてください。

 

意外と「知ってる」という声が上がってビビると思いますよ。

のとのと

筆者も実際に聞いて回ってみたら、知ってる人だらけで驚いたらしいよ。

シェア率の高いYayですが、公式側が「連絡先とTwitterを連動してリア友と仲良くしよ~」って好意を推奨してるんですよ。

 

なので、自分が連絡先を同期しなかったとしても知り合いが同期させてしまったら、気づかれてしまいます。

のとのと

ただえさえ、出会い厨してるんだから知り合いにバレたら死にたくなるって!

個チャは年齢確認が必要

ここまで何度か話題には出てきましたが、個人チャットには年齢確認をしないとダメなんですよ。

のとのと

しかも、出会い系サイトよりも厳しいんだよねぇ…。

驚くべきそのめんどくささ!

出会い系サイトは名前、顔などを隠した免許証をデータに送って終わりですが、Yayは全部見せて生年月日と発行者名を一致させないといけません。

さらに完了するまで丸一日かかります。

しかし!実は裏技があるんですよ!

 

VIP会員なら18歳以上と判断してくれるので、年齢確認がいらなくなります!

のとのと

じゃあ急いで個別チャットをする時は課金すれば良いんだ!

ちなみにお値段はいくらくらいなのかな?

値段は月900円だそうです。

まとめ

この記事で分かった事

  • Yayでエッチを求めるならTwitterで探した方が早く済むし確実(Yayは制限がありすぎる)
  • ランダムで通話かビデオ通話をして、仲良くなってから相互フォローし、チャット機能で仲良くなってから交換した方が良い
  • 出会い厨と分かるような投稿や発言をしてしまうと、通報されたらすぐにアカウントが停止になってしまう

ここまで読んでもらえれば分かったと思いますが、Yayは出会い系に向いていません

 

純粋に適当な人とランダムに話すのに向いているアプリなので、下心を出さない方が良いかもしれませんね。

 

エッチ目的なら出会い系サイトを利用した方がまだ、マシかもしれないです。

のとのと

出会い系サイトも出会い系サイトでなんか嫌だけどね。

個人的にお勧めなのがTwitter等の言論の自由が約束されてるSNSですね。

 

利用人数も多いので、色々な人がいるし、話が早いのでエッチにも話が持って行きやすいです。