マッチングアプリで会った後にフェードアウトされる原因と対策

今回はマッチングアプリで仲良くなった相手と会った後にフェードアウトされる原因について紹介していきます。

 

せっかく仲良くなる事が出来てデートに行けたのに、会った後に徐々に連絡の頻度が落ちていき会う事が出来なくなった経験をした事がある方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、何で会った後にフェードアウトされるのか?フェードアウトされない為にどんな事に気を付けたらいいのか詳しく解説していきます。

会った後にフェードアウトされる原因

まずは会った後にフェードアウトされる原因について知る必要があります。

 

何で自分と距離を取られてしまったのか原因を知る事が出来なかったら対策なども取る事が出来ませんし、違う相手に会った時も同じような事になってしまう可能性があります。

 

自分に悪い部分なかったのかチェックしていきましょう。自分では気づいてない事が実はあるかも知れません。

会った時にイメージと違っていた

マッチングアプリやネットの出会いで多いのが会った時のイメージと違うという事があります。

 

メッセージや電話ではテンションが高く面白い感じのイメージだったけど実際に会ってみると全然喋らないという経験をした事がある人もいます。

実際に会った時にメッセージの感じと全然違う!

メッセージや電話では話しが盛り上がったのに実際に会った時に話しが盛り上がらなかったら相手からしても「ちょっとイメージと違ったな」となってフェードアウトされてしまう事になります。

会った後のメッセージが微妙だった

会った後のメッセージが微妙だった可能性もあります。

 

自分では気づいてない事もありますが、会う前と会った後ではメッセージの感じが違う事で相手が徐々に距離を取ってフェードアウトした場合もあります。

実際に会った事で距離感などが変わった!

メッセージだけでも仲良くなる事が出来ますが実際に会うのと比較すると仲良くなる事が難しいです。

 

ですが会う事が出来たら相手の事を分かった気になってしまって一気に距離を詰め過ぎた可能性もあります。

注意点

急に距離を詰めてしまうと戸惑う人もいる。
慣れ慣れしいと感じる場合もある。

他に気になる人が出来た

マッチングアプリであなたと会ったという事は、他の人とも会った可能性は十分にあります。

 

そこで、他に気になる人が出来た、もしくは好きになってしまった事が影響であなたとの連絡をフェードアウトしたという事があります。

 

同時に複数の人とデートをしたりして誰と付き合うかを決める人がいますが、気になる人が出来たら他の異性に興味がなくなったり関係を切る人もいます。

同時に複数の人と関係を持たない人もいる!

フェードアウトされた時の対策について

それではフェードアウトされた時の対策についても紹介していきます。

 

距離を取られた時にどのような行動をすればいいのか?

 

1度距離を取られてしまってそこから関係を修復するのは難しいですが何も行動しないよりはマシですので、また会いたいと思ってる場合は後悔しないように行動した方が絶対に良いです。

フェードアウトされた原因を考えてみる

まずはフェードアウトされた原因を自分の中で考える事が大切です。

 

距離を取られた場合、それなりの原因がある事は間違いありません。

 

一体どのような事が嫌であなたとの関係をフェードアウトしたのかをデートの時の行動や言動を思い出して考える事が大切です。

ポイント

過去のやり取りなどを思い出して非がなかったか確認する。

もう1度会いたいと伝える

会いたいという気持ちが強い場合はもう1度会いたいという事を伝えるのも有効な手段です。

 

距離を取られているので絶対に会う事が出来るとは限りませんが、言わないよりも自分の気持ちを伝えた方が良いです。

 

もし会う事が出来て話し合う事が出来たら、関係を修復する事が出来るかも知れません。

ポイント

LINEや電話でも気持ちを伝える事が出来るが直接会って話す方が自分の気持ちを伝えやすい。

自分の悪い部分を聞いてみる

ストレートに自分の悪い部分を聞いてみるのも1つの方法です。

 

会った後に徐々に連絡が減った場合は、デートの時に相手の嫌がる行動をした可能性があります。

デートの時に問題が起きた可能性が高い!

