最初から関係を深めたい、どこまでならしてもいいのか?と気になる人もいると思います。

最初のデートでは、どこまでしたらいいのか紹介していきたいと思います。

1回目のデートでは顔合わせが目的のデートと考えてる人が多いですが関係が一気に接近する場合もあります。

相手とどんな関係になりたいのかで変わって来る

最初のデートで、どこまでするかは相手の人とどんな関係になりたいかで変わってきます

真剣に付き合いたい場合 何もしない方がいい。
遊び目的の場合 嫌がるギリギリを攻める。

真剣に付き合いたいのに最初のデートでキスとかをしてしまったら嫌われるのが確定すると言っても過言ではありません。

真剣交際を狙ってる場合

真剣な交際をしたい場合は誠実な印象を与える必要があります

軽そうな男性と真面目そうな男性なら女性は真面目そうな男性を選ぶ人が圧倒的に多いと思います。

見た目などではなく行動がという意味。

この部分を考える事で何をしていいのか?何をしたらいけないのかが分かります。

ボディタッチは状況を見ながら

ボディタッチは状況を見ながらにしましょう。

特に女性の場合は初対面の人に触られると不快に思う人が多いです。

仲良くない人から触れられるのが嫌な人は多い!

注意点

あなたに悪意がなくても相手からすると気持ち悪いと思う事もあるので注意が必要。

のとのと

最初のデートでは無難にボディタッチしない方がいいと思うよ。

 

手を繋ぐのはギリギリOK

手を繋ぐのはギリギリOKなラインになるかと思います。

これも状況によりますが2人の雰囲気が良い感じでデートの帰り道などであれば自然に手を繋ぎやすいと思います。

手を繋ぐ時は雰囲気やムードが大事!

タイミングを間違ってしまうと気まずい雰囲気になってしまうので気を付けるようにしましょう。

キスは基本的にNG

キスは基本的にNGになります。

真面目な恋愛をしたい場合は、付き合ってからの方が絶対にオススメです。

付き合う前にキスをしてしまうと軽いと思われてしまいます。

ポイント

真剣に付き合いたい場合は中途半端な行動をしないようにする。

ホテル誘うのは絶対に禁止!

真剣に交際したい場合、会った日にホテルに誘うのは絶対にオススメ出来ません

ホテルに誘って拒否されたとしてもOKが貰えたとしても付き合える確率は低くなると思います。

付き合う前にエッチしてしまうと彼氏候補から外されてしまう。

仮にエッチが出来そうな場合でも告白する事を先に持っていきましょう。

ヤリモクの場合

ヤリモクの場合は真剣交際と違って目的が変わって来ます。

真剣交際の場合は付き合う事が目的ですが、ヤリモクの場合は早い段階でエッチをする事が目的になります。

極端な話し嫌われても気にする必要はない。

のとのと

意図的に傷つける事はダメだよ!

ボディタッチで反応を見る

ボディタッチでまずは相手の反応を見てみましょう。

体に触れた時にあからさまに嫌がられた時は、エッチ出来る確率は低いと判断出来ます。

ボディタッチする時の雰囲気なども重要!

