出会い系で電話に誘われた時の上手な断り方について

出会い系サイトで男性と連絡を取っていたら、電話をしたいとお願いされる時があると思います。

 

男性は、電話をする事で「あなたの事をもっと知りたい・仲良くなりたい」と思っての行動だと思いますが、電話をしたくない時だってありますよね?

 

そこで、電話に誘われた時の相手が嫌な気持ちにならない断り方について紹介していきます。

出会い系での電話の断り方

それでは、出会い系で仲良くなった男性に電話に誘われた時の断り方について紹介していきます。

 

電話を断る事自体は、悪い事ではありません。

 

ですが断り方を間違えてしまうと相手から嫌な印象を持たれてしまう事があるので注意が必要です。

 

大事な事は相手から電話出来なくても仕方ないと思って貰う事です。

言い訳(理由)をしっかりと伝える事が大切!

家族が近くにいると伝える

電話をしたいと言われた時に家族が近くにいるから電話をする事が出来ないと伝えるのもオススメです。

 

家族が近くに居ると、会話の内容が聞かれてしまいますし家族にそのような会話を聞かれるのは恥ずかしいという事は相手も分かってくれると思います。

言い訳に家族を使うのは有効!

ですが、メッセージのやり取りをしてる時に1人暮らしという事を伝えている場合は、この断り方を使用する事が出来ないので注意が必要です。

 

もしくは、実家に久しぶりに帰ってるなどの言い訳に変更するのもありです。

電話が苦手という事を伝える

正直に電話が苦手と答えるのもオススメです。

 

電話が本当に苦手な人も結構いますので、本当の事を伝える事で相手も分かってくれると思います。

 

逆に電話が苦手という事を伝えてもしつこく電話がしたいと言って来る男性の場合は自分勝手な人の可能性があるので仲良くする事を考えた方がいいかもしれません。

ポイント

何か相手から言われて断った時の相手の反応で相手の性格を知る事が出来る!

逆に、電話をしてもいいけど、わざと断る事で相手の反応を見て人間性などを確認する事も出来ます。

 

外出中という事を伝える

電話をしたいと言われた時に外出中という事を伝えて電話を断る方法もあります。

 

外出中と言っても、仕事や学校や遊びなどがありますが、理由を説明しやすい物を選択するといいです。

電話を断った時に詳しく聞かれる場合もある!

詳しく聞かれた時に、リアルな言い訳を言いやすい方が話しに信憑性が出て電話をしたくないから嘘をついていると思われなくなります。

注意点

電話を断った時に嘘をついてる事がバレてしまうと印象が悪くなる!

充電がないというのもオススメ

外出中という事でスマホの充電がないという事を伝える事で更に電話を断りやすくなります。

 

外出中はスマホの充電をする事が出来ないので自然に断る事が出来ます。

外出中の充電がないはオススメ!

もう少し仲良くなってからと伝える

電話に誘われた時にもう少し仲良くなってから電話をしたいと伝えるのもオススメです。

 

まだ仲良くなってない状態で電話をしても盛り上がらない可能性もありますし、気まずい思いをするかも知れません。

 

ですが、仲良くなってから電話をする事で、気まずい思いをする可能性も低くなります。

仲良くなってからと言うのは王道の断り方!

ですが積極的な男性の場合は、自分がよく話すタイプだから電話したいとか言って来る場合があるので注意が必要です。

出会い系で電話するメリット

この記事では、電話のオススメの断り方について紹介していますが、出会い系で知り合った相手と電話をするメリットについても紹介していきます。

 

電話をする事で自分の時間が取られてしまったりデメリットはありますが、メリットも存在します。

 

何事もメリット・デメリットの両方を知っておく事が大切です。

相手の性格や雰囲気を詳しく知る事が出来る

電話をする事で相手の性格や雰囲気を詳しく知る事が出来ます。

 

出会い系で知り合った人の事は基本的にメッセージでしかやり取りする事が出来ないので相手の事を深く知る事が出来ません。

文字では知れる限界がある!