会った時に嫌な思いをさせたかを確認して謝る事で関係を修復する事が出来る可能性があります。

注意する事

LINEなどを送って返信が遅い場合などに追いLINEをしないようにする。

少し距離を取ってみる

少し距離を取るのも1つの作戦です。

 

相手の反応が悪いのに何度もLINEや電話をしてもあまり意味がありません。

逆にしつこすぎる場合はブロックされてしまう可能性もある!

このような時は1度距離を取って、期間を空けてから再度連絡をする事で今までのような対応をしてくれる可能性があります。

 

連絡を取らない期間があるので忘れてられる可能性はありますが、相手の性格などによって行動を変えるようにしましょう。

フェードアウトされない為に気を付ける事

デート後にフェードアウトされない為に気を付ける事についても紹介していきます。

 

マッチングアプリで出会う場合は、ネットで気軽に知り合う事が出来るので関係を切る事に対する罪悪感も低くなります。

 

ですので少しでも相手からフェードアウトされない為に行動する事が大切です。

メッセージの時と会った時の違いを減らす

メッセージや電話で話す時はテンションが高いのに実際に会った時に上手く話せない人などがいます。

 

これは緊張したり理由はあると思いますが、連絡をしてる時と会った時の感じが違い過ぎると相手は戸惑ってしまうので注意が必要です。

連絡を取っている時と会った時のテンションを合わせる!

実際のテンションがそこまで高くないのに連絡をしてる時やLINEの時にテンションの高いキャラを演じてしまうと会った時に気まずい思いをする事になるので注意して下さい。

ポイント

連絡をしてる時も素の自分で接する事が大切!

急に距離を詰めない

会った時に急に距離を詰めるのも危険です。

 

連絡をしてる時は、一定の距離感があったのに実際に会った時に急に馴れ馴れしくしてしまったりすると相手から「え?馴れ馴れしくない?」と思われてしまう場合があります。

 

このような風に思われない為にも相手と仲良くなるまでは一定の距離感を保って接するようにしましょう。

実際に会った時にやってはいけない事

それでは、デートに行った時にやってはいけない事についても紹介していきます。

 

デートの時は会えた事でテンションが上がってしまってNGな行動をしてしまう人がいます。

 

初デートでは特に自分の行動に気を付けるようにしましょう。

過度なボディタッチ

これは絶対にNGで過度なボディタッチはしてはいけません。

 

女性は特に親しくない異性からの触られたりすると気持ち悪いと思いますし不快感を抱いてしまいます。

 

普段からボディタッチが多い男性は気を付けて下さい。

初デートではボディタッチはしないように!

女性の中にはボディタッチが気にならないという人もいますが普通は嫌がる人が圧倒的に多いのでボディタッチをするメリットはありません。

すぐに告白する

実際に会った時に自分のタイプで

  • すぐに好きオーラを出してしまう
  • 告白する

上記のような行動をしてしまう人も結構います。

 

ですので、自分のタイプであっても最初から好きオーラを出してしまうと警戒されてしまったり重荷に感じられてしまう事があります。

注意点

最初から自分の気持ちを出し過ぎるのは危険!

店員さんなどの態度に気を付ける

飲食店などに行った時などに店員さんに対する態度なども気を付ける必要があります。

 

これは、男性に多いのですが店員さんに対する態度が偉そうだったり横暴な態度を取ってしまう人がいます。

 

ですが、このような行動は女性からしても嫌ですし一緒にいる事が恥ずかしいと感じてしまいます。

 

店員さんに注文などをする場合は偉そうな態度を取らないように気をつけるようにしましょう。

まとめ

この記事では、マッチングアプリで会った後にフェードアウトされる原因や対策について紹介してきました。

 

会う事が出来たのに会った後に距離を取られてしまうという事はデートの時に何かあった可能性が高いです。

 

デートに行く時は、相手の嫌がる事をしないように十分に気を付けて行動しましょう。