マッチングアプリで会うまでにどれくらいのメッセージを何通くらいやり取りしたら良いのか

参考までに知りたい人も多いのではないでしょうか?

無駄にメッセージのやり取りだけが長くなる事もあります。

メッセージの回数で判断しない

最初に結論を言うとメッセージの回数で会う判断をするのはオススメ出来ません

人によってメッセージの内容も変わりますし、一概に判断する事が出来ない事があります。

ですが10~15通前後のやり取りをする事が出来たらお互いの事をある程度知る事が出来ると思います。

信頼関係を築く事が重要

会う事に対する基準は、信頼関係を築く事が重要です

男性の場合は気にしない人も多いですが、女性は危険な目にあう可能性もあるのですぐに会えない場合もあります。

よく分からない人に会ってトラブルに巻き込まれる可能性がある。

メッセージの回数が増える場合もある

上記ではメッセージの回数は10~15回前後である程度の事は知る事が出来ると言いました。

ですが、相手の事を知ったとしても信用出来る相手かどうかを判断出来る訳ではありません。

焦ってしまうとデートが遠ざかってしまう事もある。

のとのと

男の人は特に早く会いたがる傾向があるから注意してね!

すぐに会える人もいる

メッセージの回数が10回以下の場合でも早く会える人もいます

これは本当に相手の性格や考え方によりますが、早く会える人の方が少ないです

女性の意見女性の意見

女の子の場合は色んな男の人からメッセージが届くから、ある程度メッセージのやり取りをしないと会う人だけになってしまうからね。

デートに誘う時に注意する事

デートに誘う時に注意する事についても紹介します。

せっかく仲良くなる事が出来ても誘う時に失敗してしまうと今までの努力が無駄になってしまいます。

デートに誘う時こそ慎重に行動する。

焦ってる感じを出さない

デートに誘う時に焦ってる感じを出さない事が大切です。

注意点

急に長文になったりデートプランを連投したりしないようにする。

のとのと

デートに行けると思った瞬間に急にテンション上がるけど注意してね!

相手の行きたい所を事前にリサーチしておく

デートの提案をする時は事前にメッセージのやり取りで相手の行きたい場所をリサーチしておきましょう

自分の行きたい場所でも相手からすると興味がない可能性もあります。

最初のデートでは相手の行きたい場所を選ぶ。

のとのと

最初のデートは軽く食事するくらいがベストだよ。

時間をかけすぎるのもよくない

デートに誘うまでに時間をかけすぎるのもよくありません

メッセージだけが続いてしまって会うタイミングを逃す事もあります。

ある程度お互いの事を知る事が出来たらデートに誘ってみましょう。

注意点

タイミングを逃すと他の人に取られてしまう可能性もあります。

安心感を与えるには昼デートに誘う

最初のデートでは、どんな人が来るのか分からないので相手に安心感を与える事が必要です。

夜からのデートであれば警戒する人も中にはいます。

ですので昼間のデートにする事で健全さをアピールする事が出来て安心させる事が出来ます

デートに行ける確率を上げる方法

それではデートに行ける確率を上げる方法についても紹介します。

マッチングアプリでは1回目のデートに行く事が最初の目標になります。

ここをクリアする事が出来れば2人の関係も一気に進展します。

デートの約束が出来てもメッセージを続ける

デートの約束が出来たらメッセージを辞めてしまう人がいます。

ですがマッチングアプリの場合はメッセージを続けた方が絶対にいいです

メッセージを続けた方がいい理由
  • 相手の気が変わってしまう。
  • 他の人と仲良くなってしまう場合もある。
  • マッチングアプリを辞めてしまう事もある。

マッチングアプリに登録してる人は、急に退会する事もあるので出来ればLINEやSNSの交換をしておく事をオススメします。

通話をする事で会える確率が上がる

デートの約束をして通話をする事で会える確率を上げる事が出来ます

マッチングアプリでは、通話ありの時となしの時であれば会える確率はかなり変わります。

会う為に通話は必須!

通話をする為にLINEを交換する口実にもなるのでオススメです。

デートの時間を短めに設定しておく

最初のデートは短めに設定するのもオススメです。

1回目のデートでは顔合わせが目的になるので長すぎるとお互い疲れてしまう事もあります。

最初のデートは特に気を遣う。

一緒に長くいたいと思いますが、2回目のデートから時間を長くする方がオススメです。

安心感を与える

やっぱりマッチングアプリでは実際にどんな人なのかを知る事が出来ません。

1度会えば相手の事を分かるのですが、メッセージだけでは判断する事が出来ません。

会う前に出来るだけ安心感を与える事で会う確率を上げる事が出来ます

丁寧なメッセージを心掛ける

丁寧なメッセージを心掛けましょう。

敬語でも良いですし、敬語で話していない場合は思いやりのある言動をしましょう。

相手が傷つく事や嫌がる事は絶対言わない。

のとのと

最近よくノンデリとか言われてるから気を付けよう。

下ネタなどを言わない

下ネタなども厳禁です。

お互いがそういう会話の時は問題ありません。

ですが自分から、下ネタを振っていく必要はありません

注意点

下ネタが多すぎるとヤリモクと警戒されてしまう可能性もある。

相手の反応を見て確認する

どんな事で傷つくか人によっても変わって来ます。

ですので通話の時やメッセージのやり取りをしてる時は相手の反応を見ながらにしましょう。

自分では普通の事でも相手からすると嫌と感じる事もあるかも知れません。

ポイント

メッセージの場合は、返信時間や文章で判断する。

まとめ

この記事では、マッチングアプリで会うまでに何通くらいのメッセージが必要かという事について紹介してきました。

やり取りの回数を意識するよりもお互いの関係性を気にした方がいいです。

いい感じの雰囲気であれば文章から判断する事も出来ますし、通話の時の反応でも分かります。