何もない時にボディタッチをしても驚かれたりびっくりされてしまいます。

お互いいい感じの時にボディタッチをする事で受け入れて貰う事もあります。

ボディタッチが成功する場面
雰囲気のいいお店でお酒を飲んでる時は狙い目。

アルコールの効果でガードが緩くなっている可能性も高いでしょう。

のとのと

シラフの時に嫌がるそぶりがない場合はかなりチャンスだと思うよ。

状況によってはキスもいける

デートの時に状況によってはキスを狙ってみるのもありだと思います。

急にキスをしても拒否される事が想像出来ます。

ですのでお互いの距離が近い時に相手の反応を確認して見ましょう。

ポイント

近くで見つめて目をそらさない場合はキス出来る可能性が高い。

キスが行けたらホテルに誘ってみる

キスをする事が出来たらホテルに行ける可能性も十分にあります

ホテルに行く場合は時間なども関係してきますが夜であればホテルにも行きやすいと思います。

昼間からホテルに行くのはハードルが高い。

場所なども関係してきますがホテル街の近くであれば、ラブホにも行きやすいと思います。

注意点

逆にホテルが遠いと移動中に面倒になってしまう可能性があります。

1回目のデートでは様子見がオススメ

まず1回目のデートで色々したい気持ちも分かります。

ですが1回目のデートで信用して貰う事が出来れば2回目のデートでは比較的大抵の事が出来る場合が多いです。

のとのと

ほとんどの人が1回目のデートから行動を起こして警戒される人が多いって事なんだよね!

他の人と同じように行動してもいいですが、少し考え方を変えるだけでエッチ出来るハードルが低くなります。

最初は誠実さをアピールする事が大切

1回目のデートでは誠実さをアピールする事が大切です。

誠実ではない人と2回目のデートに行こうとなりません。

まずは女性に信用して貰う事を優先しましょう。

ポイント

信用して貰う事が出来たら色んな事をするハードルも低くなる。

焦ってる姿を見せない事が重要

デートの時に焦ってる姿を見せないようにしましょう。

女性からすると男性の焦ってる姿を見てカッコイイと思う人はいません。

むしろマイナスの印象を持つ人が大半です。

のとのと

特にエロい事をしたけど中々出来ない感じで焦ってるのは終わってるよね!

相手がどんな人かを知る時間

1回目のデートでは相手がどんな人かを知る事に専念する事をオススメします。

女性にも色んなタイプの人がいます。

女性のタイプ
  • 流されやすい人
  • 意志が強い人
  • ワンナイトの関係に抵抗がない人
  • 彼氏以外とはエッチしたくない人

1回目のデートでは、どのタイプの女性かを判断する時間にしましょう。

そうする事で2回目のデートでエッチ出来る確率を上げる事が出来ます

悪い印象でなければ次のデートに繋げる事が出来る

1回目のデートで最悪な印象でなければ、2回目のデートに行く事はありません。

相手の事を知りながらコミュニケーションを取る事で仲を深めるようにしましょう

会話が盛り上がれば、あなたの印象もいい状態でデートを終える事が出来ると思います。

誠実さをアピールするポイント

デートの時にどんな行動をすれば女性から誠実と思われるのか知りたい人も多いと思います。

色んな行動や言動がありますが実践しやすい事を順番に紹介していきます。

普通の感覚を持っていれば簡単に実行出来る事ばかりですので気軽に読んで頂ければと思います。

遅い時間に解散しない

デートの時など、夜から会う約束をしてる場合は、解散時間を早めに設定する事で誠実さをアピールする事が出来ます

人によっては終電ギリギリまでデートする人もいます。

そこをあえて「夜遅くまで付き合わせるのは申し訳ない」からという理由で早めに解散する事で優しい人と思われる可能性があります。

少し時間を早く切り上げるだけでも印象は大きく変わる!

一定の距離感を保つ

デートの時に一定の距離感を保つ事もポイントです。

最初のデートから距離が近かったりボディタッチをする人もいますが人によっては嫌がる場合もあります。

女性は特に親しくない人に近づいて欲しくないと思っている。

仲良くなるまでは、歩く距離を考えたり座ってる席の距離をあける事で女性に安心感を与える事が出来ます。

相手の嫌がる事を言わない

相手の嫌がる事を言わない事も大切です。

人によって嫌がる内容は変わりますが、下ネタなどを嫌う女性は大勢います。

初対面の相手から言われる下ネタは気持ち悪い場合が多い!

女友達とは盛り上がるかも知れませんが初対面の相手という事を忘れないようにしましょう。

まとめ

この記事では、マッチングアプリで知り合った女性に最初のデートでどこまでならしてもいいのか?という事について紹介してきました。

その女性とどのような関係になりたいかで行動は大きく変わって来るので

  • 真剣な交際なのか?
  • 遊びの恋愛なのか?

を自分の中で決めてからデートに行くようにしましょう。