ですが電話をする事で会話の時の反応なども知る事が出来るので会って会話した時のイメージをしやすくなります。

ドタキャンされる可能性が低くなる

出会い系アプリでは、メッセージのやり取りを重ねてデートの約束をしていてもドタキャンされる事が結構あります。

何故出会い系で知り合った相手とのデートはドタキャンされやすいのか理由が分かりますか?

ドタキャンされる理由

相手の事をよく知らないから。
会った時に会話が弾まなかったらどうしようと思ってる。
接点が少ないから対応が適当になってしまう。

ドタキャンする理由は上記の事が主な理由になってきます。

 

メッセージのやり取りだけでデートをする場合、会った時の事を考えて不安になってしまう人もいます。

 

ですが電話をする事で、このような不安を取り除く事が出来ます。

会った時に話しやすい

会う前に事前に電話をする事で会った時に話しやすいというメリットがあります。

 

電話を事前にする事で実際に会話をした時の感じを知る事が出来ます。

 

会った時などに電話で盛り上がった会話などもする事が出来るのでメッセージだけと比べるとかなり話しやすくなります。

会った時に緊張する時は電話を事前にした方がいい場合もある!

注意点

会う前に電話をし過ぎてしまうと実際に会った時に話す話題がなくなる事もある!

メッセージよりも仲良くなる事が出来る

電話の方がシンプルにメッセージよりも仲良くなる事が出来ます。

 

メッセージでもテンポよくやり取りをする事で盛り上がる事が出来ます。

 

ですが電話はリアルタイムで会話をする事が出来るので、メッセージよりも早く仲良くなる事が出来ます。

電話の方が会話が盛り上がりやすい!

もし相手の男性の事が気になってる場合は電話をする事で早く仲良くなる事が出来てデートに行ける確率は高くなります。

出会い系で電話する時の注意点

出会い系で知り合った人と電話をする時の注意点についても紹介していきます。

 

電話をする事は全然問題ありませんが、注意する事を知っておく事で電話をした時に気まずい思いをしないですみます。

 

電話で普通に会話が盛り上がれば心配する事はありませんが、初めて話す場合はそこまで分からないと思いますので準備しておいて損はありません。

話す話題を考えておく

はじめて電話をする相手の場合は、事前に話す話題などを考えておく事をオススメします。

 

メッセージをしてるので、会話もある程度盛り上がると思いますが、もしもの時に話題を考えておく事で気まずい思いをする事もなくなると思います。

電話の時に急に話題に困る事もある!

理想は相手も盛り上がる事が出来る話題があればいいんですが、はじめて電話をする相手ですのでそこまで完璧な物を準備しなくてもいいと思います。

メッセージの中から見つける

今までのメッセージを読み返して相手の興味がありそうな事を見つける。

男性の方も電話をする場合は話題を考えてくれてる可能性が高いので、そこまで悩む必要もありませんので気軽な気持ちで電話をしましょう。

話す時間を設定しておく

電話をする前に話す時間を最初に伝えておく事も大切です。

 

電話をした時に予想以上に長時間に電話になってしまい、お互い切るに切れない状態になってしまう事もあります。

気を遣って2人とも切る事が出来ない状態になる!

そして長い時間電話をしてしまうと、途中でダレてしまったり、盛り上がらない時間などもあるので楽しい電話だったという印象を持たれない可能性があります。

ポイント

短い時間でも楽しい電話をする事が出来る。
電話の時間は重要ではない。

落ち着いて話す事を意識する

電話をする時は、落ち着いて話す事を意識して会話をしましょう。

 

はじめて話す相手の場合は、緊張してしまう人もいます。

 

緊張してしまう事で早口になったり、どもってしまう事があります。

落ち着いて話す事が出来たら印象は悪くならない!

電話で焦ってる姿を感付かれてしまうと相手も気を遣ってしまうかもしれません。

 

ゆっくり話すくらいの意識で電話をする事で落ち着いて会話をする事が出来ます。

まとめ

この記事では、出会い系サイトで知り合った人に電話に誘われた時の断り方について紹介してきました。

 

電話を断っても問題はありませんが、会う前に電話をするメリットもあるので相手の事を知りたい時や会いたいと思ってる時は電話をするのも全然ありだと思います。

 

電話をする時は、最初に話題や会話の時間なども設定しておきましょう。